ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2017年10月アーカイブ

クリスマスキャロルの頃には。

2017年もあと2ヶ月。デイサービスでは

いよいよ年末恒例の「クリスマス作品」

の制作が開始されました。取り組まれ

のはもちろん!ご利用者の皆様方です

made_by_petcup_2017.jpg

ここ数年に関しては、様々な材料を

利用したリース作りが主になって

のですが。今年はガラリと発想を

変えてペットボトルキャップを使用

したアート作品!担当スタッフによ

数回の打ち合わせを経て、先日

り作品作りがスタートした訳です

かなり手間と時間がかかる予定!?

なのですが、ご利用者様は皆、互い

に話し合いながら、張合いと目的

意識を強く持って作業に取り組んで

らっしゃいます。細部に関しては

皆様の意見を適宜反映しながら変更

されますので、明確な完成イメージ

は誰にも分からないのがポイント!

年末の出来上がりをお楽しみに~

今年は〝例年より早く〟で。

本格的に寒くなってまいりました。

たきび松阪施設では先日、勤務する

全てのスタッフを対象にしたインフ

ルエンザ予防接種が行われました

influenza_vaccine_2017.jpg

ニュースや新聞などによりますと、今年

は例年に比べてワクチンが不足するとの

予想が報道されています。気になるその

原因ですが、厚生労働省によると「今

ワクチンからA香港型ウイを、

より効果が見込める株に変える定だ

たが、ワクチン製造が難しく度と

じ株に戻した影響による」との事です。

何やら専門的な説明ですが、要は予定し

いたワクチン製造量が、摂取需要に追

付いていないという話のようですね。

いずれにしても摂取を希望される方に関

しては〝例年より早め〟を心掛けた方が

良さそうです。自らから予防し、他者

の影響を最小限にする。感染症におい

ワクチン接種はその第一歩と感じます。

今年もスタッフ一同、強い意識で

への予防・拡大対策を徹底いたします!

やがて11月。2017年のカレンダーも残り

2枚となります。何かとせわしなくなる

この時期だからこそ、ドンと腰を据え

ち着いた日々を過ごしたいと願います。

さぁ、新たな7days!覇気持ってGO 

【自転車奔走記】依存症とは#56。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第282回。

10月最後の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょう
か?
先週に引き続き、季節外れ、いうより季節
をわきまえない(笑)
台風が近づいてきています。
進路に
あたる地域の皆様、厳重な警戒をお願いし
ます。
加えて、天気図を見ていると急に秋~冬に
かけての気圧配置が強くなっ
ているみたいです。
前線が停滞して
暖かい空気が入り込んできていた
週とは変わって、大陸性の高気圧から冷たい空
気が流れ込み急に寒くな
りますので、風邪などひ
かぬよう十
分注意してください。また、インフ
エンザもぼつぼつ出ているようで
すので、予防接
種を始めこちらも十
分注意してくださいね。
では、自転車奔走記始まります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、今週からは今まで連載してきたアルコール依
存症についてのお話しを振り
返りながらまとめてい
こうと思います。
ポイントを5つに整理しましたので
れに従ってお話しを勧めていきますね。

【アルコール依存症のまとめ】
①「アルコール依存症」とはどんな病気か?
②「アルコール依存症」の症状
③「アルコール関連問題」とは?
④「アルコール依存症」の治療の過程
⑤   アルコール依存症に潜む「嗜癖」の問題

では早速1番から順を追ってお話しを始めます。
① アルコール依存症とはどんな病気か?世間的と
いうか一般には「お酒が止めら
れない」や「お酒を
飲まないと手が震え
るなどの禁断症状が出る」とい
ったイメ
ージが定着しているアルコール依存症で
が、細かく見ていくとそのようなステ
レオタイプの
見方では捉えきれない事柄
が沢山ありますので注意
して振り返っ
てみたいと思います。まず大切なこと
『アルコールそのものに依存性はない』という事。

世の中には毎日飲酒していてもアルコール依存症に
ならない人も
いれば、なる人もいます。このことか
ら、
アルコールという物質そのものには依存性が非
常に少ないことが分かります。で
は、なぜ飲酒によ
って依存症が引き起こ
されるのか?この答えを端的
に言うと
『量』、つまり飲酒量の多寡が依存症に
るかならないかの分岐点になります。
依存症に至ら
ない程度の飲酒を「正常
(適正)飲酒」、そして依
存症に至るよ
うなリスクを孕むものを「多量飲酒」
呼びます。現在、厚生労働省では適正飲酒を1日
平均20g程度の飲酒とし、多量飲
酒を1日平均60g超
の飲酒と定義していま
す。

ここでちょっと横道にそれますが、飲酒問題でよく
「1単位」という言葉が
でてきます。結構色々な場
所で流通してい
ますのでこの「単位」という言葉に
つい
て説明します。もともとアルコールの『単位』
とは、飲酒量を純アルコールに
換算して分かりやす
く表示するための基
準(飲酒基準量と呼ばれます)
でし
て、各国がそれぞれ定めています。例えばアメ
リカでは「ドリンク」と呼び、1
ドリンク=純アル
コールで14gに設定
されています。この基準が日
本では「単
位」と呼ばれ、およそ日本酒1合分、純
アルコール換算で約20gに設定されています
(つまり先ほどの適正飲酒という
ことです)。
では、1単位とはお酒
の種類に応じて具体的にどの
くらいの量
なのか?を見てみましょう。

(1単位の酒量)
ビール (アルコール度数5度)
1単位 →中びん1本(500ml)

日本酒 (アルコール度数15度)
 1単位 →1合(180m)l

焼酎     (アルコール度数25度)
 1単位 →0.6合(約110ml)

ウイスキー(アルコール度数43度)
 1単位 →ダブル1杯(60ml)

ワイン   (アルコール度数14度)
 1単位 →1/4本 (約180ml)

