ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2016年9月アーカイブ

ヘルパーのカタチ 生搾り
第337回
『知っトク介護保険(後編)』の巻。


<今週のテーマ>

先週に引き続きましてインサイド
から見た「介護保険」についての
配信!後編は比較的ベーシックな
内容となっておりますので、ぜひ
お気軽に御一聴下さいね。どうぞ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、伊藤隆太
三浦真弥、伊藤亜也子、
岩佐雅之、高瀬和良。
---------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

ドライバーズストーリー。

松阪施設には5名の送迎車専属ドライバー

が在籍しています。とてもチームワークが

良く、ドライバー同士で日々の情報交換を

決して欠かさないほか、定期ミーティング

を実施して業務の質向上に努めています。

takibi's_driver_cm.jpg

介護施設にとって送迎ドライバーの存在

は想像以上に重要です。まずは何よりも

ご自宅と施設を行き来する際のハンドル

を預かるわけですし、角度を変えて見る

とそれはご利用者様やご家族にとっての

〝ご利用のはじまりと終わり〟に、常に

立ち会っているという事でもあります。

同乗している介護スタッフがご利用者様

の介護にあたっている間も、運転席に座

ってただ待っているわけではなく、介護

補佐にまわったり、次の送迎への準備を

進めています。現在、町を見渡すと実に

多く各施設の車両が走っていますよね。

あまり注目されることのない介護施設

ドライバーたちですが、たきびに限らず

その誰もがきっと各々の美学やプライド

持って仕事に就いていると思います。

時に厳しいご意見に反省して…

時に感謝の言葉に心躍らせて…

皆様!介護施設にはドライバーの奮闘

不可欠である事をお知りおき下さいね

読むこと、考えること。

ショートステイご利用中 S様のご趣味は

読書です。若い頃から様々な書物を読む

ことが大好きで、99歳になった現在でも

その習慣は変わりません。ただ、ご病気

患って以降、ご自身の思う様に体が動

ない状態になってしまい、好きな読書

にも集中しがたくなってしまいました。

特に両手を上げる必要のある、寝ながら

読書は非常に困難になったそうです。

read_the_book_in_the_bed.jpg

そこで! S様が導入されたアイテムが

写真のベット用のリードスタンド 

「今日はこれ読むわ、じゃよろしく。」

というS様の言葉に、スタッフが希望

の書籍をセッティング。それが完了し

たら、あとはご本人様が大好きな読書

に没頭するのみです!このスタンドが

優れているのは、軽いタッチであって

ページが簡単にめくれる点これは

S様にとっては欠かせない機能です。

もうすぐ100歳を控えた今でも、読む

こと、そしてることに情熱を燃や

し続けるその姿勢は、私たちスタッフ

の大きな手本・見本となっています。

さぁS様、今日は何を読まれますか

秋の大運動会に向けて。

来月開催される『たきび秋の大運動会』

に向けて、デイサービスでは日々練習に

力が入っています!先日の予行演習は…

spoon_relay_2016.jpg

スプーンリレーでしたこんな感じ!

形がいびつなもの、小さくて軽いもの

大きめのゴムボールなど、さまざまな

形状や大きさなものをリレーの形式で

ゴールへと運んで行くというシンプル

ルール!手先や指先の微妙なコントロ

ールを要するので、リハビリとしても

かなり有名な競技ですが、実際挑戦

てみるとその〝面白さ〟に驚きます。

とにかく毎回エキサイトするんです!

リレーと名付けられるだけあり、個人

の成果や失敗が、結果的にチーム全体

に反映る。それが大きな要因では

ないかと考えます。ちょっと幼少期を

思い返してみて下さい!運動会プロ

ムで一番盛り上がった競技は何で

か?そう、クラス対抗のリレー競走

でしたよね一方で一番緊張したのも

リレーでした。適度な緊張とそこから

解放。このバランスを最大反映す

には、やはり対抗リレーが一番です!

「落ち着いて、、焦ったらあかんで。」

「もっと傾けて、そう……よっしゃ!」

運動会本番に向けスプーンの使い方が

どんどん上達するご利用者の皆様方。

練習回数を重ねるごとにコツを掴み、

スピードアップも目覚ましいんです!

でも、何より目に見えて強くなってい

のはチームワークに他なりません

青空は心のガソリン。

やっと青い空が戻ってきましたぁ!

空が青かった。ただそれだけの事が

こんなにも新鮮で嬉しく思えるのが

不思議であると同時に、人間の持つ

生きようとする潜在力にあらためて

気付かされたような気がしました。

finaly_blue_sky.jpg

人が朗らかに生きるために、精神の

健康は不可欠です。ある有名な医学

研究の結果に、太陽のを浴びれば

人の精神は自然と健康なるという

ものがあります。私達が青空を求め

るのは、無意識の内にそれを分かっ

ているからのかも知れませんね。

    

ご利用者様もスタッフ達も望した

青空。実に8日ぶりとなった青空。

誰もが生きる力をチャージし直して

施設が前向きな笑顔で溢れた昨日と

なりました。心のガソリン満タン!

