ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】依存症とは#18。

【自転車奔走記】依存症とは#18。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第252回。

早いものでもう10月最後の日曜日となりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?お歳暮に始
まり、おせち料理の案内
など年末商戦がぼちぼ
ち始まる11月
になると、ケアマネ稼業でも年末
年始の予定確認やサービスの手
配を始めるんで
すね。毎年のことな
がら11月になると『もうそ
ろそろ
今年も終わりか…』と感慨にふけるヒロ
モリでございます。
とは言え、平成28年はまだ
2か月も
あります。来月からインフルエンザの予
防接種が始まる地域も多いと思
います。
皆様、できる限り予防接
種をして下さいね。
それからいよい
よ冬に向かって気温も下がって
きます。
風邪などひかぬよう気を付けて下さい。
では、自転車奔走記始まります!
-------------------------------------------------------------

今週も引き続き、アルコール依存症とその家族
との関係についてお話ししま
す。前回アルコー
ル依存症の患者を
助けたり、守ったりする家族
の行為そ
のものが依存症を助長するような結果
につながるケースが往々にして存在するという
少々不思議なお話しをしまし
た。実はアルコー
ル依存症に限らず
、ほぼ全ての依存症は「家族
の病」と
呼ばれるくらい、依存症患者本人だけ
でなくその取り巻く家族をも巻き込んで果てし
なく悪化していく性質を持っ
ています。ですが
注意してほしいのは、
これはただ家族が被害者
になるとい
う意味でなく、依存症患者とその家
が一緒になって『依存症を作り上げていく』
とでもいうべき事なんですね。
では、その家族
全体が依存症に巻き込
まれていく過程を見てい
きましょう。

アルコール依存症患者がいる家族を想定してみ
ます。アルコール依存症患者
は、周囲が止めよ
うと、自分でも止め
たいと思ってもお酒を飲み
続け、そし
て色々なトラブルを引き起こすこと
述べてきました。一般によく取り上げられる
家族内のトラブルを挙げると、
○朝酒、昼酒、晩酌、寝酒、一日中、
   時と場所を考えずに飲酒する。
○飲みだすと止まらなくなり、頻繁
  に二日酔いを起こし会社を休む、
  仕事をしなくなる。
○自宅での普段の生活がものぐさに
  なる、無頓着になる。
○『明日は大切な用事があるから今
   晩は飲まない』とっ言って、結局
   酒を飲んで二日酔いになり用事を
   すっぽかす。
○『これ以上家族に迷惑をかけられ
 ない。金輪際お酒は止める』と宣
 言しても、結局、酒を飲んでしまう。
○『最近は大事な接待で飲む機会が
 増えているだけ。仕事のこともあ
 り断れない。』と言っているが、実
 際はお金を知り合いから借りて、毎
 日一人で飲むことを繰り返していた。
○配偶者や家族に対して疑り深くなる、
  嫉妬心が強くなる。
○家族に対して暴言はく、家庭内暴力を
  ふるう。

たくさん挙げましたが、アルコール依存症
患者のいる家庭では、このような
状況がほ
ぼ毎日繰り返されることにな
ります。そし
てここからが重要な点で
すが、このような
状況下で家族がどの
ような反応や対応をす
るか?というの
が今取り上げている問題の
根っこ
です。家庭が上述のような状態にな
ってしまったとき、家族の多くが
下記のよ
うな反応や対応を示すことが
多いとされて
います。

(家族の反応)
◇『酒を飲まなければ良い人。酒さえやめ
 てくれれば』と思う。また本人はもと
 より他の家族に対してにそのように言う。 
◇『本人が悪いのではなく、酒が悪い』と
 考え、酒を隠したり捨てたりする。
◇『酒を飲むことばかり考える。家族のこ
 とを考えてくれない』と恨む、本人を非
 難する。
◇ 酔っぱらって休んだ会社に電話を入れて
 欠勤を伝える、酔って迷惑をかけた人に
 本人に代わって謝りに行くなど、酔った
 本人の失敗の後始末(尻ぬぐい)をする。 
◇ 酒ばかり飲んで仕事をしなくなった家族
 に代わりに働く、あるいは本人の飲み代
 を工面するなど経済的な生活苦の穴埋め
 に奔走する。
◇ 酒を飲んで問題ばかり起こす、一日中家
 にいて酒を飲み続ける家族を周囲(近所、
 会社など)の目から隠そうとする、本人
 をかばったり嘘をつくなど体裁を取ろう
 とする。

色々挙げましたが、一見普通というか、家族
にアルコール依存症患者がいて、
にっちもさ
っちもいかない状況下では、
やむにやまれぬ
反応や対応ですよね。
でも実はこれらがアル
コール依存症を
更に悪化させ、そして家族み
んなが依
存症の連鎖に巻き込まれていく原因
もあるんですね。

次回は、その点も含めて家族の心理や家族の
対応がアルコール依存症患者に
与える影響に
ついてお話しをしていき
ます。
では、また来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