 1単位の酒量は、だいたいこのような具合になりま
す。つまり、この1単位であれば
理論上は毎日飲ん
でも(注:あくまでも
一般論かつ数値論。身体的に
アルコ
ールに弱い人はこの量でも依存症になる場合
がありますし、何より毎日の飲
酒は肝
臓などの臓器
への悪影響が指摘さ
れていま
すので止めて下さいね)
アル
コール依存
症などの問題飲酒には至らないとい
う意味
で「適正な飲酒(量)」とされています。
またまた因みになんですが、日本の1単位=20gは
世界的に見て突出して高い数値ら
しく(オーストラ
リア、ニュージーランド
は10g、デンマークは12g、
英国は8g)、1
単位のアルコール量を見直すべきと
の声も
多くあります。因みついでですが、単位と
ルコールが体から抜ける時間の関係につ
いてもお話
しします。体重や性別、アルコ
ール耐性の有無や多
寡で個人差はあります
が、一般的にお酒を1単位摂
取した場合、
体内からアルコールが抜けるまで概ね
3~
4時間かかると言われています(体重60kg
として算出)。また、単位が増え
れば抜ける時間も
比例して増えるとされて
いまして、1単位のお酒を
飲んだ場合、血
中のアルコールが体内から抜ける
(分解さ
れる)時間を4時間とすれば、2単位では
8時間、3単位では12時間かかる計算になります。

この計算で考えると、ビール中瓶を3本飲めば12時
間近くは
血中にアルコ
ールが残留していることにな
りますよね。
何を言いたいかと言いますと、よく耳
にす
る『お酒を飲んでも4時間寝ればアルコールが
抜ける』といった類のお話し。4時間
で体外へ排出
される酒類は1単位分ですの
で、ビールなら中瓶1本、
日本酒なら1合程
度です。また体重や体格、身体のア
ルコー
ルへの耐性の強弱によって排出される時間
変化しますので、『4時間経てば云々』
のお話しは
かなりあてにならない話という
か、都市伝説に近い
お話しになりますね。

ですので『飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!』が
鉄則ですね。飲酒・酒気帯び運転での不幸な事故が
起きない為にも十分このことを心
に留めておいてく
ださいね。
と、やや横道にそれてしまいましたが、
今週はここまで。次回も①の「アルコール依存症と
はどんな
病気か?」についてお話しします。
では、また来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】マイクとメッセージ。

【ウッチー輪ばなし】連載・第327回。

みな、みなさま、こんにちわ!

10月が終わるまであと4日。月日が経つのは

早いもので、もうあと2か月少々で年越しを

迎えます。毎年これくらいの時期になると

やり残した事はなかなぁ…と立ち止まります。

何かとせわしなくなる頃ですが、できるだけ

余裕を持ちながら過ごしたいものですね!

 

さて来月11月は、、

久し振りにRadio3FM三重『ヘルパーのカタチ』

出演させて頂きます。毎週月曜日の夕方

17:55~放送されている番組です。

171028.jpgのサムネール画像

やはり緊張します。それでも自分の思いや

気持ちを発信できる喜びは、なかなか味わう

ことが出来ません。そんな貴重な時間を喜び

ながら、マイクの前で悪戦苦闘しています

今回はプライベートな視点から、介護施設に

ついても語らせてもらいました。機会があり

ましたら、ぜひとも御一聴下さいませ!

それと、弊社インターネットラジオPodcast

『ヘルパーのカタチ生搾り』も年末に向け

ますますエネルギッシュに配信しております。

よろしければ、こちらもお聴き下さいね!

両番組とも、当HPのトップページより

リンクしておりますので、お気軽にどうぞ。

 

それでは今週はこれにて失礼いたします。

また来週、元気に笑顔でお会いしましょう。

どちら様も体調管理は万全に!

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE 

ヘルパーのカタチ 生搾り
第391回
『高齢化社会とフレイル予防』の巻。


<今週のテーマ>

「フレイル」という言葉があります。
日本の老年医学会が提唱する概念で、
要介護状態と自立状態の中間層を定義
とするものです。今週はフレイル層の
当事者に対する周囲や家族の予防意識
についての談論を配信いたします!
みなさま、ぜひ御一聴下さいませ。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、高瀬和良。
-------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

たきび座で逢いましょう。

松阪施設で使用していたプロジェクター。

もう10年以上活躍していたのですが、先日

ついに新機種に買い換えました!こちら

new_projecter_2017.jpg

そこでさっそく「テアトルたきび座」

開催。上映作品はご利用者様のリクエス

トで、昭和32年公開の映画「水戸黄門」!

そこで初めて知ったのですが、水戸黄門

映画シリーズから始まりTVシリーズ

へ移行していったんですね。そして誰も

御存じの有名なあの〝印籠シーン〟

当初の作品には…ないのです!これには

若いスタッフがビックリしていました

そんなカルチャーショックを受けつつ、

ご利用者様には大盛況の「たきび座」!

尚、上映が終わった後に次回のリクエス

をうかがうと…圧倒的に多かったのが

〝石原裕次郎シリーズ〟。さすがは昭和を

代表する名優!人気は今も健在ですね。

次回の「たきび座」。さて裕次郎シリ

ズからどれが上映されるのでしょうか

防災訓練が実施されました。

先日は半期に一度の防災訓練日でした。

シチュエーションは、予定通り夜間想定

での避難・通報・消火訓練と講義です。

bousaikunren_2017_10_2.jpg

bousaikunren_2017_10_3.jpg

bousaikunren_2017_10_1.jpg

夜間に勤務するスタッフは日中と比べて

人数が減ります。その分、勤務するスタ

フそれぞれが、担う役割を明確に事前

理解しておくことが尚重要になります。

消防署員の方に細かいアドバイスを受け

ながら、一回目・二回目とテンションを

高めての反復訓練に取り組むスタッフ。

この日の講評で消防隊員の方がおしゃ

ていた「我々の脳は自体や警告を楽観

解釈し、まさかテレビで見る様な災害

が時分の身に起こることはないだろう…

と思い込みやすい」という言葉がとても

印象に残っています。確かに今回の台風

21号のによる被害…市内の田んぼ全体

に水がついていたり、大木が傾いてい

風景を目の当たりにすると、いくら頭で

想定していても、それ以上に驚き恐怖

を抱きます。だからこその訓練、だから

こその日頃の準備だと再認識しました。

訓練を通してスタフは皆、真剣そのも

のでした。〝心の穴〟〝過信〟を埋め

には、防災の正しい知識を持と同時

意識の継続向上が不可欠だと感じます

今後もチーム全体、さらに危機意識を

く持って防災に取り組んでまいります。

松阪南消防署・隊員の皆様、毎回貴重な

練指導を誠にありがとうございます!