さぁ、今週も新たな7daysへとGO

【自転車奔走記】依存症とは#15。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第247回。

9月最後の日曜日、皆さまいかがお過ごしでしょ
うか?今月に入ってからは雨!雨!雨!の毎日で
うんざりを通り越して憂鬱になっているヒロモリ
でございます。からっと晴れた秋空を心待ちにし
ながら市内を廻っていましたら、彼岸花が咲き乱
れていました。体内カレンダーがあるかのように
毎年お彼岸になると必ず花を咲かせる不思議な花
ですね。秋本番ももうすぐです。まだまだすっき
りしない天気が続きそうですが、元気に過ごして
いきましょう!では、自転車奔走記始まります!
--------------------------------------------------------------

今週もアルコールの大量摂取にともなう身体問題
について、主に脳の病気を中心にお話しします。
前回、アルコールを大量に長期間摂取し続ける事
で起こる(起こりやすくなる)病気をお話ししま
したが、今回は主に脳や神経疾患のお話しです。
では早速どのような病気があるのか見ましょう。

○ウェルニッケ脳症
 元々はビタミンB1の欠乏によって引き起こされ
 る脳症で、主な症状に眼球運動障害、運動失調、
 そして意識障害が主な症状ですが、アルコール
 依存症患者や大量飲酒者に多く発症が見られる
 そうです。その理由としては、アルコール依存
 症患者に多い連続飲酒で食事を満足に摂らず、
 結果として栄養失調からB1不足に陥ることや、
 体内でのアルコール分解にB1が使われる等の
 理由で、身体中のB1が欠乏状態になるからと
 されています。手遅れになると死に至ることも
 ある危険な病気ですが、早期の発見とビタミン
 投与で一定度の回復が見込まれます。
 ただ、ウエルニッケ脳症から快復した後は、
 比較的多くの方が次にあげるコルサコフ症候群
 を呈するようになります。

 

○コルサコフ症候群
 ウエルニッケ脳症の発症後に発症することが多い
 病気です。ウエルニッケ脳症を急性期、そしてこ
 のコルサコフ症候群を慢性期と記述している文献
 も見られます。代表的な症状として健忘、記銘力の
 障害、見当識障害、作話が挙げられます。これら
 の症状を見ていると、認知症の症状によく似てい
 ますよね。実際にコルサコフ症候群の方の脳の画
 像では、顕著な脳萎縮や海馬の萎縮が観察される
 そうです。このことから、このコルサコフ症候群
 はアルコール性認知症の一つとして認識されるこ
 ともあります。コルサコフ症候群はウエルニッケ
 脳症の後に発症することが多いことから、主な原
 因はウエルニッケ脳症と同じビタミンB1の欠乏
 ですが、脳機能障害の一種であることから、完治
 は難しいとされています。

○アルコール小脳変性症
 アルコールの大量かつ長期の摂取で、小脳が縮ん
 でしまう病気です。足腰が立たなくなって飲酒し
 ていないのに千鳥足になってしまうといった歩行
 障害、舌がまわりにくくなる、眼振、筋緊張の低
 下などの症状が出現します。この病気はアルコー
 ルが直接脳を攻撃することで引き起こされますの
 で、断酒がメインの治療になりますが、後遺症が
 残ることも多いそうです。

ルコール性ニューロパチー(神経障害)
 アルコールを長期大量摂取することで、末梢の神
 経が冒され発症することがあります。主な症状は
 手足の末端の方から感覚がなくなったり、ビリビ
 リとしびれたりします。通常は断酒とビタミンの
 投与でよくなりますが、ビリビリ感が残ることも
 あるそうです。

○アルコールによる脳の萎縮
 先程お話しした小脳の萎縮とは別に、大脳の萎縮
(主に前頭葉)もアルコールの長期大量摂取によっ
 て引き起こされることがあります。以上が主なア
 ルコールの摂取によって引き起こされることが知
 られている病気の代表的なものです。先週の身体
 症状と違って、脳や神経機関が侵されるので完治
 が困難なケースが多いのも特徴ですね。

というところで、今週はここまでとします。
来週は他のアルコール関連進退問題についてのお話と、
アルコール依存症も含めて依存症患者の家族関係につ
いてお話しをしますね。
では、また来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】ペースト食。

【ウッチー輪ばなし】連載・第268回。

みな、みなさま、お元気ですか!

日本列島を台風が横断し、各地に大きな

被害がもたらされた先日。お怪我などは

なかったでしょうか?私どもの松阪施設

では、送迎時間の変更などの対応により

幸いにも問題なく過ごす事ができました。

ご協力・ご理解下さった方々に深く感謝

いたします。ありがとうございました。

 

さて、、、

今週の話題は介護施設の食事について。

まずは先日のランチメニューですが、

『栗入り赤飯、金目鯛の煮付け・

 海老マヨサラダ、旬野菜の味噌汁』

でした。ここから本題!それではみなさま、

それを踏まえ下の写真をご覧下さいませ。

paste_foods.jpg

んっ??と感じられた方も多いかと存じます、

こちらペースト食」と言われる食事の形態

でして、メニューは前記したものと同様です。

はじめてご覧になる方には、多少違和感が

あるかもしれませんが、ご利用者様方の中

には、身体機能上「ペースト食」での摂食

しか不可能な方も多くいらっしゃるのです。

ご病気や筋力低下により、咀嚼(噛む力)

や嚥下力(飲み込む力)が衰えてしまう

ケースは決して少なくありません。症状の

レベルによって食材自体を柔らかくしたり、

細かく刻ませて頂いたり、トロミ剤を用い

たり、と食事形態には複数のパターンが

あるのですが、そんな中でも症状が顕著な

方にはこの「ペースト食」を準備させて

頂きます。写真は食事をミキサーにかけて

固形ではなくペースト状に加工して、咀嚼

や嚥下がより安全に行えるようにした形態。

本ブログでいつもご紹介するのは、常食や

若しくは軟飯・軟菜でしたので、あえて

今回は、介護に欠かせない「ペースト食」

について写真と共に取り上げてみました。

みなさま!ぜひとも、こういった形態の

食事があることもお知りおき下さいませ。

 

それでは今週はこれにて失礼いたします。

また来週…いや、もう「また来月」ですね

どちら様も元気にお会いしましょう!

