ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2016年12月アーカイブ

施設長よりみなさまへ。

【ウッチー輪ばなし】連載・第282回。

親愛なる皆様。

一年間、誠にお世話になりました。

last_orei_2016.jpg

アッっという間の365日。

我々たきびのスタッフたちが

その日々を、事故なく充実して

過ごせたこと…それは全て

日頃から弊社たきびに関わって

下さる方々のおかげあると

今、強く強く感じております。

ご利用者の皆様、

ご家族の皆様、

地域にお住まいの皆様、

ケアマネージャー様、

行政機関の皆様、

関係各所の皆様…

まだまだ挙げればキリがない

ほど多くの方々にお世話に

なった、そんな一年でした。

スタッフを代表いたしまして

深く御礼を申し上げます。

ありがとうございました!

心よりありがとうございました。

まだまだ未熟な、我々ですが、

2017年も変わらぬご指導を賜り

ますよう、何卒お願い申し上げます。

それでは皆様、ご自愛下さり

良いお年をお迎え下さいませ

 

たきび松阪施設長・内田英希。

一年後のスクリーンには...。

先日の業務終了後、松阪施設の忘年会

が開催されました。スタッフ達は誰も

が充実感に満ち溢れた素晴らしい表情

で、互いの一年間を反省しあったり、

あいながら、限られた短い時間

満喫していました。そんな光景を見

つくづく「たきびという会社は本当に

スタッフ同士の仲が良い」チームだと

再確認します。もしも、当社に自慢で

きる事があるとするなら、間違いな

まずはその部分であろうと感じます。

2016_mark.jpg

※写真はフィルム冒頭クレジットです。

会のラスト、毎年恒例となっている

その年のスタッフたちの活躍をまと

めた集大成フィルム上映されると

会場内は笑いと涙に包まれました。

大きなスクリーンの中に映し出され

る自分たちの2016年…そこにはスタ

ッフみんなの2016年があるのです。

二部構成、計13分程のストー

わると、そこは感動的な空間が…

アツかったあの忘年会から2日間。

スタッフたちの情熱は、既に来年

向かっています。来年のこの季節、

2017年集大成フィ観ながら

また互いに讃え合えます様にと…。

ドライバーたちの365日。

今年も残り三日間となりました。

どのセクションのスタッフたちも

今年一年をしみじみ振り返るよう

に静粛に仕事に当たっています。

車両部門のドライバーらも然り…

clean_cars.jpg

先日は車両6台全てを洗車して

ピカピカにしてくれたのですが

これは何も年末だからという訳

ではありません。寒い冬も暑い

も、定期実施してくれます。

「ご利用者様が気分エエ様にな」

「自分らの大事な商売道具やで」

「綺麗やと乗る人も快適やろ?」

ケアステーションたきびのド

イバーは、自らの仕事に対して

誇りを持っていると感じます。

ピカピカになった送迎車をふと

眺めながら、その有り難さが

にしみる…そんな午後でした。

あらためて〝チームたきび〟の

を支えてくれている粋な

ー・チームに深く感謝です!

bujikaeru.jpg

今日も明日もずっと無事カエル

 

金色にかがやけ!2017年。

かねてよりデイサービスで取り組んでいた

2017年の干支作品がついに完成しました!

tori_2017_harie.jpg

写真ではイマイチ分かりにくいかも

しれませんが、鮮烈なほどの金色

目に眩しい「とり」の貼り絵です。

実物はかなりの大きさなんですよ

新しい年に向け、ご利用者の皆様が

一枚一枚に想いを込め、丹精込めて

貼り重ねて下さった大作。ここ数年

の干支作品と比較をしても、最高の

来かと感じています。展示開始は

来年元旦!2017年、希望の象徴とし

て、一年間デイのご利用者様とスタ

ッフ達を見守ってくれる予定です。

さぁ、今年も残すところあと 4日!

新年に向け準備着々のたきびです

60分間だけ教会になった。

地元三重県を中心に活動されている、

合唱グループ「ラ・クレール」の皆様

がお越し下さいました!年の瀬にふさ

しい厳かなパフォーマンスが、会場

神聖な雰囲気へと変えてゆきます

welcome_handbell_team.jpg

音楽の先生5名で結成されたグループ

だけに、その実力はプロ同然です。

更にこの日は、季節に合わせたハン

ドベル演奏も交えながらの演目

となっており、その音色と空気感に

ご利用者様もスタッフもウットリ

一方でご利用者の皆様に馴染み深い

唱歌や童謡も忘れないのがさすが!

それにしても、、

「赤い靴」「七つの子」「花は咲く」

「リンゴの唄」など、聴き慣れている

曲たちも、ゴスペル調になること

ずいぶん新発見があるものですね!

これには、ご利用者様もかなり驚か

たようで、同時に強い関心を寄せ

ていらっしゃるのが印象的でした

クリスマスソング・メドレーでその

幕をじた約60分の素敵な演奏会。

「美しい音楽を聴かせてもろたわぁ」

「教会で聴いとるみたいやったなぁ」

「なんか心が洗われるようやったわ」

と、皆様方にもかなり好評でした!

