ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】キッズ in ケア!

【ウッチー輪ばなし】キッズ in ケア!

【ウッチー輪ばなし】連載・第257回。

みな、みなさま、こんにちわ!

松阪施設長のウッチーこと内田英希です

さっそくですが今週は、先週土曜と日曜に

松阪市にあるみえこどもの城で開催された

『第4回・キッズおしごと広場』リポート!

 

今年は…大岩裕美デイ主任、三浦真弥デイ

主任、松田佳代子、岩佐雅之、高橋紗也加、

そしてワタクシを含めた6名で参加です。

kids_in_the_care.jpg

2日間ともに超のつく炎天下だったのですが、

合計で150名!の子どもさんたちが、当社の

介護士体験ブースへとお越し下さいました

一緒にお越しのお父さんや、お母さん方は

「うわ〜頼もしいなぁ!将来、頼むわな!」

「ヘぇ〜、こんな上手に車いす押せるの?」

驚き半分、頼もしさ半分の笑顔で、そんな

風に仰られていました。確かに、核家族化が

一層進む現在だと、我が子が介護に取り組む

姿を見る機会そのものが希少ですものね。

毎年感じますが、キッズのみんなにとっての

有意義な体験であると同時に、親御さんに

とっても通常では得難い時間になっているの

本イベントの最大特徴であり、意義です。

そして我々プロにとっても、介護技術を理論

として単純化する好機会でもあるのです!

だって、子どもたちには難しい言葉や難しい

専門用語は通じませんからその分、相手に

分かりやすく説明しようとするわけですね。

これは介護の仕事にとって、とても重要な

感覚です。なぜなら、技術や動作や言葉を

単純化して整理するということは、事故の

発生確率を減らす最高の手法に他ならない

からです。今年もまた、多くの子どもたち

が、その感覚へ立ち返らせてくれました!

ちなみにお昼の休憩では、他の企業の方々

とも情報交換をさせて頂き、そちらも随分と

刺激になりました!2日間、お越し頂いた

キッズ、お父さんお母さん、そしてイベント

スタッフの皆様方、関係・出展された企業

方々、本当にありがとうございました!

来年もぜひ、よろしくお願いいたします。

 

それではまた来週土曜にお会いしましょう。

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE 

アーカイブ

月別 アーカイブ