ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 地図が命を救うかも知れない。

地図が命を救うかも知れない。

皆様、いきなりですがクイズですっ!

まずは下の太字文章をご一読下さい。

『自然災害による被害軽減や

防災対策に使用する目的で

被災想定区域や避所・

避難経路等防災各関係施

設の位置等を示した地図』

この文章はあるものを説明した文章

では問題!あるものとは何でしょう?

・・

・・

もうお分かりですよね。そう、これは

ハザードマップを説明した文章です!

hazardmap_tsunami.jpg

9月の防災の日もそうですが、3.11を

えた今月は、どうしても自然災害に

ついて考えたり、防災グッズを見直し

りされる方が多いのではないでしょ

うか。弊社のスタッフ休憩室にも最新

防災グッズ一覧が掲示してあります。

又、上の写真今年更新されたばかり

「松阪市・津波ハザードマップ」。

こちらもスタッフ休憩室に掲示してい

ます。何気なく地図を見るスタッフも

それが津波ハザードマップとなれば、

自然災害について考えずにはおれませ

んから。一番大切なのは、事前想定

準備に他ならないのが自然災害です。

皆様はお住まい地域のハザードマップ

をじっりご覧になった経験がおあり

しょうか?もし、まだの方がいらっ

しゃれば、早期にご確認下さいませ。

ハザードマップとは、過去の災害状況

から学んだ地元民の知恵と、専門

知識が詰まった〝特別な地図〟です。

アーカイブ

月別 アーカイブ