台風に関するご報告。

伊勢湾台風並みと報道された台風21号は

全国各地に大きな傷跡を残して去ってゆ

ました。あらためて自然の猛威に直面

して、防災意識の重要性を痛感します。

taifuu21_2017.jpg

ケアステーションたきびでは、本社・

松阪施設とも、ご利用者様・スタッフ

事故や怪などはございませんでし

のでここに報告いたします。建物に

関しましては、施設のエアコン室外機

が一台、漏電故障するトラブルがござ

いましが、現在復旧しております。

また深夜の接近だったゆえ、暴音に

よる恐怖感や不安感など、ご利用者様

の精神的ダメージも心配しましたが、

皆様いつも通り元気いぱいに過ごし

いらっしゃいますご協力下さった

方々、ご理解くださった方々、そして

ご心配下さった多くの方々に、心より

深く深く感謝し御礼を申し上げます。

誠にありがとうございました!

何事もなく流れる、当たり前の日々

敬意と謝意を忘れず、ご利用者の皆様

共にこれからも過ごして参ります

ピピちゃん一家は人気者。

 ショートステイ夕食前のひと時。

フロアの片隅がなにやら賑やかな

ので近寄ると「かわいいな~ぁ」

と、しきりに盛り上がっておら

るご利用者様!その皆様の手には

14cmと8cmの人形が7体。手の平

サイズと可愛いキューピーです

pepecyan_family.jpg

よく見ると毛糸で編んだ手作り感

いっぱいの帽子とワンピースを着

ています。「これ私が編んだん。

今も編んどるよ」O様。指先の

訓練のために少し前より取り組

でおられる自主的リハビリなのだ

うです!感心する周囲に対して

「簡単な作業。大したないよ」

とO様。でもでも!ここまで細か

い作業が、決して簡単はない

は明白です。凄く集中し、手先を

目一杯使って作業に没頭するO様

のお姿…容易に想像ができます

「この子らの名前は、ピピちゃん」

目元をほころばせながらの説明に

の由来をお聞きするスタッフ。

「あぁそれはな、ひ孫がキューピー

ちゃんを〝ピピ〟って呼ぶで!

どこまでも楽しそうにお話しされ

るO様。ひ孫さんへの思いがヒシ

ヒシ汲み取れます。今は 7人です

が、次回以降のご来所の度、

また一人と、家族が増えてゆきそ

行きそう予感がいっぱいです

【自転車奔走記】依存症とは#55。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第281回。

雨の日曜日となりました。皆様いかがお過ごし
でしょうか?
本来ならからっとした秋晴れの日
を日
々満喫しているはずなんですが、このとこ
ろ季節外れの前線の停滞による曇
天雨天の連続
で、まともにお日様を見
ていないような印象が
あります。所謂
「季節の変わり目」がこれくら
い長く
続くと、体調を崩しやすい状態が続き
す。周りでもコンコンと咳をし
ている人が増え
てきました。
皆様、健康管理には十分注意して
お過
ごしくださいね。それと!今日は「衆議院
議員総選挙」の日です
投票は済ませましたで
しょうか?
明日からのこの国の行く末を決める
大切な選挙です。
しっかりと自分の一票を投じましょうね。
では、「自転車奔走記」始まります!
++++++++++++++++++

今回はアルコール依存症患者の家族の為の相
機関や自助グループについてお話しします。

までお話ししてきた通り、飲酒依存を繰り
返す
アルコール依存症患者の周囲には必ずと
言って
いいほどイネブラー(飲酒の支え手)
としての
家族が存在します。依存症患者本人
の治療や回
復が進んでも、家族の問題(イネ
ブリングや共
依存等)へ全く手を付けず、ア
プローチが足り
ないままの状態では、ほぼほ
ぼ100%の確率で
再使用、再発という結果
を招くことになるので、
アルコール依存症の
治療・回復では家族への支
援は依存症患者本
人への治療と同じくらい重要
な位置を占めて
います。またアルコール依存症
は“生涯断酒”
が必要な病気ですので、アルコー
ルの再使用
に至らない為にも、患者本人は依存
症からの
回復を、そして家族はイネブリングに
代表さ
れる共依存という“依存症”からの回復を
目指
して日々の生活を送る必要があります。

つまり、アルコール依存症は患者本人だけで
く家族も何らかの形で嗜癖(依存)という
網に
絡めとられている状態という事ができま
すね。
ですから、アルコール依存症患者の回
復の手段
として有効と認められ、広く浸透し
ているAA
(アルコホリック・アノニマス)や
断酒会とっ
いた自助グループ活動は依存症患
者の家族の回
復や支援にもその有効性、有用
性が認められて
います。現在、アルコール依
存症患者の家族の
為の自助グループでは、断
酒会とAAの家族版
であるAl-Anon(アラノン
)が有名です。

まず断酒会ですが、断酒会にはアルコール依存
症患者の家族も入
会することができるのが特徴
です。依存症患
者が体験談を語り合ったりする
例会と呼ばれ
る集まりには患者の家族も参加可
能ですので、
依存症患者の家族としての立場か
ら色々な体
験談を話したり他の会員の体験談を
聞いたり
して、経験や体験を分かち合いながら
回復の
道を歩き続けることができます。また、
例会
とは別に“”家族会と呼ばれる依存症患者の
家族
の為だけの会も開催されていますが、基本
通常の例会に家族も参加して、体験談を語り、
聞くことだとされています。このように断酒
において家族というのは会の活動の上で非
常に
重要な位置づけをされていますが、これ
は断酒
会が、アルコール依存症は“家族の病”
であり、
そして断酒会とは依存症患者本人だ
けの回復の
場ではなく、患者と家族が一緒に
回復し健康で
幸せな生活を新生していく場
であるとしている
ことからも伺えますね。
では一方のアラノンで
すが、この自助グルー
プはアルコール依存症患
者の家族や友人など、
身近にいるアルコール依
存症者から影響を受
けた人の為にあります。

発祥は1950年代のアメリカで、AAと同じように
世界各地で活動を
していて、日本では1980年頃か
らその活動を
開始しています。特徴としてはAA
と同じく
12ステップのメソッドを使って、家族
それぞ
れが自身のケアと回復に向き合い取り組
む点
です。先述した通り、アルコール依存症患
の家族は殆どと言っていいくらい共依存に代
表される嗜癖に囚われてたり、前にお話しし
AC(アダルトチルドレン)として、生き辛
い苦
しい思いを抱えながら過ごしてきていた
りします。
その意味で、「アルコール依存症
患者の家族」と
いう立ち位置ではなく、「ア
ルコール依存症患者
から様々な影響を受けた
一人の個人」として自身
の回復に向き合う
というスタンスです。ですので
AAのミー
ティング(集まり)には、原則家族は
出席し
ませんし(「オープンミーティング」と呼
れる集まりには家族や関係者も参加は可能)、
逆にアラノンのミーティングに依存症
患者当事者
が参加することもありません。

だ、このことは断酒会と違ってAAやアラノン
が依存症患者と家族を分断しているような印象を
与えてしまいますが、決してそうではな
く、AA
とアラノンも依存症からの回復には当
事者と家族
とのに共通している“個人の回復と
救済”という基
底視点から来るものだと思いま
す。
余談ですが、断酒会は「日本的」でAAは
「欧米
的」という話をよく耳にしますが、単
なる字面や
発祥の経緯だけではなく、家族と
いうものに対す
るそれぞれのスタンスの違い
からくるものなんで
しょうね。
というところで、今週はここまでとします。
次回からは、今までのアルコール依存症のお話
を振り返りながら総まとめ的なお話をしてい
きま
すね。長かったアルコール依存症について
のお話
しもいよいよ佳境に入ってきました。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】年輪ファイル。

【ウッチー輪ばなし】連載・第326回。

みな、みなさま、お元気ですか!