「ラ・クレール」の皆様、貴重な演奏

を、誠にありがとうございました

次の機会を楽しみにしております。

今年最後の研修会@本社。

津本社・訪問介護事業所より…

先日、2016年のラストとなス

会が開催されました 

honsya_kaigi_last_2016.jpg

小さな事業所ではありますが、

ご利用者様に対するービス

対してだけは、誰にも負けない

気持ちで日々臨んでいるヘルパ

たち。訪問介護員という自分

の職業りを持って、それを

全うするため今年も一年、妥協

することなく取り組んできたつ

もりです。でも、実際には毎日

が反省連続。実際にはまだま

未熟我々です。だからこそ

スタッフ同士の共有やコミュニ

ケーションを通じ、ご利用者

皆様にもっともっと喜んで頂

ビスを追求し続けます。

何日かに一回、ヘルパー同士

事務所でハイタッチをして互い

の仕事っぷりを称え合う瞬間

あります。来年はハイ

回数が更に増えますように…

【自転車奔走記】依存症とは#24。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第260回。

今週はいきなり本題です!

今週も関係依存についてのお話しになります。
人間が誰しも持っている自己の承認欲求「自
分が社会の中で価値ある存在であると思いた
い」「自分が存在している理由が意義あるも
のだと感じたい」「自分が存在している何ら
かの必然性を感じたい」を満たそうとする場
合、他者との関係性の中でその欲求を満たそ
うとするケースがあることをお話ししました。
その場合、相手や周囲に対して献身的に利他
的に振舞うことで他者からの承認を得て、そ
の他者からの承認(他者にとって自分は必要
な人間であると他者に認められる)で自分の
承認欲求を満たそうとする人が存在します。
その人たちは多くが性格的傾向として自分自
身への自己評価が低かったり、なかなか自分
が必要とする自己承認を自分自身で感じるこ
とができなかったりするがために相手に尽く
すことで自己承認欲求を満たそうとしていま
す。これらの人たちの献身的や利他的と見え
る態度や行為も、その裏には自己の承認欲求
を満たしたいという非常に利己的な動機があ
るので、それが故にその人たちにとって他者
は自分の自己承認欲求を満たしてくれる存在
であり続ける必要が生じてきます。少しわか
りにくいので例を挙げますと。AさんがBさ
んに献身的に尽くしている場合、Aさんにと
ってBさんは“Aさんの尽くす行為を必要とし
受け入れる人”
であり続ける必要があるという
ことです。仮にBさんがAさんの行為を疎ま
しく感じて受け入れることができなくなれば、
Aさんは自分の自己承認欲求を満たすことが
できなくなるからです。このことはつまりA
さんにとってBさんは、一人の尊重すべき個
人ではなく、Aさんの献身を受け入れ、その
事でAさんの承認欲求を満たしてくれる人間
関係上の装置に過ぎないわけです。その結果、
AさんはBさんとの歪な人間関係を維持して
いくために、更なる献身や利他的行為にをB
さんに与えると同時に、Bさんがその行為を
受け入れる状態であり続けコントロールしよ
うとします。この「人間関係をコントロール
しようとする」ということも少しわかりにく
いですよね。

アルコール依存症の患者さんと家族に当ては
めてお話しをします
と、以前お話ししたよう
にアルコー
ル依存症患者は酒を飲み続ける事
色々なトラブルを起こします。そして家族
は患者本人の世話を焼いたり、
トラブルの後
始末をしたり、酒を止
めるように色々な手を
尽くしますが、
その家族の行為が結果として、
アル
コール依存症患者に飲酒しやすい環境を
作りをさらに悪化させてしまう
ことが往々に
して存在することをお話ししました。このイ
ネブリングが、家族のアルコ
ール依存症につ
いての知識や治療や
回復に対する無知からく
るのであれ
ばそれほど大きな問題ではないん
すが、家族がいつのまにかアルコール依存
症患者との関係依存に陥って
いた場合、家族
にとっては依存症患
者に尽くすことが自己承
認になる訳
ですので、“依存症患者と患者支え
尽くす家族”という人間関係に固執、つまりそ
の歪んだ人間関係を維持し
ようと振舞うこと
になり、依存症患
者の回復を願うのではなく
【依存症
患者がいつまでも依存症患者のまま
でいるよう】相手やその人間関係をコントロ
ール、つまり、依存症患者
が家族の献身が必
要な状態であり続
けるよう、家族の自己承認
欲求を満
たしてくれる関係でありつづけるよ
う人間関係や相手をコントロールして、最終
的に自分の自己承認欲求を
満たすためだけの
利己的な理由で相
手を支配しようとします。

これらからも分かるように、関係依存とは
【自分の承認欲求の為に、他者や他者との関
係のなかで得ようとするこ
とに執着する】行
為と言えますね。
ただ、依存という文言が示
す通り
本人は自分が自己の承認欲求を満た
ために相手に尽くし、そして相手
をコントロ
ールしようとしていると
いう自覚と言うか明
確な認識は殆ど
ありません。ただ常に襲って
くる強
い自己への欠乏感や低い自己評価か
くる不安感を埋めるために、無意
識的に行っ
ている側面が強いことも
事実ですね。
ということで今週はここまで。
次回は関係依存の人間像や性格傾向について
お話しをして、さらに“共依存”
という状態についても言及していきます。
では、また来週!!!

そうそう・・・
平成28年の【ケアマネの自転車奔走記】、
今回で最終となります。皆さま、この一年当社
HPへのご来訪
と本ブログのご愛読ありがとう
ございました。
併せて、公私ともにお世話にな
りました
方々に御礼申し上げます。来年は一層
気を引き締め、また読んで楽
しく、色々な情報
が分かりやすく発信で
きるブログを掲載できる
よう勉強してま
いります。
次回は平成29年!
皆さま、今日のクリスマス、そして年末年始を
楽しくお過ごしくださいね!
SEE YOU NEXT YEAR 

【ウッチー輪ばなし】 泣けたプレゼント。

【ウッチー輪ばなし】連載・第281回。

みな、みなさま、メリークリスマス!

