ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】ちょっと一息。

【自転車奔走記】ちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第247回。

10月最初の日曜日、いかがお過ごしでしょうか?
先月初めくらいから曇天雨天続き、台風ラッシュ
と嫌な天気ばかり続いていました。おまけに10月
になっても、またぞろ台風が近づいてきている様
子。秋の台風は、嵐が過ぎた後に突き抜けるよう
な空と心地よい秋の空気を運んできて、私たちに
秋の到来を五感で感じさせることができるはずの
ものなんですが、今年の台風は過ぎた後も秋雨前
線が居残って、ジメジメ曇天と雨天が続いていま
したね。ほぼ毎年耳にするエルニーニョ現象の影
響云に加え、ラニャーニャ現象や偏西風の変動、
温室効果ガスによる地球温暖化など…所謂「異常
気象」について色々な原因解説を耳にします。

ただ、地球規模で考えると、地球では10万年サイ
クルで寒冷期(氷期)と温暖期(間氷期)を繰り
返してきているみたいで、この地球規模の大きな
気候サイクルで考えてみると、ここ100年間での
気候変動はごくごく小さなもの『今年の天気は』
なんて話は塵芥程度になってしまいます。かとい
って、“今”を生きている私たちや他の生物にとっ
て、現前に広がり、そして自分が今あるところの
世界は無限に近い存在のはずで、この世界や自分
たちが生きている時間が長
地球の歴史や宇宙的な
時間で見ると
塵芥に等しくなってしまうなんてと
ても納得できないと考えます。結局、物理的な時
間軸の冷徹な連続体とし
ての“世界”と意識や記憶
が連綿と連な
る、ある意味混沌とした“世界”との
り合いをヒトはどのようにつけていくのか?
が問われることになるのかもしれませんね。

と、柄にもなくテツガク的なことを考えて
しまいました。もう秋な
のかもしれません
と、このあたりで今週の自転車奔走記はおしまい。
来週からまた依存症のお話しに戻ります。
では、皆さま、お体には十分注意して
元気にお過ごし下さい。
SEE YOU NEXT WEEK !

アーカイブ

月別 アーカイブ