気候推移が激しいこの頃、誰もが体調を

崩しやすい季節です。体温調整のし易い

衣類を選び、予防管理に更なるご留意を

下さい。健やかな体と心で…いざ深秋

 

さて先日のこと、、

松阪施設のマイデスクまわりを掃除して

いると、ふっと気付いたことがあります。

171021.jpgのサムネール画像

こちらは私の名刺ファイル!これまでに

お会いさせて頂いた多くの方々の御名刺

を一括管理している大切なアイテムです

このファイルもついにパンパンに近づい

てまいりました。使い始めた頃はこんな

に分厚くなるとは想像しませんでした。

このファイルを〝出会いの年輪〟と考える

と、ふっと感慨深い気持ちに耽ってしま

います色々な人のお世話になって今日

があるんだなぁ…と。積み重ねた出会い

で分厚くなった名刺ファイル。昔から

私は、出会ったその日・その時の思いを

決して忘れないようにしたい!という

気持ちから、頂戴した御名刺の裏面には

必ずお会いした日時と場所を記載してい

ます。大きく広い地球の北半球、アジアの

片隅・日本という国で、私たちが出会える

確率は奇跡的な数字でしょう。その奇跡

が今日も起こっていると考えると、感謝

せずにはいられません。パンパンになった

ファイルは、そんなことを教えてくれます。

 

以上、今週はここらへんで失礼致します。

超大型の台風21号に対して、十分な備えを

講じて、この土日をお過ごし下さいませ。

それではまた来週お会いしましょう!

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE 

【生搾り】第390回『忘れじの恋心』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第390回
『忘れじの恋心』の巻。


<今週のテーマ>

久々の忘れじシリーズ配信です!
今回は「淡い恋心」をテーマに
幼い頃の想い出を語り合います。
ちょっと笑えて、なんとなく懐か
しくなる…ファンタスティックで
ノスタルジー溢れる快作となりま
した。是非とも御一聴下さいませ。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子。
------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

どれだけ回答出来ますか?

弊社では毎年〝春と秋〟に専門講師を

招いて安全運転に関する講習会を実施

しています。しかし今回はあえて社内

車輌管理部を中心に開催しました。

IMG_3747.JPG 

というのも、今回のテーマは基礎知識

確認だったので、主に車両を扱うドラ

イバースタッフたちが主催した方が、

自己発の観点から効果があると考え

たからです。上の写真は、当日使った

道路標識・表示一覧表。もちろん一部

ですが、どれも基本的で重要なものが

並んでいます。画面をクリックすると

拡大されますので、もしよろしければ

皆様も、どれくらい正確に回答できる

か挑戦してみて下さい!わずか一時間

ほどの講習でしたが、知っている事は

さらに念を入れ、忘れていることは改

めてしっかり知識として定着させる。

そんな、とても有意義な時間でした。

メモを取って確認しあうスタッフら…

何事も基礎を見つめなおして基本へと

返るのは本当に大切な作業ですよね。

日暮れが早まるこの季節。運転者・歩

者、どちら様も十分ご注意下さい!

手が洗えるという幸せを。

先日10月15日は「世界手洗いの日」。

正しい手洗いを世界に広めるために、

国際生年間だった2008年、ユニセフ

毎年10月15日を「世界手洗いの日・

Global Handwashing Day」を制定。

handwash_day.jpg

先進国と言われる日本においては、

石鹸や水道屋トイレは日常生活の

部ですが、世界にはまだまだ不

環境下で、下痢や肺炎にかかり命

失う子どもたちが年間約150万人

もいるそうです。手が洗え、清潔を

保持できる…世界的に考えると、こ

って決して当たり前のことではな

んです。もしその国に石鹸があれ

ば?正しく手を洗う知識があった

ら?我が国を含めた世界中の人たち

正しい「手洗い」の大切さを伝え

〝世界の健康〟を、一緒に考えてみま

せんか?自分を病気から守る、最も

ンプルな方法「手洗い」。それを

いつでも実践できる幸せを知り、今

改めて徹底して冬に備えましょう!

雨音とシャボンのツリー。

昨日は一日中、シトシト雨でしたね。

そんな日に困るのが洗濯物なかなか

乾かないから大変…そこで活躍するの

室内用洗濯ハンガー!担当スタ

の意向や意見を取り入れながら、先日

リニュールしたばかりのものです。

wahsing_hanger.jpg

洗濯グッズは本当にたくさん種類が

出ていますよね。今や100円ショッ

プでも素敵な商品が並んでいます。

でも、仕事上で使うとなると相当の

久性があり、合理的で使いやすい

ものが求められます。そんな弊社が

選んだのがこちらの洗濯ハンガー

適度な重みがあるので、倒れたりす

る危険性も低減でき、とても重宝し

ています!雨の日ならではのカラフ

ルな「お洗濯のツリー」。たまに見

るこの光景、悪くはありませんよ

81マスのジャム・セッション。

デイサービスのご利用者様による

将棋同好会。そこでは毎日、盤上

の静かな会話が繰広げられます

syougi_circle_at_day.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

パチッ……パチッ…パチン……

…パチッ…パチ……パチン……

騒がしい空間の中、この一角だけ

は、まるで時間が止まったような

静寂を湛えています。真剣な眼差

しと思案の一手。そして又応酬。

決して他者に聞こえない静かなる

会話が脈々と紡がれてゆくよう。

将棋盤を挟んで生まれる緊張感と

一方で醸し出される友好感。きっ

と将棋という勝負でなければこう

はなりませんよね。実はスタッフ

たち、この雰囲気がとても好きな

んです!何より勝負を終えた皆様

の、なんとも言えないあの表情。

お互い、はにかむように微笑みな

がら、相手を讃える拍手を打つ…

何度拝見してもドラマティック!