Please take care , everyone 

ヘルパーのカタチ 生搾り
第336回
『知っトク介護保険(前編)』の巻。


<今週のテーマ>

介護の仕事をさせて頂いている
からこそ知る「介護保険制度」。
今回は、今後のためぜひ皆様に
知っておいて欲しい、一般的に
知られていない「介護保険制度」
の利用ポイントや、それにまつ
わる他制度運用についてトーク
してみました。二週連続の配信
となります!では前編をどうぞ…


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、伊藤隆太、
三浦真弥、伊藤亜也子、
岩佐雅之、高瀬和良。
-----------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

そこにもまた理由がある。

先日のレクビリは『テーブルホッケー』!

道具はすべて廃棄予定のものを再利用した

手づくりルールはご存知の通りですが、

パックでなくピンポン球を使うのが特徴。

さて…今日の話題は、盛り上がったゲーム

リポトでなく〝なぜあえてピンポン

使うようにしたか?〟についてです。

table_hockey_game.jpg

軽くて弾きやすいピンポン球を使用する

理由。一つ目はご利用者様の動体視力の

維持や向上に対し最適な運動となり得る

からです。ピンポン球だけに時には浮く

こともあって、結果的に眼球は常に上下

左右に運動することになります。外眼筋

のストレッチにはうってつけですよね。

そして二つ目の理由は、ピンポン球には

カラーバリエーションがあることです!

本ゲームで使うピンポン球はオレンジ色

と決まっています。ここが重要ポイント

なのですが、オレンジ系カラーは視力が

低下気味な方にも認識やすいんです。

一般的にご高齢になるほどに明度彩度が

強い色の方が認識しやすい言われて

す。道路標識に黄色の配色が多いのは

これが理由。歩道に配置された点字ブロ

も黄色ですよね、それも同様です。

私たちが『テーブルホッケー』にあえて

オレンジのピンポン球を使用するのは、

こんな理由と根拠があるからなんです

台風16号とデイのアイドル。

台風16号の直撃によって終日不穏な

空気だった昨日。ご利用者の皆様も

心がソワソワと落ち着かない様子で

いらっしゃいました。天候が人心に

与える影響は想像より大きいもの。

その意味で、台風接近精神均衡を

揺るがす大敵でもあると言えます。

特に、介護を必要とするご利用者の

皆様にとっては尚のことでしょう。

そんな皆様の不安感を癒すべく様々

なアプローチをするスタッフたち。

台風渦中の介護現場はスタッフたち

の機転とアイデアの見せ所でもあり

ます。昨日、皆様方を癒したのは…

ご利用者の皆様に大事にされている

デイサービスのマスコット的存在

あるミッキーマウスのぬいぐるみ。

our_mickey.jpg

お昼寝をするときには必ず一緒に横に

なる方、体操の際に両手で抱っこして

一緒に運動する方、散歩の際にはシル

カーのカゴに入れて歩かれる方…

今ではすっかりデイサービスの一員!

先日のこと、そのアイドルミッキーに

「冬が近づくで寒いやろでこれ作った」

と、あるご利用者様が手編みマフラー

を自作して下さいました。コツコツ時

間をかけて丁寧に編まれた力作です。

もう少し寒くなったらレクビリの時間

にミッキーへ贈呈式を!と企画してい

たスタッフたちでしたが、昨日ハタと

と思いつき急遽の贈呈式開催すると

「うわぁ〜、これはあったかいわぁ!」

「あんたエエの作ってもうたやんか〜」

「これで風邪ひかんわ!良かったなぁ」

「あれ、赤ん坊やが。抱っこさして!」

激しく叩きつける豪雨と暴風音の中、

皆様から口々ポジティブな言葉が

マフラーを編んで下さったご利用者様

の優しい気持ちが、他のご利用者様の

不安な気持ちをぬぐった瞬間でした!

本当によかったね、ミッキー

皆様のご理解ご協力のおかげで、

昨日の台風によるご利用者様及び

スタッフの事故や怪我等はござい

ませんでした。ご心配を下さった

方々、ありがとうございました。

大感謝まつり@敬老の日。

昨日19日は『敬老の日』でした

今日この日まで生きていて下さり、

そして私たちと出会って下さった事

に心よりのありがとうございます!

そんな敬意と感謝の気持ちを込めて

松阪施設では朝から感謝祭でした!

keirouday_2016_1.jpg

獅子舞の登場に皆様から大きな歓声

拍手が沸き起こり、そして会場の

あちこちからこんな声が響きます。

「噛んでぇ〜!早くこっちこっち!」

keirouday_2016_2.jpg

敬老の日にふさわしい縁起の良い

日本古来の伝統芸に、盛り上がり

はうなぎのぼりです!そしてその

あと開催された『大感謝LIVE!』

では、割れんばかりの大きな声で

皆様ひたすら大合唱曲の間には

祝福のくす玉割りタイムもあり、

keirouday_2016_4.jpg

keirouday_2016_3.jpg

ご覧の通り、大喝采となりました。

期せずして起こったバンザイ三唱!

長い長い長い拍手のあとで聞こえた

「ありがとうな!」「嬉しいわぁ〜」

「生きとって良かった」「最高や」…

皆様がふと漏らされたそんな言葉が

私達スタッフの胸に熱いものを運ん

できてくれます。最後にはこちらが

元気と感動を頂いてしまいました

keirouday_2016_5.jpg

おやつは恒例の紅白饅頭!写真には

写っていませんが、この日のために

準備した特製の懐紙で召し上がって

頂きました。因みにこの紅白饅頭、

自身の祖母や祖父に…という目的で

スタッフ達にも配られたんですよ!

例年以上に盛り上がった敬老の日。

あらためて、ご利用者の皆様方が今

そこにいてくださることに深い感謝

と敬意を覚えた一日となりました!

誇り高きハープの調べ。

ショートステイの週末に欠かせないモノ…

それはスタッフ・井上によるハーモニカ

演奏です!写真は先日のパフォーマンス

inoue_play_harp.jpg

参加されるご利用者様全員で歌うことの

できる童謡や唱歌、ときには皆様からの

リクエストに応えての歌謡曲と、多彩な

レパートリーを誇るこのハープタイム!

