ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】忘れ井。

【ウッチー輪ばなし】忘れ井。

【ウッチー輪ばなし】連載・第324回。

みな、みなさま、こんにちわ。

松阪施設の元気印、ウッチーこと内田英希

がお送り致します【ウッチー輪ばなし】

10月最初の土曜も宜しくお願い致します!

 

さて、さて、、

今週は施設のある松阪市内の名所史跡に

関しての話題です。以前から気にはなって

いた事もあり、先日お邪魔して参りました。

それが松阪市市場庄町にあります「忘れ井」

忘れ井.jpgのサムネール画像

遡る事、平安時代。

伊勢神宮の斎宮へ、斎王となる皇女が派遣

されていた時代です。都から伊勢神宮へと

向かう途中に、その皇女に付き添っていた

官女はこの井戸を見てこう詠ったそうです。

別れゆく 都の方の恋しきに

 いざ結びみむ 忘井の水

なんともロマンチックですが、この歌は

この井戸の水面に映った自分の顔を見て、

都への思いを断ち切らなければ…という

思い出詠まれたと言い伝えられています。

今のように、車で簡単に行き来が出来る

時代ではなく、一度出向けばもう戻る事

が無かったのでしょう。自分の顔を見る

ことで、故郷である都を想うという切な

い歌でもあるんですね。その時代の生活

や景色を、無知ながらに想像してみると、

現在の豊かさに尚一層有難味を感じます。

何だか胸がキュンとする地元の名所です。

 

では、今週はこれにて失礼致します。

少しは文学の秋らしくなったでしょうか

また来週、元気にお会いしましょう。

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE!

アーカイブ

月別 アーカイブ