クリスマスイヴ、いかがお過ごしですか?

子どもの頃は12月24日となると、明日の

朝には、プレゼントが届くことを期待して

ワクワク、ドキドキしていたものです

時は過ぎ、もう37歳にもなったワタクシ。

実は昨日、そんなワタクシに本当に嬉しい

クリスマスプレゼントが届いたんです!

161224.JPGのサムネール画像

ご利用者様、S様のご家族様より頂きま

した!このDVDは、先日21日にショート

ステイで開催された「クリスマス会」を

S様のご家族様が全編録画されたDVDです!

以前、当施設に面会にいらしゃった際、

「クリスマス会って家族も参加OKですか?」

「もちろんですよ!ぜひご参加下さいませ!」

という会話がきっかけでした。クリスマス

会当日、ご家族様は立派なカメラを持って

お越しになられて、終始を撮影されました。

その日私はというと、外での仕事が重なり

クリスマス会には参加できなかったのです。

おそらく、それも察知して下さった上で、

「これプレゼントします!最高でした!」

とありがたい言葉を添えて、頂きました。

もう、それは最高に感動した瞬間でした。

クリスマス会自体が大成功だったことは

スタッフ達から聞いていたのですが、また

別の形でご家族の喜びを知れたことが、

とにかく嬉しくて仕方ありませんでした。

S様のご家族様!ありがとうございました。

そんなお気持ちを頂けるなんて、子供の頃

に戻った様に、心が震えてしまいました。

今年も最高のクリスマス。皆様のおかげで!

 

それでは今週はこれにて失礼いたします。

皆様、良いクリスマスをお過ごしください!

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE 

【生搾り】『生搾りアワード2016』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第349回
『生搾りアワード2016』の巻。


<今週のテーマ>

年末恒例の「生搾りアワード」を配信
です!2016年に放送されたエピソード
の中から、MVNに輝くのはどの話か…
乞うご期待です!そして本企画にメール
を頂戴した皆様方、本当にありがとう
ございました!それではお聴き下さい!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、岩佐雅之、高瀬和良。
-----------------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

2度目の柚子はフーガ調で。

昨日は冬至。冬至といえば『ゆず風呂』!

でも一日だけじゃ物足りない…という事で

今月12月19日〜21日は、ショートステイ・

デイービス共に『ゆず風呂ウィーク』

touji_with_yuzubath_2016.jpg

合計ダンボール4箱分のゆずをふんだんに

使って、ご利用者の皆様に古き良き日本の

伝統行事を楽しんでいただいております!

本ブログ、最近2度目の登場となったゆず

ですが、先日の鬼ゆずがハーモニーを奏で

るなら、こちらはフーガを奏でている様!

皆様方が湯船に浸かるたびに、プカプカと

次々揺れて浮かんでは流れ、やがてまた

次の波に揺れて浮かぶ…何ともリズミカル

でいて、とても風流なんです。それにして

浴場に漂う爽やかな香りが、心奥深く

記憶を刺激して行く感じは心地良いもの。

「昔にな、家でも浮かべたん思い出すわぁ」

「おぉ、ゆず風呂やんか!今日は冬至か?」

「うちの娘が大好きやった。懐かしいなぁ」

それぞれご自身の記憶を呼び起こす皆様。

一方で、ゆず風呂に入る習慣があまりな

若いスタッフの世代にとっては、文化を肌

知る絶好の機会いずれきっと、皆様か

ら学んだ文化や習慣の数々を、私達自身

次の世伝える日が来るのでしょうね。

一週間の『ゆず風呂ウィーク』は、生きた

文化の伝承教室でもある…そう感じます!

年賀状に込めたメッセージ。

2017年・年賀状の印刷が完成しました

今回は大胆にテイストを変えてみよう!と

淡めの緑をベース色にしたのが特徴です。

2017_nengajyou.jpg

過去、パンフレットやホームページなどに

おいて緑色を基調とするケースはあったの

が、年賀状に関しては弊社のイメージ

カラーである赤・茶・黄色が例年の慣習。

「よしっ!来年の年賀状は緑色で行こう。」

と決まったものの、実際に印刷から上が

てくるまでは、正直なところいささ心配

持ちもありました…が!先日到着し

現物を見て確信しました。よかったと。

たったそれ位のことで大げさな、と思われ

るかも知れませんが、何事でも従来のイ

ージを変えたり、慣習の枠を超えたりする

ことは、それなりに勇気がいるものです。

とても小さなことではあるのですが、来年

の年賀状には、私たちの〝新しい一年への

ささやかな覚悟〟が詰まっているのです!

メドマーって凄いんです。

松阪施設には、ショート・デイ共に

『メドマー』という名の空気圧マッサ

ージ機が常備してあります。一般に

はマイナーでも、医療・介護業界的

には超有名な機器であるメドマー。

medomah_shortstay.jpg

メドマーとは、マイコンプログラム

によって複数の空気室を制御しなが

ら、より効果の大きいマッサージを

実施してくれる波動型機器。医療型

マッサージ機とも呼ばれています。

写真の下肢用は、大きな長靴のよう

な見た目で、インパクトも大です。

その効能は多岐にわたり、血液やリ

ンパの促進を始め、血液循環改善効

果によって発痛物質除去し、神経痛

や筋肉痛を軽減させたりもします。

さらには、冷え性改善リンパ浮腫

やセルライト除去にも役立ちます。

実際、ご利用者様にメドマーを施行

させて頂いた後には、むくみの軽減

を顕著に認める事が間々あります。

そしてなんといっても!忘れてなら

ないのが、リラクゼーション効果と

精神的ストレス解消効果でしょう。

その気持ちの良さを誰よりも知って

いるのが、他ならぬご利用者様方!

