ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】依存症とは#50。

【自転車奔走記】依存症とは#50。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第273回。

8月最後の日曜日になりました。皆様いかが
お過ごしでしょうか?
今年の8月は雨や曇り
の多い、何と
も物足りない夏でしたね。
ただ、日差しが少なかった割には気温湿度は
かなり高い毎日で、体
調を崩している方が多
かったよう
な印象があります。おまけに…
言ってはアレですが、9月になっ
ても残暑厳
しい日が続きそうとの
予報も出ています。
皆様、体調管
理には十分ご注意くださいね。
では、【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++
今週からは機能不全家族とアダルトチルドレ
ンとの関係について、特に子供
の成育環境が
与える影響についてお話
していきます。前回
は機能不全家族、一般的に「家族」
という共
同体が持っているとされる
『温かい家庭の団
らん』『愛情の授受』
『子供に身体的・情緒
的な世話をするこ
と』などの家族機能が十分
に働いていな
いケースについて触れました。
そして今
回はその機能不全家族のなかで育つ
子供
がどのような影響を受けて、どのように
成長するのか?についてのお話です。アルコ
ール依存症患者の家族を例にとれば、
その家
族内では、飲んで暴れている親と
その横でオ
ロオロしている親であったり、
酒の問題で諍
いが絶えない親、常に酔っ
ぱらっていて親ら
しいことを何もできな
い親、更には仕事もせ
ず日中から飲酒し
て酩酊している親と、必死
に働いて家計
を支えようとする親、それなの
に家計は
苦しくなる一方、大変な状況が日
続いています。このような状況に身を
置いた
子供は、子供なりに『自分が何と
かこの問題
を解決しよう』と考えるそう
です。

その思いは『自分は親の助けにならないとい
けない』というものから『親
は大変な思いを
しているから、自分は親
に心配をかけてはい
けない』、時には親
に代わって兄弟の面倒を
見たりと
子供なりに必死に頑張ります。です
が、
当然ながら子供がいくら頑張っても事態
は良くならず、ますます家族は荒み、時には
虐待を受けたりすることもあります。
ですが
子供にとっての一番の居場所、
言い換えれば
最終的な帰着場所は「家族」
ですので、その
家族が壊れないよう、自
分の居場所がなくな
らないように振舞い
ます。具体的には、もっ
ともっと頑張っ
て親の期待に答えようとした
り、親から
愛されるための振る舞いをしたり、
自分
が家族を支えようと体を張って犠牲にな
ったり、ひどい場合は親から虐待を受けてい
ても自分さえ我慢すれば家族は守れ
ると考え
てしまうケースも珍しくありま
せん。

このように通常の家庭では甘えたり我儘を言
って子供らしく振舞うことが
当然の年代にも
かかわらず、不十分な
「大人」として家族の
中で自分を抑圧し
て我慢することで幼少時代
を送ってしま
うことになります。
以上の話はあくまで一般的と言うか、よく見
うけられるケースを最大公約数的に
述べたも
ので、全てこれらに該当するわ
けではありま
せんが、機能不全家族の中
で幼少期を送る子
供はおしなべて子供と
しての自分をいつのま
にか自ら抑圧して、
本来はしなくてよいはず
の我慢して過ご
さざるを得ないことになりま
す。そして
その結果としてこのような幼少期
の経験
が子供にどのように影響を与えていく
か?その点につきましては、家族機能の
と心理の両面から次回お話しします。
では、また来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