ご利用者様はもとより、スタッフたちも

週末のこの時間をとても楽しみにしてい

ます。ちなみに、かなりの腕前の井上で

すが、8年前たきびで介護の仕事に就い

から、現場で使える特技を…と一念発起

び始めたそす。しかも全て独学

当年73歳なかなかできる事ではありま

んよね。井上の奏でるハーモニーは、

ご利用者様の癒しであると同時に、我々

スタッフ達の誇りでもある訳なんです

井上さん、これから先も更に腕をげて

皆様方を笑顔にしてし上げて下い!

本日は「敬老の日」。松阪施設でも祝福

イベントが開催されます。このブロ

ご覧の皆様も、身近で偉大な先輩方に

ぜひこれまでの謝意をお伝え下さいね。

さぁ!新たな7days、覇気持ってGO 

【自転車奔走記】依存症とは#14。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第246回。

ちょっと歯抜けになってしまった今年のシルバー
ウイーク最初の日曜日、皆さまいかがお過ごしで
しょうか?またぞろ台風のお出ましで、週明けか
ら荒れた天気になる地域もありそうです。十分お
気をつけ下さいね。
梅雨ほどではないにしても、
秋雨前線も鬱陶しい空気を運んできますが、一雨
過ぎるごとに涼しくなるのは素直に有難いです。
停滞する前線が去れば本格的な秋の到来!皆さま
体調には十分注意して楽しく秋を迎えましょうね。
では、自転車奔走記、始まります!
---------------------------------------------------------

今週はアルコール依存症に伴って出現する身体や
社会生活上の様々な問題についてお話しします。
まずは身体に関する問題です。
身体に関する部分
については、アルコール
依存症そのものが原因と
いうわけではなく、
大量に飲酒をすることに伴っ
て起こる病気
や障害を指します(『アルコール関
連身体
問題』あるいは『大量飲酒随伴問題』とも
呼ばれます)。アルコールの摂取に関しては適度
に飲むのであれば【愁いを払う玉
箒】なんですが、
度を越した飲酒を長期間
続けると【命を削る鉋】
にもなるという事
ですね。では、主な大量飲酒に
伴う身体問
題を見ていきます。
○肝障害・肝機能障害
 アルコールの摂取を長期間続けることによって
 起こる肝障害は、一般的に脂肪肝、
→アルコール
 肝炎→肝硬変というふうに悪
化していくことが多
 いです。「脂肪肝」とは、
肝細胞内に脂肪がたま
 り、肝臓が大きくなっ
ている状態です。「アルコ
 ール肝炎」は、肝
細胞が変性、壊死を起こし、肝
 腫大、黄疸、
食欲不振、悪心、嘔吐、全身倦怠感
 などが生
じ、時には死亡することもあります。そ
 して
「肝硬変」は、肝細胞の広汎な壊死が起こり
 その代わりに肝臓としての働きをしない結
合組織
 の増生がみられます。肝硬変になると、
肝臓はは
 じめ腫大し、後には萎縮していきま
す。身体症状
 としては黄疸、脾腫、手掌紅班、
クモ状血管腫、
 食道静脈瘤、女性様乳房、腹
水、浮腫、肝性昏睡
 など重篤な症状を示し、
死亡率の高い病気です。
 肝硬変まで進
むと、治癒は難しいとされています。

○胃腸障害
 アルコール関連の胃腸障害としては「急性胃粘
 膜病変」といって、アルコールの過飲に
より胃粘
 膜に浮腫、びらん、小潰瘍、出血を
生じ、上腹部
 痛、吐き気、嘔吐、吐血を起
こすものです。よく
 耳にする「胃・十二指腸
潰瘍」については、潰瘍
 の発生そのものにア
ルコールが関与するかどうか
 は分かっていな
いそうですが、大量のアルコール
 摂取は潰瘍
の治療に悪影響を及ぼすます。症状と
 しては
食後や空腹時の腹痛、潰瘍部位からの出血
 が
みられる。ひどくなると「穿孔」と言って胃
 十二指腸に穴があくこともあります。そし
て「マ
 ローリー・ワイス症候群」と言って、
食道下部か
 ら胃上部の粘膜に裂創が生じ、
大量の吐血をする
 ものもあります。この病気
は大量に飲酒した後、
 吐き気や嘔吐を繰り返
した後起こることが多いそ
 うです。ただ、同
じような吐血でも、肝硬変から
 来る食堂静脈
瘤の破裂の場合は死に直結する怖い
 病気です。

他にも、アルコールを大量に長期間摂取し続けると、
栄養障害と言って、十分な食事をし
ていても栄養の
吸収が悪くなったり、下痢が
続いたりして、栄養不
足、栄養障害に陥りや
すい体になってしまいます。

○アルコール性心筋症
 長期にわたる大量の飲酒によって、心臓が肥大し
 て、不整脈、体動時の呼吸困難や動悸、夜
間の突
 発性呼吸困難等の心筋症の症状がみられ
るように
 なります。症状が比較的軽い時期は断
酒すること
 によって症状はよくなりますが、末
期になると断
 酒しても回復しないことが多いよ
うです。

○糖尿病
 血液内の糖をコントロールするインスリンとい
 物質を産生している膵臓が何らかの障害を受
け、
 インスリンの分泌が不足することで起こる
病気で
 す。この糖尿病の発症にもアルコールの
摂取が関
 係しているといわれています。アルコ
ールの長期
 ・大量の摂取は膵臓を破壊しアルコ
ール性膵炎と
 いう病気を生じさせますが、一方
で膵臓の細胞も
 壊してしまい、結果としてイン
スリンの分泌が悪
 くなり糖尿病の原因になり得
ます。また、アルコ
 ール自体がかなりのカロリ
ーがありますので大量
 に飲酒するということは
過剰なカロリーを摂取す
 ることになり、糖尿病
は起こりやすくなります。

他にも、アルコールによって筋肉の繊維が溶けてし
まう「アルコール・ミオパチー」という病
気や、高
齢者に多い「骨粗しょう症」もアルコ
ールを大量に
摂取することで起こりやすくなる
と言われています。
というところで今週はここまでとします。
来週もアルコール関連する身体問題について、
主に脳に関する病気をお話しします。
では、またお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】広がる種。

【ウッチー輪ばなし】連載・第267回。

みな、みなさま、こんにちわ!