「今日もあの長靴やってくれるか?」

「そんなら、私もやってもらうわ!」

「あれ気持ちええな〜、俺も頼む。」

今日もメドマーは大・大人気です

世界は愛で溢れている。

「世界は愛で溢れている」というテーマの

もとに製作されていた、ショートステイ

の作品『サンタクロースの国』が完成!

santa_allstars_2.jpg

近くでよく見ると、それは小さなサンタ

の集合体なんですご利用者の皆様方が

丹精を込めて折った小さなサンタたち。

santa_allstar_1.jpg

その一つ一つに愛情と願いがこもって

います。本作が「世界は愛で溢れて

る」というテーマである由来はここ!

赤・青・緑・黄・オレンジ・ピンク…

カラフルで立体的。施設にお越しの際

には、ぜひともご鑑賞くださいませ。

とっても温かい気持ちになれますよ

年も残すところわずかに半月ほど。

2016年のゴールテープを有終の美で

飾れるように、気を引き締めて行き

しょう!さぁ7days、覇気持ってGO

【自転車奔走記】依存症とは#23。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第259回。

今月も残り半分、今年も残りわずかとなりまし
た。いかがお過ごしでしょうか?
このところ寒
波の影響か、身が縮こま
るような寒い日が続い
ています。
体調は大丈夫でしょうか?インフル
エンザの流行もまだまだこれ
からと予想されて
います。
風邪などひかないよう、皆さま十分に
注意してくださいね。
さぁ今週も【自転車奔走記】始まります!
--------------------------------------------------------------

前回のお話で、関係依存(共依存)の皮相的な
人物像の一例(『自己を犠牲にしてで
も相手に
尽くす人』や『自分のこ
とより相手のことが気
になる人』)
を取り上げました。これら一見し
たところ
は善い人と見られがちですが、それら
行為の奥には強い自己承認欲求があり、表
に現れる行為そのものとその行為の元と
なって
いる自己承認欲求のいわば表裏一体
の関係を読
み解くことが関係依存、そして
共依存を知る一
つの手がかりになります。
では自己承認欲求と
はどのようなことなの
か?元々「承認欲求」と
いうのは人が抱く
(認められたい=自分という
存在を自分自身
で確認したい)という欲求を指
します。社会
や周囲の集団から自分の存在を認
められたい
という欲求を「他者承認の欲求」と
言い、今取
り上げている「自己承認の欲求」は
自分自
身の中において自分が存在しているとい
事を確認する、あるいは自分自身が意味ある
価値ある人間として存在している事を実感し
いという欲求です。この承認欲求は特別な
もの
ではなく、全ての人間がごく普通に(意
識しよ
うとしまいと)持ち、行使している心
理的欲求
ですが、社会や集団の中で生活する
我々個人が、
現に存在している自己というも
のに対し、個人
として存在するに足るべき
価値を各々が見出す
作業、自分自身の存在価値を確認しようとする
行為とも言えます。

集団の中で生かざるを得ない人間という生き物
にとって、自分自身の存在を確認するという
とは非常に重要というか強い欲求ということで
実際にアメリカの心理学者で有名なアブラハム
マズローの「欲求階層説」(介
護福祉士やケア
マネの勉強ではお馴染みです
よね)でも「承認
(尊重)欲求」として位置
づけられています。
そして、この自己承認と
言う「自分自身の価値
を自分で認めるとい
う欲求を満たしたい」とい
うある意味本能的
な思い(心理)が、ある方向
へ向かうと少し
厄介なことになるんですね。
この「ある方向」
とは、自分で自分を価値ある
存在として認めることができない。

自己評価が低い。

自己承認欲求がなかなか充足できない。

他者からの承認で欲求を満たそうとする。

他者に対して献身的に、利他的に尽くす。

他者が自分に価値を認めているから
自分
は価値ある存在だと自己承認する。

他者からの承認を感じることが自己承認に
繋がるため、一層献身的に尽くす。

と、ざっくりとではありますが、自己承認を得
ようとする心理の流れの例を挙げました。ここ
までの流れはある程度想像できると思いますが、
次がある意味決定的な心理の流れになります。


自己承認をするためには、他者にとって
自分が必要な人間である必要がある。

他者が自分を必要としなければならない
状態で留めおくよう、他者をコントロー
しようとする。

このように「他者から必要とされる存在」であ
るために利他的に他者に尽くす行為が、実は自
分自身の承認欲求というか自己確認のために他
者を利用しようという強い自己中心的な欲求
ら出ているという矛盾が、関係依存の大きな

徴になります。関係依存となっている人の特

として「低い自己評価」と「他者をコントロ

ルしたいという欲求を持つ」ことが挙げられ

いますが、上述の心理経過の例で見てみると、
全ての根底には強い自己承認欲求があることが
ご理解して頂けると思います。
というところで今週はここまで!
次回は先程の自己承認の心理の流れを踏まえな
がら、
関係依存の具体的な姿についてもう少し
詳しく
お話しますね。

では、また来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】総決算フィルム。

【ウッチー輪ばなし】連載・第280回。

みな、みなさま!お元気でしょうか。

今年も残すところあと半月。マラソンで言う

ところのラストスパート期に入りましたね。

年中ラストスパートのワタクシ、内田英希に

とっては関係ないと言えばないのですが

みなさま、くれぐれも体調を崩さないように

お気をつけ下さいませ!さて今週の話題を…

 

弊社ケアステーションたきびでは、毎年年末

にスタッフたちの活躍を振り返る、総決算的

なビデオを製作しています。それを忘年会で

上映するのが慣例で、今年は今月の27日が

忘年会ですので、現在フィルム製作真っ只中!