これからもデイルームには、新た

な棋譜と無言の会話がれるで

しょう。それは深く深い、まるで

ジャム・セッションのようです

【自転車奔走記】依存症とは#54。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第280回。

十月も中盤、皆様いかがお過ごしでしょうか?
スポーツの秋!運動の秋!と言いたいところ
ですが、このところの10月らしくない暑さや
雨の多さで少々モチベーションがダウンしが
ちですね。実は、今月初めにたきび津事務所の
すぐ近く
に津市の総合運動施設「サオリーナ」
がオー
プンしました。「サオリーナ」という
名称と
津市という場所からピン!とくる方も
いらっ
しゃるとは思いますが、かの霊長類最
強女子
であり国民栄誉賞受賞者、女子レスリ
ングの
吉田沙保里選手の偉業を記念して建て
られた
施設なんですね。プールやトレーニン
グ施設、
体育館に武道館など様々な施設があ
って、一
般の人も利用しやすい施設ですので、
たきび
津事務所のガールズチーム(笑)も早
速ヨガ教室や
トレセンに通って健康作りやフ
ィットネスに
励んでいるみたいですね。
えっ?ワタシですか?
まぁ、冒頭にも述べたようにモチベーション
の回復を待って、体調を十分考慮しながら、
そのうち軽―く運動でも始めようかなぁ…
考えています
ともあれ、体調を崩しやすい
天気が続いてい
ますので、皆様、健康管理に
は十分ご留意く
ださいね。
では【自転車奔走記】始まります!
**************************

今回からはアルコール依存症患者の家族への
支援や回復のプログラムについてお話しします。
前回お話ししたように、依存症からの回復には
家族の力が必要になります。ただし、依存症患
者とその家族という二項対立的な構図での“家族
サポート”ではなく、“家族も一緒に”回復に向か
うことが多くの場合必要になります。なぜなら
依存症患者の家族は知らず知らずのうちに依存
症患者と共依存の関係に陥っていたり、イネブ
ラー(依存行為の支え手)であったり、そして
機能不全家族として子供に様々な精神的影響
(アダルトチルドレン)を与えてしまったりし
ているからです。依存症患者が自分を依存症で
あると自己知覚して回復に向かおうとしても、
その家族が家族自身の共依存やイネブリングに
無自覚のままであれば、依存症患者のみならず
家族もろともが、いともたやすく「依存」とい
う嗜癖に取り込まれてしまいます。それは依存
症患者や家族が“弱い”のではなく、依存という
嗜癖がそれほどまでに“強力”であるという事な
んですね。ですので、依存症患者が回復の過程
で自分自身を見つめなおすのと同じように、
家族もそれぞれがその回復の道程で自分たちを
見つめなおすことで強力な敵に立ち向かう必要
があるんです。

例えば、『自分たちはどのように依存症患者に
対応していたのか?』、『依存
症をどのように
捉え、そしてどのように向き合
ってきたか?』、
更には『自分たちはなぜアル
コール依存症に振
り回されてきたのか?自分は
今までどのように
生き、何を感じ求めて生きて
きたのか?』など
を問い直し、勇気をもって向
き合うことで、初
めてアルコール依存症患者の
家族として治療に
関わることができます。そし
て最終的には(依
存症)という厄介な嗜癖の呪
縛から解き放たれ、
健康な生活と人生を取り戻す回復の途に付くこ
とができます。

このように家族への支援は依存症患者の回復過
程と不可分
のものになりますので、支援プログ
ラムも依存
症治療とリンクして進行することが
一般的です。
多くの場合、依存症患者の治療開
始に合わせて
家族への支援が始まります。
まずはアルコール依存症に対する正しい知識を
学びながら、依存
症についての理解を深めるこ
とから始まります。
もし誤った知識のまま依存
症患者と接しても決
して良い効果や結果が導か
れないからです。ま
た、初期段階では依存症患
者が引き起こし、家
族が巻き込まれていたアル
コール関連問題で疲
れ切ったり、傷ついたりし
た心や問題の多い実
生活(経済面や社会面)を
少しでも回復させる
ためのケアやサポートも行
われます。そして、
できる限り早い段階で依存
症家族の為の自助グ
ループに参加するなどして、
自身を振り返った
り、辛い経験や苦しい思いを
仲間と分かち合っ
たりしながら、自分自身の回
復(共依存やACなど)を図っていきます。

そして治療の進み具合に応じて依存症患者と治
療・支援職者との三者
ミーティングや個別のミ
ーティングを重ねて、
治療の進み具合の確認、
家族の受け入れ準備の
進捗状況を確認しながら、
退院に向けての下地、
環境作りを行っていきま
す。退院となっても、
自助グループ等への参加
や依存症患者の治療の
中で自身そして家族の回
復を少しずつ果たして
いく事になります。
以上、大まかではありますが、アルコール依存
症の家族の支援過程についてお話ししました。
次回は、家族のための自助グループや相談機関
などを紹介しますね。
というところで今週はここまで。
次回も引き続きお楽しみください。
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】ウィンドファーム。

【ウッチー輪ばなし】 連載・第325回。

みな、みなさま!

お元気でいらっしゃいますか?

風は秋らしくなり、朝晩はもう「寒い」と

いっても過言ありません。春・夏・秋・冬…

日本には四季があり、その都度に吹く風を

感じることで、その季節を強く感じますね

今週はそんな風の話題を一つ。

 

先日、三重県にある有名な場所へと行って

きました!全国的にも有名な場所です。

171014.jpgのサムネール画像

ここは↑↑三重県の青山高原にあります、

『青山高原ウィンドファーム』という風車

地帯。津市と伊賀市にまたがる場所です。

この青山高原にはなんと!合計91基の発電

用風車が建てられています私が学生の頃

から、青山高原に作られ始めたのですが、

学生時代は友人と、度々ドライブがてら

鑑賞に行ったものです。今回は久し振りに

その思い出の場所に足を伸ばしてみました。

この日はまるで夏のように暑い日でしたが、

そのぶん、快晴の青空に白い風車が何とも

映えるではありませんか!壮大で壮観

ドライブ好きの私としては、最高の天気と

最高のロケーションを楽しめて、とても

満足した気分で〝風〟を感じられました。

いざリフレッシュ完了!さぁ、心機一転

仕事に戻って新しい〝風〟を起こすぞ〜!

