ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】ちょっと一息。

【自転車奔走記】ちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第253回。

11月最初の日曜日、皆さまいかがお過ごしでし
ょうか?
日に日に秋も深まって、朝晩はかなり
冷え込ようになってきました。
紅葉の見ごろは
はもう少し先のよ
うですが、ワタシの周りでも
チラホ
ラと紅く色付いた木々が見られるように
なってきました。

さて早いもので今年も残り2か月となりました。
2016年の世相を振
り返るのはちょっと早い気も
します
が、何にせよ今年は色々な意味で、特に
国際情勢ではせわしない
一年だった印象が強い
です。その最大の
ヤマ場が今週11月8日の米国大
領選挙でして勢力拮抗している両候補どちら
が勝っても、それな
りのドタバタが米国内だけ
にとど
まらず世界を巻き込んで起こりそうな予
感がひしひしとしています。
日本に限って言え
ば戦後を通し
て『アメリカが風邪をひいたら、
日本がくしゃみする』と揶揄されるくらいの、
良くも悪くも密接
な二国間関係を(結果として
の側
面もありますが)両国が維持してこれまし
た。このことを言
い換えると、少なくとも戦後
から
現在に至るまでの期間において、国内外に
おいて絶大な権限と影響
力を持つ米国のトップ
が交代する
ことが日本という国家の行く末を
接的に左右する結果には至って
いなかったとも
言えます。

ですが、今回の大統領選挙は、最有力とされて
いる候補者のどちらが勝利し
ても、これからの
米国が取ってい
く姿勢が今後のわが国の行く末
明に暗に決定付ける一つの歴史上のターニン
グポイントになること
はほぼ確実な情勢みたい
ですね。
珍しく国際政治のお話しをしましたが、
何はともあれ今週の大統領
選は注視する必要が
大ありですね。
というところで、今週はここまで。
来週は依存症についてのお話し再開になります。
では、皆さま元気に今週も過ごしましょう!
インフルエンザの予防接種もお忘れなく!
では、SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