変わらずにお元気でしょうか?

9月も中旬を過ぎて、運動会の季節に

なって参りました。みなさまはご自身

運動会にどんな思い出がありますか?

ワタクシは中学生の運動会がもっとも

鮮烈な記憶として残っております。

クラス対抗大縄跳びで優勝するために、

必死で縄を回したあの記憶…何年も経た

今でもあの光景ははっきり覚えています。

運動会が終わると、何となく淋しくなり

「また来年…」という寂しい気持ちに

なったのも、昨日のように覚えています。

 

さて、下の写真はと申しますと、、

160917.JPGのサムネール画像

当ブログの8月15日に挙げた朝顔の種!

あれ以降、綺麗な花を咲かせてくれて

ご利用者様方やスタッフを和ませて

くれています。ちなみに複数の方から

「種が出来たら、絶対ちょうだいね?」

と予約を頂いた方もいらっしゃる位 

実際、種もたくさん取れるのでご希望

のみなさまにお配りしているんです!

来年もどこかできっと、また美しい花

咲かせてもらいたいと願いながら…。

それにしても植物を愛でるというのも、

風情があっていいものですね。30歳代

なってはじめて実感した感覚です。

今週配信分の当社Podcastラジオ番組、

『ヘルパーのカタチ・生搾り』でも

そんなテーマを取り上げていますので

もしもよろしければ御一聴下さいね!

 

それではみなさま、、

今週はこれにて失礼致します。

夜な夜な、パラリンピックの観戦に夢中

ウッチーこと内田英希でした。

ガンバレ!日本!!

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE 

【生搾り】『好きな花の名前』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第335回
『好きな花の名前』の巻。


<今週のテーマ>

好きな花や思い出の花。きっと
皆様にもありますよね。今週は
そんなテーマでまったりと進む
談論です。ゆったりして落ち着
いたペースの会話が、なかなか
心地良いですよ!ぜひ御一聴を…


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
岩佐雅之、高橋紗也加、赤塚まゆみ。
---------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

脳トレから生まれる宝物。

以前、ショートステイをご利用され

ているT様の四文字熟語をブログで

紹介させて頂いたことがあります。

以降、T様はさらにたくさんの作品

を書き溜めていらっしゃいました

mrt_sakuhin.jpg

短歌やことわざ…上の写真もほんの

一部で、ほかにもさらにたくさんの

作品たちがストックされています!

時間のある限り、書き溜めていらっ

ゃるその理由をお尋ねしたところ

「覚えていた短歌やことわざを記憶

   の中から引っ張り出しとんのさ。

    要は頭のトレーニングやわな。」

とのお答え。つまり、作品が目的では

なく、自主的に自己流脳トレに取り

まれ結果、図らずもそこから素敵な

作品が量産されるという訳なんです!

記憶との対話から生まれた宝物。

いつの日か松阪施設の一角で、T様の

個展を開催したい!と考えています

心機一転リニューアル。

朝晩が涼しくなり、夜にはスズムシの

鳴き声が聞こえる最近。本格的な秋の

訪れを肌で感じます。一般的に10月と

6月とされる衣替え。毎年タンス中身

入れどのタイミングによう

か迷いすが、今年は少し早めに冬服

準備しても良さそうな気配ですね

因みに、暑い寒い関係無しに衣替えを

するのは日本特有の文化だそうです。

さて、そんな衣替えを控えたこの度…

たきび総務スタッフの制服が新調され

ました!こちらが↓↓新ユニフォーム

entrancestaff_uniform_renewal.jpg

本社と松阪施設の総務スタッフが協議

した結果、今回は写真左・松阪施設の

ファッションリーダー!?伊藤亜也子

の案が採用。今月より着用開始です。

ご利用者の皆様方からは概ね好評で、

「前の制服よりもかっこええやんか!」

「だいぶんと上品な感じになったわ。」

「CAさんみたいで凛々しいなぁ〜。」

など嬉しいお言葉を頂いております。

本人たちも、よりフォーマルな印象に

った新制服をとても気に入っており

仕事へも良い影響を与えいる様子

やはり着るものが変われば、着る人

識や心構えも少なからず変るもの

ですよね!心機一転〟リニューアル

した総務スタッフ達にご注目下さい

偉業達成の瞬間に。

又お一人、100歳のご長寿を達成され

ました。ショートステイのS様です!

