ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【日々隆々】テオ・ヤンセン。

【日々隆々】テオ・ヤンセン。

【伊藤隆太の日々隆々】2017・初秋。

皆様、お元気でいらっしゃいますか?

不定期連載【日々隆々】、お相手の松阪施設

ショートステイ管理者・伊藤隆太でございます。

秋といえば芸術…ということで今回はこの話題!

 

ソニーやBMW、中外製薬などのコマーシャル

でご覧になられた方もみえるかと思いますが、

「21世紀のレオナルド・ダビンチ」と呼ばれる

オランダの芸術家、テオ・ヤンセンの作品展が

津市大谷町の県立美術館で開催されています。

IMG_2363_Fotor.jpg

風など「空気」をエネルギーにして生き物の

ように動くアート作品「ストランドビースト」

の数々が展示されており、実際に動かすことも

出来る展示となっています。工科大学で物理学

を学びながら、生物の進化に強い関心を持ち

90年代からストランドビーストの制作を始めた

テオ・ヤンセン。これまで世界各地で展覧会を

開催してきましたが、このたび三重県立美術館

35周年記念企画ということで絶賛開催中。

何と、先月は作品解説で来場もされたそうです!

美術館というとなかなか敷居が高く感じられ、

作品についての知識を持ち合わせていないと

楽しめないような気もしますが、この作品展は

見て・触れて楽しめるのが特徴。夏休みの来場

者は大半が子ども達です(高校生以下無料!)。

ユーチューブ等で動画は見ることはできますが、

ビーストに実際に触れて動かすことが出来る

機会は滅多にありません。開催は今月18日まで。

興味のある方は津市の県立美術館にお越しに

なられてはいかがですか。なお、同敷地内には

ジビエ料理で有名なレストランもありますよ!

 

以上、テオ・ヤンセン作品展のご紹介でした。

それではまたの機会にお会いしましょう。

【日々隆々】お相手は伊藤隆太でした

アーカイブ

月別 アーカイブ