昨日の業務後はその打ち合わせだったんです。

hidki_apple.jpg

ちなみに、その仕上がりはかなり本格的で

笑いあり・感動ありの超大作!?なんです。

このフィルムは、来年度の新卒採用の際の

会社説明会でも利用し、それを観て感銘を

受けて入社してくるスタッフもいるんです。

撮影は外部の方に頼んだ上で、編集は全て

スタッフで行うのですが「どうしよう

こうしよう」とかなり時間がかかります。

これを観られるのはたきびスタッフの特権!

さて、今年の作品はいかがなものでしょう…

スタッフのみんな!乞うご期待だぜぇ〜

ワタクシもテンション上がってきました。

 

それでは今週はこれにて失礼致します!

また来週、笑顔でお会いしましょう。

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE 

ヘルパーのカタチ 生搾り
第348回
『気がつけばあの日の背中』の巻。


<今週のテーマ>

幼い頃に見ていた親の背中。
大人になって、ふとその背中
と現在の自分がオーバラップ
する瞬間ってありますよね。
今週は、そんなテーマの談論
を配信致します!御一聴を。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、岩佐雅之。
-------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

獅子と鬼のゆずハーモニー。

ご覧下さい!この立派なゆずの姿を

こちら、ご利用者H様の娘様から頂戴

した〝鬼ゆずと獅子ゆず〟なんです!

oniyuzu.jpg

写真下に映る長さ約15センチのペンと

比べると一目瞭然かなりの大きさを

誇っています!先日の夕方施設玄関に

飾って以降、来設されるご家族からは

「何これ!?すっごいおっきいなぁ!」

「なんじゃこれ!?見たことないわ〜」

と、驚きの感想が連発されています!

実はこのゆず、昔から伝わる縁起物で

福を呼び込む習わしがあるそうです。

♬このながいながい下り坂を〜

 君を自転車の後ろに乗せて〜

突如、松阪施設に現れた二つのゆずは

2016年最後の坂を安全に下り切れる様

にとハーモニーを奏でてくれています。

冬のあったかメニュー週間。

年末恒例の『あったかメニュー週間』!

今年は来週12月19日からスタート気に

なるラインナップはこちらの通りです。

attakamenu_2016.jpg

「おにかけそば」や「フカヒレスープ」

「ジューシー(沖縄炊き込みご飯)」に

「味噌きしめん」などなど、普段あまり

目にしないメニューでご利用者様方を

おもてなしいたします!日々創意工夫

がモットーの栄養士・森田と、たきび

名シェフ森松のコンビでお届けする

あったかメニューの数々今年もまた

多くの人の心に残る料理を期待して

ます。なお、毎日のデザートにも特別

なアレンジを加えているそうですので

そちらもワックワク楽しみなんです

♫早く来い来い19日!乞うご期待を…

サンタクロースは何も聞かない。

もうすぐクリスマスですね。少し意外に

感じるかも知れませんが、ご利用者様

にとってクリスマスという風習は想像

定着しています。あるご利用者様

お話によると明治時代の教科書には既

ンタロースが出てきたそうです

そう考えると、ご利用者様方がクリス

スイベントを楽しみにされるのは当然

現在はオリジナルリース作りに力を注ぐ

皆様ですこんな感じ…キレイでしょ?

before_chiristmas_2016.jpg

マカロニをベース素材とし、それぞれの

想いを込めながら装飾をして行きます。

オンリーワンの一品を目指して、あらゆ

材料を駆使する皆様方。そのお姿は、

まるで子供の様に無邪気にも映ります。

「これではサンタさんが見落とすなぁ。」

「もうちょっと派手な方が目立つかな。」

お隣どうしで、会話を弾ませ進む作業。

そんな素敵な風景に、ふっと感じます。

皆様にとってのクリスマスは親としての

記憶なのだろうか?それとも子供時代の

記憶なのだろうか?と。一瞬、おうかが

しようかな、と思ったのですが、控え

ました。私達より遥かに長い歴史

を、短い言葉でたやすくする

は、ちょっと野暮がしたからです。

2016年も残りわずか。それぞれの

マスが、今年ももうすぐやってきます

小津安二郎を伝えること。

たきび施設のある三重県松阪市。

ご利用者の皆様に「ここ松阪出身

の偉人と言えば?」という質問を

投げけると、かなりの高確率で

「小津監督」という返答がきます。

今日12月12日は、日本を代表する

映画人・小津安二郎監督の生誕日

であり、また命日でもあります。

今から113年前の今日、東京深川

に生れた小津監督は、少年期〜

青年期を松阪市で過ごしました。

映画と出会い、興味を持ったのも

宇治山田高校(現在名)に通う学

時代だったと言われています。

ozu_camera.jpg

その後、映画監督として名を馳せ

るまでには、現在の松阪市飯高の

学校で、教員として教壇に立って

いた時期もあり、あらためてこの

土地への所縁の深さを感じます。

たきびでは年に一度、三重映画フ

ェスティバル実行委員会と連携し

名画上映会を開催していますが、

小津映画の場合、松阪とその周辺

で撮影されたという作品もあり、

ご利用者様方は大変喜ばれます。

小津作品を上映する際の皆の表

情を見すると、小津監督がいか

な存在として胸に焼き付い

ているかが容易に想像できます。

後世に語り継がれる名作をたくさ

ん残して、53年前の今日、60年間

の生涯を閉じた小津安二郎監督。

10代〜20代の若い世代には、今や

その功績を知らな方々も増えて

きたようです。時代の流れと言う

にはあまりに残念な気がします。

私達スタッフが、ご利用者様か

伝えて頂いたように、今度は私達

が、小津作品の素晴らしさを伝え

て行かなければ、と痛感します。

『東京物語』『晩春』『彼岸花』…

小津作品はよく〝思い出し泣き〟

が出来る映画だと形容されます。

機会があったら、ぜひご観賞を!