 100years_old_mrs_s.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

地元の町長代理も駆けつけて下さって

の式典中、S様は終始晴れやかな表情

を浮かべられとても幸せそうでした

一世紀。長い長い歴史を生きてこられ

そのご長寿をお祝いされるという瞬間

を共有できる幸せを噛みしめながら、

カメラのシャッターを押させて頂きま

した。周りのご利用者様からの拍手と

「私らも頑張って百歳を目指すわな!」

「大先輩や。おめでとうございます!」

という言葉に感謝の意を表するS様。

ご家族からの祝福には、胸にこみ上げ

る気持ちをこらえきれず、思わず返答

に詰まる一幕も…。100歳の誕生日を

迎える感覚。当たり前ですがご本人様

にしか分からないことです。ただそれ

がどれだけの偉業であるかは私達にも

分かります。医療や介護の発展、栄養

学の進歩、生活環境の充実…でも結局

偉業達成の最大要因は、ご本人様自身

の精神の健康である様な気がします。

一世紀を経て、なお朗らかなその心。

改めましてS様!このたびは 100歳の

お誕生日、おめでとうございました

ハッピー・レインボー。

先日の雨上がり、ご利用者様をお見送り

したあと、ふっと空を見げるとこん

きれいで大きい虹がかかっていました。

IMG_090702.JPG

四つ葉のクローバーをみつけると幸せが

訪れる、という話しはよく聞きますが、

虹を見た人にも幸せがやってくるという

言い伝えもあるそうですね。ご利用者様

の大好きなドラマ、水戸黄門の主題歌に

「♩涙のあとには虹も出る」という一節

ります。虹を見たときに人が喜ぶのは

そんなイメージからかも知れませんね。

誰だって悩みの中。

誰だって不安の中。

このブログをチェックして下さっている

皆様方の心にも虹がかかりますように!

9月も中旬。今年も残りのカレンダーが

少なくなってきました。1日1日を丁寧に

悔いの残らぬよう過ごしたいものです。

さぁ!新たな7days、覇気を持ってGO

【自転車奔走記】依存症とは#13。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第245回。

不安定な天気が続いています。皆さまいかがお
過ごしでしょうか?
雨が降ったり、低気圧や前
線が近づくと、初秋とは思えないほどムシムシ
した湿度の高い日になります。油断大敵!熱中
症にはまだまだ十分な注意が必要です。
暑さ寒
さも彼岸まで、来週の後半には秋らしい日より
が続くよう期待して
自転車奔走記、始まり!
----------------------------------------------------------

前回、アルコール依存症の心理特性「否認」に
ついてお話ししました。アルコールに依存して
いる、酒を目の前にするとどんな状況下でも飲
んでしまう、といった自分自身を『認めない・
認めたくない』という心理作用の事でした。
そしてその否認と深く結び付いているもう一つ
の心理特性に『自己中心性』があります。一般
的な否認という心理的作用は、不快な感情、気
持ち、体験などを得たとき、それらの心理的効
果(ダメージ)を弱めたり、避けることによっ
て、無意識的に安定した心理状態を保とうとす
る心理学的防衛機能の一つなんですが、アルコ
ールに限らず依存症患者の場合はこの否認が病
的に作用している状態、言い換えればアルコー
ルという自分の問題に対して、常に目を逸らそ
うと必死になる、常に自分自身に嘘をついてい
る状態とも言えます。これらの病的な否認とい
う心理的な動きは、自分自身をむやみに正当化
し、やがて非常に自己中心的な思考心理に至る
ことが多いとされています。例を挙げてこの心
理的な動きをお話ししますと、アルコール依存
症患者の場合、目の前にお酒があればどんな状
況下でも飲んでしまうわけなんですが、「自分
はいつでもお酒は止められるからアル中でない」
と否認を続けています。ですが、お酒は止まな
いし止められない。そのうちお酒が原因で色々
なトラブルが起ってくる。トラブルが起こらな
くても、いくら心で否認をしても、実際はお酒
に負け続けている自分がだんだん情けなくなる。
否認という心理的防御をし続けても、現実の自
分自身の姿との乖離に心が辛くなってくる。

こうなってくると、否認がやがて自己正当化作
用の面を強く持ち始めます。一例として次のよ
うな感じです。【自分は酒をいつでも止められ
る人間だし、アル中ではない→でも毎日飲んで
いる→昨日は会社で嫌なことがあったから憂さ
晴らしに飲んだ。今日は家で嬉しいことがあっ
たから祝い酒だ→このように自分は理由がある
から飲んでいるだけで、断じてアル中ではない】
という具合です。でもこれって、飲みすぎやア
ルコール依存症を心配してくれている家族や周
りの人からするとずいぶん自分勝手な理屈です
よね。つまり、酒に負けている自分を認めたく
ないけど、飲まずにはいられない自分がお酒を
飲むために、自分の飲酒は問題のない飲酒だと
自分自身に言い聞かせ、周囲にアピールするた
めに色々な理由や理屈をつけて自分を正当化し
ているわけです。この状態になると、その人に
とっては世界には『自分とお酒』しかいないと
言ってもよいくらいの状態になっています。
その結果、家族や周囲がいくら注意しても、心
配しても、本人は依存症であることを否認し続
け、そして自分の飲酒に理屈を付けて正当化す
る。最大の関心ごとは「酒を飲むこと」一点に
なっているがゆえに、本当はもっと大切なはず
の家族や友人、社会よりも酒を飲むことを優先
します。結果、どんな問題飲酒や飲酒にまつわ
るトラブルも自分に都合のよいように解釈する
ようになる、酒を飲むため、酒を飲む自分を守
るために家族や友人など他人を慮らないように
なるなど、非常に自己中心的な考えや態度を呈
するようになってしまいます。

その思考はやがて他罰的、『酒を飲むのは、俺
を大事にしない妻が悪いからだ』『社会が俺の
事を評価しないから酒を飲むんだ』など、周囲
を攻撃することで自分の飲酒を正当化しようと
する心理に至ります。この他罰的思考がひどく
なると、酒に溺れ続ける自分の事は棚に上げて、
家族や他人の些細な欠点に目を付けてそれを攻
撃するようになります。よく耳にするのが
『(妻の)掃除の仕方が悪い。料理がまずい』
『(夫の)稼ぎが悪い。出世しない』、
『(子供の)成績が悪い』など家族に対する
攻撃です。このようなことが続くと、次第にそ
の人の周囲から人が居なくなってしまい、孤独
感、孤立感、疎外感を強く感じるようになり、
その感情が更に攻撃性に拍車をかけるという悪
循環を繰り返しながらどんどん状態が悪化して
いくことになります。このように、アルコール
依存症では否認という心理から出発して、自己
正当化、自己中心的思考、そして攻撃性といっ
た心理的な特性を持つようになります。(加え
てアルコールという化学物質が脳器質そのもの
にも悪影響を与えますので、易怒性や暴力的に
なるなどの性格変容も起こります。)他にも、
アルコール依存症患者は人や場を自分がコント
ロールしようとする、他人を支配したい、自分
が物事の主導権を握りたいという欲求が非常に
強くなります。「勝ち負け思考」と言って、自
分が“勝つ”ことに拘り、家族や医療関係者から
説得されても“言い負かされた”と感じ、かえっ
て言う事を聞かなくなる心理も見られます。

