ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】依存症とは#22。

【自転車奔走記】依存症とは#22。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第258回。

12月になってやっと冬らしくなってきました。
皆さまいかがお過ごしで
しょうか?TVでは
お歳暮や正月のお餅のCM、
街に出ればクリ
スマスの電飾に彩ら
れていたりと、気候だけ
ではなくて
風景や人も12月を感じさせますね。
ワタシ的には、この12月の忙しない感じが一
年12か月の中で一番好きだっ
たりします。
とは言え、忙しない世
相に流されて事故や事
件に巻き込ま
れないよう十分ご注意下さい。
そし
て体調管理にも十二分に気を付けてくだ
さいね。
では【自転車奔走記】始まります!
----------------------------------------------------------

今週も引き続き共依存という概念についての
お話しになります。前回、「嗜
癖(アディク
ション)」という考え方
を紹介しました。お
さらいになります
が嗜癖というのは「ある習
慣へ
の耽溺(たんでき)、ある習慣や物事に
極度にハマってしまい、その
紙嗜癖のために
本人や周りの人にとっ
て都合の悪いことが起
こっていても、
その習慣や行為に囚われてし
まって
止めることができない」状態を指しま
す。
そして、その嗜癖のうち、病的な耽溺
嗜癖の為に社会生活が破綻してしま
うような
状態あるいは危険性を強く孕
むものが『依存
症』という病気、ある
いは病的な状態として
カテゴライズさ
れます。そして嗜癖の内容を
分類して
いくと
①物質への嗜癖
②過程
への嗜癖
③関係への嗜

の3つに分けられ、今取り上げてい
る共依存は
③の関係への嗜癖(関係依
存)に分類されま
す。関係依存とは
自分と他者との関係に過
度に依存する
状態を指しますが『関係に過
度に依
存する』と言われても今一つピンとき
ませんし、考えるべき対象があまりに広範で
かつ曖昧なので少々分かりにく
いのかもしれ
ませんので、整理しなが
らお話ししていきま
す。最初に、関係
へ依存するというのは『人
の世は持
ちつ持たれつ』という意味ではなく
【今ある人間関係を自分にとって都合の良い
(居心地が良い)ように維持す
る、あるいは
作り上げることに強い執
着(嗜癖)を持つ】
という事とされて
います。

この「自分にとって都合の良い」関係という
のは「他者との関係の
中でしか自己承認がで
きない状態」と
置き換えることができます。
では、他
者との関係の中でしかできない自己
認とは何か?それを考えるヒントとして、
関係依存(共依存)のチェックシ
ートなるも
のがありますので、一部を
ご紹介します。

【関係依存症チェック】
○自らを犠牲にしてでも相手を助けたり
 世話をしたりする傾向が強い。
○依存心が強く一人でやっていけるとい
 自信がなく、見捨てられるかもしれないと
 不安にかられる。
○ある特定の相手のことで頭がいっぱい
 視野がせまい
○相手との距離(境界線)がはっきりせず
 相手が落ち込んでいると、自分も気分が
 落ちこんでしまったりする。
○相手の問題は自分のせいだと思いこんで
 しまいやすい。
○相手から離れられないでしがみついてい
 ことを愛情と取り違えている。
○相手の気分を敏感に察して、先へ先へと
 頭を働かせたり、心配したりする。

(一部引用先:西尾和美著
 『アダルト・チルドレン 癒しのワークブック
  本当の自分を取りもどす16の方法』)

このチェックシートから皆さんが感じる関係
依存の人間像は、『自己を犠牲
にしてでも相
手(他者)に尽くす人』
や『自分のことより
相手(他者)のこ
とが気になる人』だと思い
ます。でも
これって善い人と考えることも
きますよね。例えば、アルコール依
存症患者
のパートナーが、依存症患者
が引き起こす様
々なトラブルや暴力な
どの不当な行為があっ
ても、献身的に
依存症患者を支えるといった
具合です。
ですが、この関係依存の根底には
『強
い自己承認欲求』があるということを
確認しておく必要があります。この
自己承認
欲求は先述した「他者との関
係の中でしか自
己承認ができない状態」
という事になります
が、では他者に対
する献身的行為と強い自己
承認欲求が
どのように結びつくのか?この一
見矛
盾した事柄が上手く繋がると関係依存、
そして共依存の本質が見えてくるんですね。

というところで今週はここまで。
次週も引き続き関係依存について
お話
しをします。
では、またお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