ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】依存症とは#37。

【自転車奔走記】依存症とは#37。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第258回。

GWも今日で終わります。皆様いかがでしたで
しょうか?
今年のGWは土日絡めての5連休と少
し短かったようですね。それでも街を走ってい
ると県外ナンバーの車がいつもよりたくさん行
き来していましたので、皆さんも旅行や行楽で
楽しく過ごされたと思います。いつも思うので
すが、GWの終わりは、とかくバタバタとしが
ちだった4月からの新年度の慣らし運転期間の
終了と
重なりますね。明日からは本運転!仕事
学校に、それぞれの場所でベストを尽くし
頑張っていきましょうね。
では【自転車奔走記】張り切って始まります!
------------------------------------------------------------

今週もアルコール依存症治療において行われる
心理的社会的療法と呼ばれているもの
について
お話しをします。今回からは「自
助グループ」
というものについてお話しを
していきます。
“自助グループ”というと、
ちょっと耳慣れない
方もいらっしゃると思
いますので、先ずは概要
からお話しします。
自助グループとは読んで字
の如く「自助」、
依存症の当事者であるアルコ
ール依存症患
者さんたちが集い、自分たちの力
でアルコ
ール依存症からの回復を目指していこ
うと
いう目的を持った組織の事です。アルコー
ル依存症に関して言うと、日本では「断酒会」
と「アルコール・アノニマス(AA)」
という
二つの組織があります。活動内容は
例会やミー
ティングと呼ばれる集まりに参
加して、自分の
体験談や思いを話し、また
他のメンバーの体験
談や話を聞くことで、
依存症の苦しみや悩みを
理解し合い、メン
バー同士で支え合って断酒、
つまりアルコ
ール依存症からの回復を目指そう
というも
のです。因みにこの自助グループはア
コール依存症だけでなくその他の依存症で
依存対象ごとに組織されて、例えば
NA(薬物依
存症の方の自助組織)やGA
(ギャンブル依存症
の自助組織)などを挙
げることができます。

さて、自助グループの活動をお話しする前に
「ピアサポート」というものについてお話しま
す。ピアサポートとは直訳すると「仲間
の支援」
となります。一般的には「同じ問題
を抱えたり、
同じ環境や課題にを直面する人
が、対等な関係性
の“仲間”で助け合い支え
合う事」とされています。
このピアサポー
トを考える際に重要なのは「当事
者」である
ことです。支え合う対象が当事者であ
るとい
う事は、同じような経験をしたり、同じよ
な悩みや問題に直面している人たちが互いに
え合うことができ、その支え合いの中で、
仲間が
自分に、そして自分が仲間に、自分の
生き方を追
求していく自己決定を手助けする
ことができるよ
うになります。言い換えれば、
相互の支え合いの
中で自発的に自分の課題や
問題の解決を自己決定
に基づいて図ることが
できるということです。

このピアサポートは、障害や精神疾患などに限ら
ず、今ではいじめ
や不登校と言った学校教育の場
でも展開され
るようになっています。このピアサ
ポートの
考え方、「当事者同士の支え合いの中で
それぞれが自分の問題の解決を自分で解決し自分
の行き方を自分で決めていく」はそのま
ま自助グ
ループの活動の内容とリンクするも
のなんですね。
(実際にピアサポートの一類
型として自助グルー
プは位置付けられていま
す)。
で、お話しを元に戻して、自助グループの活動は
どのようなものが行われているかで
すが、ちょっ
と話が長くなりそうです
ので次回に持ち越しとさ
せて頂きます。
来週は自助グループの歴史も紐解
きながら、
その活動や考え方について進めますね!
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