このように様々なアルコール依存症患者の心理
の働きを見てきました。特に『否認』という心
理については、今後お話ししていく依存症の回
復(治療)に大きく関わってくるものになりま
すので、覚えておいて下さいね。というところ
で今週はここまで。
来週はアルコール依存症に伴って出現する身体
や社会での諸問題についてお話しをします。
では、皆さまお元気にお過ごしください。
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】フチ子さん。

【ウッチー輪ばなし】連載・第266回。

みな、みなさま、お元気ですか!

9月も中旬にさしかかりました。月日の

流れるのは早いものです。日によっては

残暑に体力を奪われますが、確実に秋へ

と季節が移ろっているのも実感します。

夏が大好きなワタクシ、内田としては、

一年で一番寂しくなる頃でもあります

 

さて、、、

下の写真は松阪施設の正面玄関です。

1609101.JPGのサムネール画像

何の変哲も無いただの玄関ですよね。

確かに…その通りでございます。

でも、ドアの上部をよ~〜く見ると…

1609102.JPGのサムネール画像

皆様、ご存知!!

コップのフチに舞い降りた、オフィス

の天使、コップのフチ子さんです

ワタクシ、このコップのフチ子さんを、

「フチ子さんを探せ!?」と命名して、

至る所に移動させています。スタッフ

には「施設長、何を下らないことを」

なんて笑われますが、一つのユーモア

を通じた職場環境向上の一環のつもり

です!(自分で言っているだけですが…)。

仕事中、スタッフがこれを不意に見つけ

てクスッとなり、その笑顔が良い意味

での余裕につながればというのが狙い

その効果のほどはわかりませんが、

しばらくは続けようと考えています。

みなさまも、松阪施設にお越しの際は、

コップのフチ子さんをお探し下さいね

 

それでは、、

今週はこれにて失礼いたします。

また来週、元気にお会いしましょう!

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE☆

【生搾り】『空想介護グッズ』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第334回
『空想介護グッズ』の巻。


<今週のテーマ>

今週は番組の原点に返ったような
テーマとなりました。介護現場で
仕事をしながら私たちが「こんな
介護用品があったらいいなぁ」と
思う商品を紹介しあっています。
考えはじめるとまだまだいっぱい
あるのですが、とりあえず今回は
その一部という風になっています。
ぜひお気軽に御一聴下さいませ。

<今週のメンバー>
赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
岩佐雅之、高橋紗也加、赤塚まゆみ。
---------------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

リサイタルに行きたい。

「昔は色んなコンサートに行ったな…」

あるご利用者様の、そんなセリフから

実現したイベントがあります。それ

先日開催の『森春美・歌謡ショー』

mori_harumi_2016.jpg

地元を中心に精力的に活動されている

演歌歌手の森春美さんにお願いをして

施設での出張コンサート!オリジナル

の持ち歌や、ご利用者様にとってお馴

染み演歌・歌謡曲を続々歌いあげて

下さいました。あくまでもコンサート

形式なので、皆様にとっては〝聴く〟

という状態が中心になりますが、時に

は〝聴く〟に徹して楽しんでいただく

のも良いものだなぁと実感しました。

「コンサートに来たみたいで嬉しい。」

「プロの歌手を生で見れて感激やわ!」

ご利用者様の感想がとても新鮮です。

貴重な時間と空間を演出して下さった

森春美さん、有り難うございました!

【日々隆々】2016・初秋。

【伊藤隆太の日々隆々】2016・初秋。

皆様、ご無沙汰しております。

お元気にお過ごしでしょうか?

不定期連載【日々隆々】、お相手のショート

ステイ管理者・伊藤隆太です。9月に入りまし

たが、まだまだ残暑厳しい毎日。とはいえ、

着実と秋が近づいてきているのも実感します。

心身に変調が起き易い時期とも言われていま

すので、引き続き自己管理にご注意下さいね!

 

さて、9月の「ヘルパーのカタチ」の地上波版

の出演は私、伊藤が担当させて頂きます。

radio_2016_9_itoh.jpg

毎回話のテーマはあれこれと浮かんできて、

まとめたり考えたりするのは楽しいのですが、

ブースの中へ入ると毎回緊張でガチガチです。

ストップウォッチの存在を忘れ時間オーバー、

自分の名前を言うのに噛んだり、マイクから

離れたり近付き過ぎたりと…ディレクターの

春名さんやお相手の大西敬子さんに助けられ

てばかりです。でもこういう機会は、本当に

良い勉強になりますし、自分がどういう視点

介護や福祉に向き合っているかを再認識も

出来ます。たまにはいつもと違った角度から

世界を見てみるという点で非常に貴重な機会。

なのですが、話すテクニック自体はなかなか

成長しない…そんな自分がいつももどかしい。

上手く話す、伝えるって本当に難しいですね。

皆様、機会があればどうぞお聞き下さいませ!

