ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【日々隆々】この世界の片隅で。

【日々隆々】この世界の片隅で。

【伊藤隆太の日々隆々】2017・春待ち。

皆様お久しぶりです!お元気ですか?

ショートステイ管理者の伊藤隆太です。

早速ですが、本題。年間250本の映画を

鑑賞する私の映画雑感です。どうぞ…

 

今回紹介させていただくのは、こちら。

こうの史代原作・片渕須直監督による

アニメーション映画「この世界の片隅に」。

507e0f31f5a568e5.jpgのサムネール画像

昨年11月公開時にはその規模は63館のみ

でしたが、評判が評判を呼び、またキネマ

旬報においても日本映画ベストワン及び

監督賞を受賞するなど徐々に公開規模を

拡大し、現時点で公開館数200館以上、

興行収入15億円・動員数110万人を突破

しているヒット作です。東海地区でも当初

名古屋のみの上映でしたが、期間限定と

いうことで本社のある津市の劇場でも

限定公開ということで、この度鑑賞する

機会を得ましたが想像以上の作品でした。

一般の方からクラウドファンディングで

集められた資金を元に、原作者・監督・

スタッフ・キャストたちも精魂込めて

当時の生活を丹念に描いているのが手に

取るように観る側へも伝わってきて、

メジャー映画にはない力を感じました。

物語は第二次世界大戦の広島・呉に嫁い

できた主人公18才の女性すずが、懸命に

暮らすのを描いた内容。フィクション

ではあるものの、戦争や原爆投下という

事実を描いているので悲劇ではあります

が、昭和時代に作られた「火垂るの墓」

や「はだしのゲン」より随分と軽快な

タッチで描かれており、非常に見やすい

作品でした。世界の片隅で、平和なこの

日常を送れる事に感謝しないといけない。

毎日の自分の生活を改めさせられる、

また、より多くの人、幅広い年齢層に

見ていただくことを切に願う、そういう

歴史的な傑作。チャンスがあれば是非

一度ご覧になってみて下さいませ!

 

それでは、不定期連載【日々隆々】

近いうちにまたお会いしましょうね!

皆様、風邪予防には細心のご注意を…。

アーカイブ

月別 アーカイブ