 

さて今週はこれにて失礼いたします。

今週は風の話になりましたが、くれぐれも

『風邪』にはお気を付け下さいませ。

それでは、また来週お会いしましょう!

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE 

【生搾り】『四季と介護と日本の力』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第389回
『四季と介護と日本の力』の巻


<今週のテーマ>

春夏秋冬、四季のあるこの国…
冬場に向かうこれからの時期に
注意したい介護ポイントの談論
から、後半はグローバル視点で
見た「日本の介護産業力」へと
話は展開します。御一聴下さい!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子。
-------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

仲間が結婚しました。

今日はおめでた〜いニュースを一つ

松阪施設ショートステイ・スタッフの

福田智文が結婚&挙式をあげました。

純白のドレスに身を包む福田  素敵

なパートナーと腕を組み、幸せ絶頂!

happytime_for_chifumi.jpg

こうして仲間が結婚するというのは

新しく家族が増えるようなもので、

本当に喜ばしい限りです。私たちも

幸せを分けてもらいながら、新婚の

二人を温かく見守っていきたいと思

います。ちなみに、この日より苗字

は福田から「西口」になりました。

福田さん…いや、西口さん

たくさんの人から祝福されたこの日

のことをしっかり胸に刻んで、この

先も自分らしく笑顔で日々を過ごし

て下さいね!仲間の幸にカンパイ

Congratulations

 on your marriage.

あらためて…これからもよろしく!

絵葉書が紡ぐネットワーク。

 松阪市・社会福祉協議会の事業一環に

「絵手紙サークル」を立ち上げ、市内

施設に作品展示する、という取り

りますそして先日、弊社

てに、作品展示の依頼を頂戴

しました!本当に嬉しい限りです

2017_10_ehagakiteam_1.jpg

ご来訪下さった「絵夢」皆様と記念

撮影をパシャ!それぞれが丹精込めて

製作された素敵な作品は、どれもが鮮

やかで引き込まれるような力感にあふ

れています。まだまだ始まったばかり

の事業ですが、今後どんどん広まって

町の名物になってゆくと良いですね!

ケアステーションたきび松阪施設では

これから定期的に作品を展示させて頂

く予定ですので、ご注目下さいませ

町の掲示板に見つけたもの。

本社のある三重県津市。その津市の

とある町内掲示板。今では懐かしい

アイテムとも感じますが、昔はこの

掲示板に貼られた掲示物から、色々

報を得たものですよね。立ち止

り、久々にじっくりと見ました!

takatora_bord_1.jpg

ん?毎年恒例の農林水産まつり

『高虎楽座』のポスターを発見!

今年で52回目を迎える風物詩

takatora_bord_3.jpg

そのポスターに、更に近づくと…

おっ、ありました!弊社の名前

takatora_bord_2.jpg

こちら実は…『高虎楽座』の一環

して、今年からはじまる新企画

「キッズ事体験」というお子様

け職業体験型イベントに、弊社

ケアステーションたきびがブ

けさせて頂くからなんです!

施設のある松阪では毎年「キッズ

おしごと広場」に参加しておりま

すが、津での同様企画参加は今回

が初めてです。津市の子供さん達

に、例え短い時間でも介護に触

大切な何かを感じてもらえるよう

に現在鋭意準備中。お楽しみに!

問い合わせ先は下記の通りです

〝高虎楽座・運営協議会〟
電話:059-229-3169

連れ添ってお越し下さいませ〜

そんな言葉に出会うための条件。

『体育の日』ですが言葉の話題です

夜勤。ご利用者の皆様が居室に戻ら

れた後のフロアを巡視していると、

ふと壁上部に貼られた紙に目が釘

に…あるご利用者様が書道タイム

に記されたものなのです。ふり仮名

をよ〜く読むと〝目からウロコ〟

ポロポロと剥がれ落ちる様な、衝撃

似たものを感じてしまいました。

syodou_maind.jpg

きはながく

こころまるければ

はらたてず

くちつつしめば 

いのちながからん

いつでも紳士的で温厚なE様の作品。

翌日を待ち、ご本人様にお尋ねする

「実はワシ、せっかちでなぁ〜

  これは自分への戒めの言葉や。

 昔読んだ本で見つけたん。」

という事で書にしたためたそうです。

確かに、E様の歩行速度はかなり速く

食事も他の方より先に完食されます。

自分の生き方の指針や教訓となる言葉

と出会うこと。それは即ち、他者

見た自己知り、それを認めることに

他なりませんよね。秋の夜長、E様

見習って、自己への戒めの言葉を探す

「書の旅」に出ようかな…と感じます

皆様には、自戒の言葉ありますか!?

【自転車奔走記】番外編・空き家と終活。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第279回。

このところ少々天候が不安定なためか、スカッと
天まで届くような秋晴れの日が少ないような気が
しますが、今日は私が務めるたきびの事務所があ
る津市では「津まつり」、お隣の鈴鹿市では「F1
日本グランプリ」そして明日は「体育の日」と催
事や祭事が目白押しの3連休ですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか? 気候も大分落ち
着いてきまして、朝晩は肌寒く感じるようになっ
てきました。こんな時期はちょっとしたことで体
調を崩してしまいます。皆様、体調管理には十分
お気を付けください。また、来月くらいから始ま
るインフルエンザ予防接種の予約がそろそろ始ま
っていますので、早めの予約をお願いしますね。
では【自転車奔走記】始まります!
********************

今週は依存症のお話しの続きの予定でしたが、他
のお話しをします。
先日、以前に担当していたご
利用者さんのご
家族から連絡がありました。内容
は「市から
連絡があり、空き家の処分を考えてほ
しいと
言われた。自分たちは遠方(県外)に住ん
いて戻る予定もないし、どうしたらよいか?」
というものでした。いわゆる“空き家問題”につい
ての相談でした。
ご存知の方も多いと思いますが、
平成27年から
「空家等対策の推進に関する特別措
置法」(空
家対策特別措置法)という法律が施行
されてい
ます。この法律の趣旨を簡単に説明すれ
ば『空
き家は所有者が適切に管理しましょう』と
いう
単純な事なんですが、少子高齢化と人口減少
進んでいる日本ではそう簡単に物事が進んでい
ないようです。

核家族化に伴う高齢世帯の増加や都市部への人口
集中による地方での過疎化、
そして結婚率の低下
による単身世帯の増加など
様々な問題が折り重な
って住む人の居なくなっ
た住宅(空き家)が自然
に増加してしまう社会
背景に加えて、遠方からの
土地管理の難しさや
思い入れのある“実家”を壊し
たくないといった
思いも交錯して、無人の家屋が
結果的に“放置”
されるという状況が生まれていま
す(実際、市
内を廻っていると、何軒も空き家を
見かけます
し、中には半分崩れかけの危険な家も
あります)。