地上波版「ヘルパーのカタチ」は、radio cube

FM三重にて、毎週月曜日17:55~放送中です。

 

それでは、またお会いしましょう。

お相手は、ショートステイ管理者の

伊藤隆太でした!失礼いたします…

小さい秋に心映して。

こちらはショートステイをご利用され

ているご利用者D様による作品です!

stick_craft.jpg

爪楊枝や割り箸を組み合わせ作られ

ており、随所に細かい工夫が施され

ているのが分かります。割箸の絶妙

な角度、爪楊枝をつなぎ合わせる際

の細かな接着の技、作品全体を安定

させるための削り合わせ作業など…

想像以上に手が込んでいるんです!

そして、この力作を目前にして感じ

る印象は「芸術の秋だな…」とい

こと気づけばそこには夏の背中。

運動・読書・芸術・食欲・紅葉…

皆さま!この秋、改めて自分自身の

心や体と向き合ってみて下さいね。

BEFORE ⇒ AFTER ☆

たきび松阪施設一角の小さな庭、

通称「たきびガーデン」に聳える

シンボルツリー樫の木がコチラ

kashinoki_2016_1.jpg

少々生い茂ってきていたので、

この度専門業者さんに剪定して

いただきまして…ご覧の通り↓↓

サッパリと刈り込まれました

kashinoki_2016_2.jpg

結果、こんなに変わるのか!?

というほど風景が変わり、見通

しが良くなりました。なんだか

心が洗われる様な気がします。

また、剪定前に近隣の方へ挨拶

をさせていただいた事で、あら

ためて皆様とコミニケーショ

ンを図れた良い機会にもなった

と感じています。ひとつの景色

が変わるということは、それに

付随して、様々な景色が変わる

ということでもあるんですね

【ウッチー輪ばなし】夏の終わりに。

【ウッチー輪ばなし】 連載・第265回。

みな、みなさま、こんにちわ!

9月に入り、急に朝夕が涼しなりましたが、

夏風邪などはひいていませんでしょうか?

まだまだ残暑厳しい季節、体調管理には

引き続き心がけていきましょうね。

 

先日、夏の終わりの線香花火をしました。

160904.jpgのサムネール画像

打ち上げ花火もいいですが、やっぱり

手持ち花火もいいものですね。特に、

線香花火は暑かった夏の終わりを感じ

させてくれます。なかなか上手く行かず

すぐにポトリと落ちてしまいます

幼い頃と変わらず、大人になっても

不器用な所に自分を感じてしまいます。

その人の性格が出るのが線香花火の

良さかもしれませんね。来年こそは

長く、上手く輝かせたいと願います。

 

それでは、今週は日曜にお送りしました。

今週はこれにて失礼いたします。

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE…

【自転車奔走記】ちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第244回

9月最初の土曜、皆さまいかがお過ごしでしょう?
そう!今週は日曜でなく土曜登場のヒロモリです!
暦の上では初秋に入ったとはいえ、まだまだ残暑
厳しい日が続いています。熱中症も油断は禁物!
体調には十分注意してお過ごしくださいね。

さて毎月恒例、月初め「ちょっと一息」コーナー。
久々の自転車ネタです。寄る年波には勝てずとは方
便、実際は染み付いた怠け癖のため自転車に乗る時
間がめっきり減ったヒロモリです。日中気温35度前
後の超猛暑日は流石に無理ですが、30度前後の気温
ならまだまだ大丈夫(な筈  )!9月から自転車を
再開するべくこの間久々に自転車の掃除とメンテナ
ンスをしました。もう3年以上使っているチェーンの
交換に始まり、タイヤのチューブを新品に替え、駆
動系の清掃と注油、ギアやブレーキの微調整など、
久しぶりなのも手伝って半日以上かかってしまいま
したが、ピカピカになったわが愛車をみると、不思
議なもので自然に顔がにやけ、思わずそのまま軽く
走りに出かけました。人間の心理って不思議なもの
で、普段何気なく使っているもの、いつのまにか遠
ざかってしまった道具類に改めて向きあってみると、
普段は感じないような新たなやる気というかモチベ
ーションが湧いてくるみたいですね。

例えば勉強する気が起こらない時は、勉強机の上を
掃除してみるとか、健康のために始めた運動が億劫
になったときは、靴の手入れやトレーニングウエア
の洗濯などをしてみるなどなど、引っ込みそうにな
っている気持ちを盛り上げることができるかもしれ
ませんね。運動の秋、勉強の秋、何気なく過ぎてい
きそうになることにも改めて向き合ってみることで、
思わぬ収穫があるかもしれません。秋本番も間近!
夏の疲れを落とし、元気に9月を満喫しましょうね。
というところで今週はここまで。
また来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【生搾り】『ライナスの毛布』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第333回
『ライナスの毛布』の巻。


<今週のテーマ>

今週は自分にとっての安心効果、
俗に言う「ライナスの毛布」に
ついての談論を配信いたします。
皆様にとって「ライナスの毛布」
とは、いったい何でしょう…。
お気軽に御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、伊藤隆太、
三浦真弥、伊藤亜也子、岩佐雅之、高瀬和良。
--------------------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

クイズでさがしまショ〜。

デイサービス・レクビリの風景より…

50音カードを使用した単語組み立ての

ゲーム「クイズでさがしまショ〜」!

50word_quiz.jpg

50音カード合計4セット使用し、

出題されたクイズに対しての回答

作り出すという知能派ゲーム。

4名のご利用者様がチームになり

団体戦で競うのがポイントです。

考える人、見つける人、取る人…

といった感じで、自然にチーム内

の役割を認識する皆様方、結果そ

チームワークが生まれます!

チームワークが生成されるという

事は、当然コミュニケション

促進へ繋がります。今までゆっく

話した事のない相手とも一気に

距離が近づいたり、仲良くなった

りという状況が当たり前の様に起

が、本ゲーム最大の効果!

因みに、写真の時のクイズ問題は

「日本で一番面積の大きい県は?」

でした。皆様も現場のご利用者様

と一緒参加していつもりにな

って考え、探してみて下さいね

アーカイブ

月別 アーカイブ