ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 定例勉強会『入浴介助』。

定例勉強会『入浴介助』。

先日の定例勉強会の一コマよりどうぞ…

今回のテーマは新人スタッフたちを対象

とした『入浴介助動作・再チェック』

training_to_bathcare.jpg

何よりも安全確保が最重要であることは

前提として、ご利用者様とスタッフ側の

絶好のコミュニケーション機会にもなり

得るのが入浴介助。ご利用者様にとって

この時間が心地良く快適であるという事

スタッフに対し安心を感じていると

いう事。そしてスタッフへの安心感とは

ご利用者様が〝わが身を介護する他者

共感する〟という事なんです。介護現場

おいて事故防止技術と並んで大切なの

がこの共感性です。ご利用者様との間に

いかにして共感を生み出し、安心を感

いただくか…ここにこそ介護の難しさ

と素晴らしさのヒントが隠れています。

そして、それを学んだり感じたりする

は入浴介助ーニングがとても適して

います。この日は新人スタッフが実際に

介助される側になり、ご利用者の気持ち

を考えるところから勉強を始めました。

そうすることで自分の中に生まれかけた

介護感を見直して欲しかったからです。

また、そんな彼らの発見や姿勢を通して

ベテスタッフも新鮮な気ちに立ち

戻り、多くを学べると感じたからです。

ご利用者様との絆を育む介護を目指して

入浴介助に限らず、これから先も何度で

トレーニングを繰り返してゆきます!

いよいよ今年も残り3ヶ月。月日の流れ

がどんどん早く感じるのは年末が迫って

いるからでしょうか?やり残したことや

後悔が無いようもう一度気合を入れ直し

て日々の課題に取り組みたいものです。

さぁ!新たな7daysへ覇気持ってGO

アーカイブ

月別 アーカイブ