【自転車奔走記】依存症とは#22。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第258回。

12月になってやっと冬らしくなってきました。
皆さまいかがお過ごしで
しょうか?TVでは
お歳暮や正月のお餅のCM、
街に出ればクリ
スマスの電飾に彩ら
れていたりと、気候だけ
ではなくて
風景や人も12月を感じさせますね。
ワタシ的には、この12月の忙しない感じが一
年12か月の中で一番好きだっ
たりします。
とは言え、忙しない世
相に流されて事故や事
件に巻き込ま
れないよう十分ご注意下さい。
そし
て体調管理にも十二分に気を付けてくだ
さいね。
では【自転車奔走記】始まります!
----------------------------------------------------------

今週も引き続き共依存という概念についての
お話しになります。前回、「嗜
癖(アディク
ション)」という考え方
を紹介しました。お
さらいになります
が嗜癖というのは「ある習
慣へ
の耽溺(たんでき)、ある習慣や物事に
極度にハマってしまい、その
紙嗜癖のために
本人や周りの人にとっ
て都合の悪いことが起
こっていても、
その習慣や行為に囚われてし
まって
止めることができない」状態を指しま
す。
そして、その嗜癖のうち、病的な耽溺
嗜癖の為に社会生活が破綻してしま
うような
状態あるいは危険性を強く孕
むものが『依存
症』という病気、ある
いは病的な状態として
カテゴライズさ
れます。そして嗜癖の内容を
分類して
いくと
①物質への嗜癖
②過程
への嗜癖
③関係への嗜

の3つに分けられ、今取り上げてい
る共依存は
③の関係への嗜癖(関係依
存)に分類されま
す。関係依存とは
自分と他者との関係に過
度に依存する
状態を指しますが『関係に過
度に依
存する』と言われても今一つピンとき
ませんし、考えるべき対象があまりに広範で
かつ曖昧なので少々分かりにく
いのかもしれ
ませんので、整理しなが
らお話ししていきま
す。最初に、関係
へ依存するというのは『人
の世は持
ちつ持たれつ』という意味ではなく
【今ある人間関係を自分にとって都合の良い
(居心地が良い)ように維持す
る、あるいは
作り上げることに強い執
着(嗜癖)を持つ】
という事とされて
います。

この「自分にとって都合の良い」関係という
のは「他者との関係の
中でしか自己承認がで
きない状態」と
置き換えることができます。
では、他
者との関係の中でしかできない自己
認とは何か?それを考えるヒントとして、
関係依存(共依存)のチェックシ
ートなるも
のがありますので、一部を
ご紹介します。

【関係依存症チェック】
○自らを犠牲にしてでも相手を助けたり
 世話をしたりする傾向が強い。
○依存心が強く一人でやっていけるとい
 自信がなく、見捨てられるかもしれないと
 不安にかられる。
○ある特定の相手のことで頭がいっぱい
 視野がせまい
○相手との距離(境界線)がはっきりせず
 相手が落ち込んでいると、自分も気分が
 落ちこんでしまったりする。
○相手の問題は自分のせいだと思いこんで
 しまいやすい。
○相手から離れられないでしがみついてい
 ことを愛情と取り違えている。
○相手の気分を敏感に察して、先へ先へと
 頭を働かせたり、心配したりする。

(一部引用先:西尾和美著
 『アダルト・チルドレン 癒しのワークブック
  本当の自分を取りもどす16の方法』)

このチェックシートから皆さんが感じる関係
依存の人間像は、『自己を犠牲
にしてでも相
手(他者)に尽くす人』
や『自分のことより
相手(他者)のこ
とが気になる人』だと思い
ます。でも
これって善い人と考えることも
きますよね。例えば、アルコール依
存症患者
のパートナーが、依存症患者
が引き起こす様
々なトラブルや暴力な
どの不当な行為があっ
ても、献身的に
依存症患者を支えるといった
具合です。
ですが、この関係依存の根底には
『強
い自己承認欲求』があるということを
確認しておく必要があります。この
自己承認
欲求は先述した「他者との関
係の中でしか自
己承認ができない状態」
という事になります
が、では他者に対
する献身的行為と強い自己
承認欲求が
どのように結びつくのか?この一
見矛
盾した事柄が上手く繋がると関係依存、
そして共依存の本質が見えてくるんですね。

というところで今週はここまで。
次週も引き続き関係依存について
お話
しをします。
では、またお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】クリーニング。

【ウッチー輪ばなし】連載・第279回。

みな、みなさま、こんにちわ!

急激に冷え込みがきつくなりましたね。

朝、布団から出るのが少しだけ億劫な

自分がいます。皆様は大丈夫ですか?

夏男のワタクシ、内田に冬はつらい!

とはいえ相変わらず元気なのですが…

 

さて先日の松阪施設。

施設内に設置された全てのエアコンを、

専門業者さんに洗浄して頂きました!

