ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】依存症とは#23。

【自転車奔走記】依存症とは#23。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第259回。

今月も残り半分、今年も残りわずかとなりまし
た。いかがお過ごしでしょうか?
このところ寒
波の影響か、身が縮こま
るような寒い日が続い
ています。
体調は大丈夫でしょうか?インフル
エンザの流行もまだまだこれ
からと予想されて
います。
風邪などひかないよう、皆さま十分に
注意してくださいね。
さぁ今週も【自転車奔走記】始まります!
--------------------------------------------------------------

前回のお話で、関係依存(共依存)の皮相的な
人物像の一例(『自己を犠牲にしてで
も相手に
尽くす人』や『自分のこ
とより相手のことが気
になる人』)
を取り上げました。これら一見し
たところ
は善い人と見られがちですが、それら
行為の奥には強い自己承認欲求があり、表
に現れる行為そのものとその行為の元と
なって
いる自己承認欲求のいわば表裏一体
の関係を読
み解くことが関係依存、そして
共依存を知る一
つの手がかりになります。
では自己承認欲求と
はどのようなことなの
か?元々「承認欲求」と
いうのは人が抱く
(認められたい=自分という
存在を自分自身
で確認したい)という欲求を指
します。社会
や周囲の集団から自分の存在を認
められたい
という欲求を「他者承認の欲求」と
言い、今取
り上げている「自己承認の欲求」は
自分自
身の中において自分が存在しているとい
事を確認する、あるいは自分自身が意味ある
価値ある人間として存在している事を実感し
いという欲求です。この承認欲求は特別な
もの
ではなく、全ての人間がごく普通に(意
識しよ
うとしまいと)持ち、行使している心
理的欲求
ですが、社会や集団の中で生活する
我々個人が、
現に存在している自己というも
のに対し、個人
として存在するに足るべき
価値を各々が見出す
作業、自分自身の存在価値を確認しようとする
行為とも言えます。

集団の中で生かざるを得ない人間という生き物
にとって、自分自身の存在を確認するという
とは非常に重要というか強い欲求ということで
実際にアメリカの心理学者で有名なアブラハム
マズローの「欲求階層説」(介
護福祉士やケア
マネの勉強ではお馴染みです
よね)でも「承認
(尊重)欲求」として位置
づけられています。
そして、この自己承認と
言う「自分自身の価値
を自分で認めるとい
う欲求を満たしたい」とい
うある意味本能的
な思い(心理)が、ある方向
へ向かうと少し
厄介なことになるんですね。
この「ある方向」
とは、自分で自分を価値ある
存在として認めることができない。

自己評価が低い。

自己承認欲求がなかなか充足できない。

他者からの承認で欲求を満たそうとする。

他者に対して献身的に、利他的に尽くす。

他者が自分に価値を認めているから
自分
は価値ある存在だと自己承認する。

他者からの承認を感じることが自己承認に
繋がるため、一層献身的に尽くす。

と、ざっくりとではありますが、自己承認を得
ようとする心理の流れの例を挙げました。ここ
までの流れはある程度想像できると思いますが、
次がある意味決定的な心理の流れになります。


自己承認をするためには、他者にとって
自分が必要な人間である必要がある。

他者が自分を必要としなければならない
状態で留めおくよう、他者をコントロー
しようとする。

このように「他者から必要とされる存在」であ
るために利他的に他者に尽くす行為が、実は自
分自身の承認欲求というか自己確認のために他
者を利用しようという強い自己中心的な欲求
ら出ているという矛盾が、関係依存の大きな

徴になります。関係依存となっている人の特

として「低い自己評価」と「他者をコントロ

ルしたいという欲求を持つ」ことが挙げられ

いますが、上述の心理経過の例で見てみると、
全ての根底には強い自己承認欲求があることが
ご理解して頂けると思います。
というところで今週はここまで!
次回は先程の自己承認の心理の流れを踏まえな
がら、
関係依存の具体的な姿についてもう少し
詳しく
お話しますね。

では、また来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