空家特措法の詳細については最後にリンクを貼
ておきますのでご覧いただくとして、このこ
とで
私が思ったのは「終活」という言葉です。
最近よ
く耳にしますが、主に高齢になられる、
或いはな
られた方が自分自身の終末から死後に
かけての諸
々の事について事前に意思表明や整
理をしておく
ことを指していますが、もしかす
ると子である私
たちも“終活”として自分たちの
親の最後を一緒に
考えなくてはいけないのかな?
と考えました。
介護が必要になった時どうする
か?自宅で暮らす
のか施設なのか?万が一の時、
延命治療はするの
かしないのか?財産の整理や
相続の事など、親が
元気な時に話し合っておい
たほうが良いことはた
くさんあります。また
離れて暮らしている場合は、
もしもの時の連絡
先や日頃の世話を誰に頼むか?
そしてさっき
お話しした家や土地をどう処分(相
続)するか?
なども話し合って決めておくことも
必要でしょ
う。存命のうちに親の死後のことを話
し合って
考えるなんて、家族として、子としては
何とも
気が重いことなんですが…。
というところで今週はここまで。
次回、依存症のお話しにもどりますね。
では、SEE YOU NEXT WEEK 

※空家特措法を詳しく知りたい方へのリンク先です※
NPO法人空家・空地管理センター
https://www.akiya-akichi.or.jp/

【ウッチー輪ばなし】忘れ井。

【ウッチー輪ばなし】連載・第324回。

みな、みなさま、こんにちわ。

松阪施設の元気印、ウッチーこと内田英希

がお送り致します【ウッチー輪ばなし】

10月最初の土曜も宜しくお願い致します!

 

さて、さて、、

今週は施設のある松阪市内の名所史跡に

関しての話題です。以前から気にはなって

いた事もあり、先日お邪魔して参りました。

それが松阪市市場庄町にあります「忘れ井」

忘れ井.jpgのサムネール画像

遡る事、平安時代。

伊勢神宮の斎宮へ、斎王となる皇女が派遣

されていた時代です。都から伊勢神宮へと

向かう途中に、その皇女に付き添っていた

官女はこの井戸を見てこう詠ったそうです。

別れゆく 都の方の恋しきに

 いざ結びみむ 忘井の水

なんともロマンチックですが、この歌は

この井戸の水面に映った自分の顔を見て、

都への思いを断ち切らなければ…という

思い出詠まれたと言い伝えられています。

今のように、車で簡単に行き来が出来る

時代ではなく、一度出向けばもう戻る事

が無かったのでしょう。自分の顔を見る

ことで、故郷である都を想うという切な

い歌でもあるんですね。その時代の生活

や景色を、無知ながらに想像してみると、

現在の豊かさに尚一層有難味を感じます。

何だか胸がキュンとする地元の名所です。

 

では、今週はこれにて失礼致します。

少しは文学の秋らしくなったでしょうか

また来週、元気にお会いしましょう。

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE!

【生搾り】『私のワンツースリー』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第388回
『私のワンツースリー』の巻。


<今週のテーマ>

日々の生活の中で、いつの間にか
出来上がった自分のルーティン。
今週はそんなテーマの談論を配信
いたします!無くて七癖と言いま
すが、誰にでも自分の作法がある
ものですよね…御一聴下さいませ。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、岩佐雅之。
------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

日本一有名な二世帯家族。

日本で一番有名な二世帯家族は…

と言われて皆様が思い出すのは?

1969年の今日、アニメ『サザエさん』

放映がはじまりました。48年目を迎える

今でも日曜夕方の代名詞として、国民に

広く浸透しています。核家族化が進んだ

現代も、そのメッセージは不変で明快。

sazaesan_family_doll.jpg

ご利用者の皆様世代にはもちろんのこと

スタッフやその子供世代にも人気です。

それにしても48年同じアニメが続くって

すごいですよね!これはドラえもんにも

言えますがなお、写真の↑サザエさん

一家は、弊社スタッフが所有するビニー

ル人形。所有スタッフ自身、記憶が曖昧

でハッキリ覚えていないのですが、確か

70年代のお菓子か飲料の景品で、幼少の

当時に一体づつ収集した気がする…との

ことです。ちなみにこのビニール人形、

今では驚くほどのプレミア価格がついて

り、コレクター垂涎の品だそうです。

一家セットで揃っていること自体が奇跡

的なのだとか。所有スタッフが言います

「良ければ、施設玄関に飾って下さい!」

「いやいや、そんな貴重なもの絶対ムリ」

大きく手を振り断る松阪施設長・内田。

すると、そのスタッフはこう続けました

「でも!ご利用者の皆様に見てもらって、

喜んり懐かしんだりして貰った方が

 よっぽど価値がある気がするんです!」

う〜ん、気持ちは嬉しいけど…どうし

しょ近いうち、もし松阪施設の玄

サザエさん一家がいたら…ご注目です。

時代を超え人の記憶に残るサザエさん。

私たちの孫世代、ひ孫世代、これから

もずっと続いて欲しい日本人の心です!

祭りを背中に感じながら。

津市・本社ヘルパーステーションより…

津の秋といえば『津まつり』!ここ数年は

年を追うたびに盛大になっている、津市を

代表する伝統的行事です。今年は今週末!

tsufes_2017.jpg

※写真をクリックすると拡大画面になります。

本社ヘルパーにとっては、当日の交通規制

があるので、目下ルートスケジュール調整

真っ只中といったところです。国道23号

線とフェニックス通りの交差点中心に、

かなり道路規制が入るため、訪問時のルー

ト読みを間違うと、必上の遠回りを

ければなりません。例年のデータを元に

ルート研究に余念がないヘルパー達です

それにしても、やはり祭りの前というのは

自然に気分が高揚してしまうものですね。

市民参加の大パレードや高虎時代行列を筆

頭に、郷土芸能である唐人踊りやしゃご馬

獅子舞等の演舞が街のあちこちで披露

されます。そして、今や目玉となった安濃

津よさこいは、国内外から約70チームが参

する大イベントです。年々参加者・観客

ともに増加している様ですね。また話題の

能人が毎年ゲスト出演することでも有名

な『津まつり』。今年は2012年のNHK朝ド

「純と愛」のヒロインで注目された女優

の夏菜さんです。お天気も良さそうですし

この週末は『津まつり』の雰囲気を背中に

感じながらの、心踊るヘルパー業務になり

そうです!ご利用者の皆様も、本当にお好

きな『津まつり』。訪問中の会話も必然と

お祭りにまつわる話題になりそうです。

車いすメンテナスと向上心。

朝夕すっかり肌寒くなってきました。

タンスの中にしまった長袖が恋しくな

る季節ですね。どちらさまも風邪など

かぬようにお気をつけ下さいませ!