161210.JPGのサムネール画像

サニクリーン名古屋のスタッフさん9名に

お越し頂き、二日に分け各居室・各フロア

ごとに1台1台丁寧に進めて貰いました。

今年1年分のホコリを綺麗に取り除いて、

気分良く新たな年を迎えられそうです

エアコンの掃除はたきびのスタッフ達でも

時々するのですが、やはりプロは違う!

本体奥の細かい部分まで、徹底している

ので、クリーニングというよりリペアと

呼んだほうがぴったりな気がします。

なお、この作業をするとしないとでは、

エアコン自体の寿命がまるで変わって

くるのだそうです。つまり長い目で考え

た時に大きな節約につながる分、ある

意味では「エコ」とも言えそうですよね!

ちなみに、依頼者が個人の場合はご自宅

へ出向かれるケースもあるそうです。

弊社のスタッフ達は「ヘェ、こんなに

綺麗になるなら、自宅のエアコンをお願い

しようかな…」なんて話していました

心地よい空気で、心地よい生活を。

みなさまのご自宅も一度どうですか?

 

それでは、今週はこの辺で失礼します。

12月ももう中旬、来週も元気な笑顔で

お会いしましょうね!Please take care 

【生搾り】『介護人としての一文字』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第347回
『介護人としての一文字』の巻。


<今週のテーマ>

介護業界に身を置くものとして、
今年一年を漢字一文字で表すなら
一体何か?というテーマの談論!
後半にはメンバーの座右の銘にも
話が展開しています。御一聴を…


<今週のメンバー>
赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、岩佐雅之、川辺敬子(見学)。
-------------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

みんなの昭和歌謡ショー。

歌好きなご利用者様に、リサイタル感覚

を楽しんで頂こうと始まった企画。プロ

歌手・森さんによる『森春美ショー』!

moriharumi_show_2016_12.jpg

今回はオリジナルを含む昭和歌謡の

数々で、ご利用者様の心をがっちり

と掴んで盛り上げて下さいました!

天城越えを筆頭に、赤いランプの

列車・二輪草・鳥取砂丘・お富さん

等々…アンコールでは都はるみさん

の名曲「好きになった人」を熱唱。

皆さまと握手をしながら歌う景色は

まるで本当のリサイタルの様です!

涙をこぼされる方、大きな声で一緒

に歌われる方、固唾を飲んでプロの

迫力を実感される方。誰もがそれぞ

れのスタイルでこの空間を満喫され

ておられたのが凄く印象的でした。

森さん!粋で素敵なパフォーマンス

を、誠にありがとうございました。

心温まる約1時間のステージは冬の

寒さを吹っ飛ばしてくれました

ヘルパー事務所の本棚。

津本社ヘルパー事務所の本棚

には福祉・介護関係の書籍が

あれこれと並んでおります。

honsya_hondana.jpg

全て貸し出し自由ですので

ヘルパーたちは、その時

必要な情報をこの本棚から

得ることがしばしばです。

最近はスマホが普及してい

ますので、その場ですぐに

調べられる事も多くなり、

それはそれで非常に便利な

のですが、やはり専門書で

ないと、欲しい情報に辿り

着けないケースがあるのも

事実です。だからこそこの

本棚がとっても重要!なお

定期的に新しい本を追加し

て新しい情報にも対応出来

るようにしています。特に

制度関係の書籍は、一年

に、その内容が結構大き

変わったりするんですよ

日々勉強のホームヘルパー

たちの2017年もあと少し。

oneday_honsya_2016_12.jpg

ご利用者様にも私たち自身

にも事故が無いように願い

残りわずかな今年を、駆け

抜ける本社ヘルパーです

ん、エレベーターボーイ?

どんどんとクリスマス色に染まって

きた松阪施設。ご利用者様・ご家族

をお迎えする、玄関の大きなクリ

マスツリーや各フロアに展示された

作品など、あちこちに色んなサンタ

が隠れています。そしてここにも…

santa_boy.jpg

ここは本館のエレベーター!その

片隅にちょこんと座っているのは

ご利用者様手作りのフェルト製の

サンタクロースさりげない

らも、愛嬌があって皆様に大人気

なんです。何気なく乗ったあとで

その存在に気づくと、まるで出迎

てくれているような感じがして

笑みが漏れてしまいます。言わ

松阪施設のエレベータボーイ

実はこのサンタさん、エレべ

ーの中にもう一人いるのですが。

さて!どこにいるのでしょうか?

その答えは、ぜひ御来設のに、

直接チェックてみて下さいね

翔び立つ!デイサービス。

デイサービスでは先日より、来年の

『干支作品』に取り組んでおります。

来年が酉年とあり、作品のコンセプ

トは飛翔!飛び立つイメージです。

ちなみに、デイサービス管理者の私

三浦真弥は2017年の年男。コケ〜!

…すみません、話がそれましたね

さて、上の写真が今回の下絵。斬新

な雰囲気を醸し出したいと、近未来

的な画風を採用。ご利用者様からも

「おっ!かっこ良くなりそうやな。」

「今までと違うな。新しいやんか!」

と、なかなか好評です。只今、絶賛

製作中!皆様、ご自身の空いた時間

を効果的に使いながら積極的に参加

して下さるので、進捗状況は上々!

また、貼り絵作品の性質上、日ごと

に完成に近づいて行く過程が実感と

として分かるので、皆様はやり甲斐

を感じていらっしゃるご様子です

ご利用者の皆様方とスタッフが同じ

気持ちで、穏やかに来年を迎えられ

るよう、そして2017年が飛翔の一年

となるよう願いを込めながら、干支

作品製作は着々と進行しています

完成の暁には、ぜひお越し下さい!

