ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】依存症とは#48。

【自転車奔走記】依存症とは#48。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第271回。

暑い日が続いています。皆様いかがお過 ごしで
しょうか? 先週末からお盆休みで故郷へ帰省さ
れている方も多いと思います。 お盆と言えば、
子どものころは毎年母親の実家に当たる親戚の
家に一同が集まり、提灯をぶら下げてお墓参り
に行ったり、夜店が沢山並んだにぎやかな盆踊
りを楽しんだりしたのを覚えています。仕事を
持つようになって久しくご無沙汰していますが、
今年は時間があれば行ってみようかな?と思っ
ています。
と言うとことで【自転車奔走記】始まりますが、
暑い日が続きますので熱中症には厳重に注意!
水分補給と適温環境を忘れずにお願いしますね。

++++++++++++++++++++++++++++++
前回に引き続き「アダルトチルドレン(AC)」
の特徴的な性格や心理のモデルについてお話し
します。前回お話ししたのは、機能不全家族の
中で家族の期待を一身に背負わされて「いい子」
でいようとする『ヒーロー』タイプ、おどけたり
冗談を言ったりして家族を和ませようと振舞う
「クラウン(道化師)」タイプ、そして機能不全
家族の中で目立たないようにひっそりと、自分の
存在を隠すことで生き延びてきた『ロストチャイ
ルド』タイプの3つでした。
今週は残りの3つのタイプについてご紹介します。  

タイプ4・スケープゴート(身代わり・問題児)
家族の問題を行動化してしまうタイプで、常に攻
撃的に振る舞い、破壊的な問題行動をとることで、
結果として家族の注意を引こうとする傾向があり
ます。社会一般的には『問題児』として認識処理
されてしまいがちですが、彼ら彼女らの心の裏側
には、親や周りから受けてきた心の傷が根本にあ
り、強い見捨てられ感や自分以外のものに対する
怒りや拒絶、子どもとして受けた愛情の希薄さか
らくる低い自己評価などのネガティブな感情が常
に渦巻いていることを忘れないことが必要です。  

タイプ5・プリンス・プリンセス(意思ない人形)
機能不全家族の中で、周りの望む通りに生きてき
たタイプです。常に周囲を伺い、周りの期待通り
の行動をとり、周りに合わせることで自分の居場
所を確保しようとしています。タイプ3のロスト
チャイルドとは同系列と考えることもでき、ロス
トチャイルドが周りとは一線を画すことで自分を
守ろうとするのに対し、このタイプは逆に周りに
合わせることで自分を守ろうとします。それが故
に、自分自身の考えというものに常に不安を感じ
ていて、家族や社会の中で他人との考えの相違や
葛藤があった場合は、常に自分の考えや気持ちを
否定してしまう傾向にあります。

タイプ6・ケアテーカー(世話焼き)
機能不全家族の中にあって、常に不安定な親や姉
弟の面倒を見る母親のかわりのようなタイプです。
家族のトラブルの後始末やなだめ役に徹しており、
家庭の問題をサポートをしてきたタイプ(リトル
ナース)や家事介護など家の中の用事をしてきた
タイプ(イネブラー)、家族の仲介役をしたり、
慰めたりしてきたタイプ(プラケーター)などの
立ち位置で分類されることもあります。外面的に
は優しく、思いやりのある子どもとして見られま
すが、その反面、自分を押し殺してでも周りの世
話を焼こうとすることから、以前お話した共依存
に陥りやすいタイプという事ができます。

以上、6つのタイプをご紹介しました。
くどいようですが、これらはあくまでアダルトチ
ルドレンの性格傾向を示したもので、どれかに当
てはまればACであるという意味ではありません。
この分類は、本来的には依存症で苦しんでいる人
たちが、その回復の過程で自分自身の自己知覚に
よって自分がACであることを認識し、ACがゆえ
に感じている生き辛さや生き苦しさの原因を探っ
ていく回復への一つのツールです。最近よく見か
ける性格分析の類とはその意味で一線を画してい
ますのでご注意下さいね。
と言うところで、今週はここまでとします。
次回からはこれらのようなACがどのような過程
で培われるのか?そしてACと依存症の関係につい
てお話しをしていきます。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