さて、ご利用者様方が使用される介護

品の中で、もっとも使用頻度が高い

のが車いすでしょう。そして、私たち

が車いすを管理する上で、とても重要

なのが日々のメンテナスになります

cc_mainte_hotta.jpg

言わずもがなですが、破損や消耗を

見過ごしてしまうと、最悪の場合は

事故につながりかねません。そんな

中で、ついい見落としがちなのが

タイヤ空気圧の管理。あまり知られ

ていませんが、車いすはタイヤの圧

少しでも下がると、覿面にブレー

キ制動に影響が出ます。ご利用者様

ご自身の乗り心地も悪くなります。

また、送迎車の車いす固定装置の

イヤー引き幅が5cmほどになって

ため、それが充分に機能しない

可能性まで考えられます。考え得る

事故を想像するだけでも背筋が寒く

なります。写真のこの日は↑↑スタッ

堀田が率先して「やります!」

と各車の空気圧チェックをしてくれ

ました。実は彼、現役高校生なんで

大学進学を控え、このタイミン

グで介護を覚えたい!と、週に数回

勤務している頼もしい仲間。これま

での人生で、介護の経験は全くない

うですが、知識と技術の習得に対

姿勢には感心するばかりです。

大学進学後も可能な限り、この仕事

を続けたい…と語る彼の瞳はキラキ

ラ輝いています。ご利用者様方にも

大人気の堀田、これからの成長と活

躍に先輩らは期待を寄せています!

なお確認したところ、彼のチェック

した車いすのメンテ完璧でした。

ブレーキ制動も万全です…しかし!

彼の介護現場に対する意欲に、おそ

らくブレーキは付いていませんね

ボールが持つ熱中誘発性。

机の横一列がチームとなりボールを

落とさぬ様に競い合う、球技系レ

ビリ『セイブ・ザ・ボール』に挑戦

するデイサービスご利用者の皆様。

dangerous_ball.jpg

同時に3つのボールを扱うため、

常に周りに目配りしながらチーム

同士、大きく声を掛け合うのがポ

イント!最初は緩やかに転がって

いたボールも、ゲーム展開が進む

つれて、徐々にスピードアップ

そして、ヒートアップ!目の前を

通過すボール素早く反応する

ご利用者様は、皆真剣な眼差

カラフルな 3つのボールを囲みな

がら、汗ばむ午後となりました。

それにしても、球技の持つ不変の

〝面白さ〟って何なのでしょうね…

気づけば、誰もが熱中してしまう

あの〝面白さ〟…不思議ですね。

2017年も10月突入!残すところ

今年も3ヶ月です。どんな秋に、

どんな冬になるのでしょうか?

悔いのない2017年になよう、

日々を大切に過ごしましょう!

新たな7days、覇気持ってGO

【自転車奔走記】ちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第278回。

10月最初の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょ
うか?
朝晩は一層涼しくなって、長袖が丁度良
くなりましたが、日中はまだ少々日差しが強く
汗ばむ時もあります。こんな時期
は風邪をひい
たりと体調を崩しやすい時
期です。
皆様、健康管理には十分ご注意
くださいね。

さて、月初めの「ちょっと一息」のコーナ
久々(本当に!)の自転車ネタです。
お隣の名
古屋市のお話しなんですが、今日
10月1日から
自転車の損害賠償保険への加
入が義務化されま
す。名古屋市の説明では
「自転車利用者及び自
転車を利用する未成
年の保護者は自転車損害賠
償保険等に加入
しなければなりません。」
とな
っています
ので、自転車に乗る場合には自転車
を利用
する対象者を問わず必ず保険加入が必要
なるという事になります。

ずいぶん前に、自転車が原因(加害)となって
起こる事故
は、状況によっては相当高額の賠償
が課さ
れることになることを紹介しました。啓
の意味も含めて賠償の事例を紹介しますと、

(平成25年の神戸地方裁判所の判決)
男子小学生が夜間、自転車で帰宅途中に
行中の女性と正面衝突。女性は脳挫傷、
蓋骨骨折等で意識不明の状態となる。
事故
当事者の小学生の監督責任を問われ
た母親
に対して、地裁は約9500万円
の賠償命
令が下った。

この判例は一時よくニュースで取り上げられまし
たのでご存知の方も多いと思います。
こ自転車が
起こす人身事故の重要なポイン
トは、子供から高
齢者まで幅広い年齢層が
運転できる自転車の手軽
さにあります。事
例の場合、子供が引き起こした
事故なので
「子供が起こした事故なのに何故こん
な高
額な賠償が…」という意見が当時見られまし
たが、子供であろうと自転車に乗っ
て道を走ると
いう事は、法律上の軽車両を
運転して交通すると
いう事ですので、事故
を起こせば当然責任が発生
します。このケ
ースでは刑事責任は問われなかっ
たようで
すが、被害者や被害者家族からの民事訴
が起こされれば、事故の責任を賠償という形で
償う必要が生じます。ただし、子供の
場合、年齢
が低く責任無能力者と判断され
ればその子供に対
して損害賠償などの請求
は行えませんが、代わり
にその子供の監督
義務者である親に対して賠償請
求をするこ
とができます。

この事例は事故加害者の子供の親が監督義務者と
して損害賠償の責を
負ったという事になりますね。
どうしても金額や賠償責任などの部分が注目され
がちになってしまいますが、自転車に乗
るという
事は「車両運転者」としての責務を
果たすことで
すので、安全に運行して事故を
起こさないことが
原則です。ですが、ふとし
たことで事故が起こっ
てしまうことも事実。
保険未加入で高額な賠償を
課された場合、加
害者は大きな経済的負担で生活
が立ちいかな
くなる可能性がありますし、被害者
側も権利
としての賠償が円滑に行われないケース
も想
定できます。そんな場合に備えての損害保険
の加入義務化ですが、全国的に義務化している自
治体はごく少数なんですね。ただ、義務
化という
公の強制の前に、親や個人が自発的
に加入してお
くことが必要だと思いますね

というところで、今週はここまで。
次週から依存症についてのお話しを再開します。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXTWEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