【自転車奔走記】ちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第257回。

早いもので今年の最終月。師走最初の日曜日と
なりました。皆さまいかがお
過ごしでしょう?
日増しに寒くはなっ
ていますが、三重県では例
年の12月と比
べると少し暖かいかな?と感じる
日も多
いですね。ただ、油断は禁物!風邪など
ひかないよう、体調管理には十分注意してくだ
さいね。

さて、毎年12月はワタシにとって密かな楽しみ
が待っている月です。何か?といい
ますと来年
に向けて手帳を買い替える時
期なんです!手帳
には1月始まりと4月
始まりがありますが、個人
的に「1月始まり」
ですので年が明ける前月であ
る12月
に手帳を買い替えることになります。
年11月頃から書店やネットを色々と物色しな
がら来年一年を共に過ごす相棒を
探すわけです
が、今回の熟慮検討の結果、
来年の相棒はコイ
ツに決まりました。

20161201_note3.jpg

手帳の使い方や活用方法については、皆さん
それぞれ一家言をお持ちで、手帳活
用術とい
った本もたくさん出版されてい
ます。因みに
ワタシの手帳使用方法は、スケ
ジュール管理
とメモ。ですので週間のス
ケジュールが一目
で把握でき、かつメモ
として使用できる欄が
たくさんあるタイ
プが必要になります。そし
てそれらの仕
様を満たした上で、中身、つま
りページ
の見やすさや書きやすさなんかをワ
タシ
なりに吟味して選定するんですが…

20161201_note2.jpg

こちらは2012年から2017年までの
棒(予定も含む)の写真ですが、どれも
同じ
メーカーの同じタイプの手帳なんです
(笑)。
我ながら保守的というか何という
か、改めて
見ると思わず苦笑して
しまいますが、今のと
ころこの手帳がない
と商売あがったりですの
で、当分相棒は変
わりそうにないですね。
早速、早くも決まっている来年の予定を書
込みながら、年の瀬の密かな楽しみを満
喫し
ているヒロモリでございました。

というところで、今週の自転車奔走記はここ
まで。次回から依存症のお話しに戻ります。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪】三重短大講義。

【ウッチー輪ばなし】連載・第278回。

さあ12月!みな、みなさま、お元気ですか!

いよいよ本格的な冬の到来ですね。体調の

管理にも一層の工夫と配慮が必要になります。

どちら様も、くれぐれも風邪などひかぬよう

に万全の予防と対策を講じて下さいませ

ちなみにワタクシ内田はめっちゃ元気です。

 

さて先日、スタッフ数名と共に津市にあります

三重短期大学へとお邪魔してまいりました。

毎年恒例となった『介護技術基礎講座』のため

です。今年はデイ主任の大岩、本社より広森、

講師初体験のデイスタッフ岩佐、ワタクシ、

そして代表の赤塚、合計5名での参加でした。

2016_mietan_1.jpg

2016_mietan_2.jpg

2016_mietan_4.jpg

2016_mietan_3.jpg

本当に素晴らしい90分間だったと感じます。

何が素晴らしいか…?それは生徒さんたちの

真摯な姿勢に他なりません!毎年そう感じる

ものの、今年は一味違った気がしています。

とにかく積極性が目立ち、どんな体験にも

前向きに取り組んでくれた生徒さんたち。

「今度、現場見学に行っても良いですか?」

「インターンシップの対応は可能ですか?」

授業が終わった後にも、アツ〜い質問を

ぶつけて下さる生徒さんたちもいました。

教えにお邪魔している立場でありつつも、

こちらがパワーをもらっているような、

そんな気持ちが溢れてきます。この日参加

してくれた生徒のみなさま!必ずきっと

またどこかでお会いしましょうそして

出来るなら、同じ福祉業界で互いに切磋

琢磨し、今後のシーンを盛り上げたいです

本当にお疲れ様でした、加えて最後にこの

言葉を心より…みんな、どうもありがとう!

 

それでは今週はこれにて失礼致します。

また来週、元気な笑顔でお会いしましょう!

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE 

【生搾り】『生搾りアワード告知』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第346回
『生搾りアワード告知』の巻。


<今週のテーマ>

月末に迫ってまいりました、番組
年末恒例の「生搾りアワード」!
今年もリスナーの皆様からのベスト
エピソードをお待ちしております。
放送をお聴きの上、ぜひエントリー
して下さいませ!それではどうぞ…


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、岩佐雅之。
--------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

今年もツリーに灯がともる。

今日から12月!いよいよ今年も

最終月ですね。先日午後のこと

デイサービスではクリスマス

リー点灯式が開催されました

light_on_tree_2016.jpg

毎年、ご利用者の皆様に飾り

付けをお手伝いいただくので

すが、選ばれるオーナメント

その配置によって、いつも

違った雰囲気のツリーになる

んです!今年は淡色が中心の

ファンシーな仕上がりです

「では行きます!3・2・1…」

ツリーに灯が点ると、皆様方

から拍手と共に大きな歓声が

上がります。それまで無機質

だったツリーに、息が吹き

れたようで、なんとも感動

な瞬間。このあと、ホール

照明を少し落とし、より

的になったツリーを鑑賞。

毎年この場面ではジ〜ンと

た空気がホールを包みます

気づけば今年も残りわずかに

なりまた。悔いのない一年

として有終の美を飾れるよう

に…と、ツリーはそんな教訓

を伝えている様に感じます。

さぁ!残り一ヶ月。どちら様

心残りを持ち越さない様、

積極果敢に過しましょう!

アーカイブ

月別 アーカイブ