ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 誰もが我が子を愛するように。

誰もが我が子を愛するように。

先日、近所の東保育園・園児たちが

松阪施設に立寄って下さいました!

到着するなり、この日が展示

だった五月人形の前に集って口々に

歓声をあげる元気な園児のみんな。

kids_infront_of_doll.jpg

屋根よりも低い小さな鯉のぼりや、

手のひらサイズの五月人形などユ

ークなものが流行っていること

考えると、現代の子供たちにとって

玄関先で堂々と鎮座す五月人形は

相当興味深いものなのでしょうね

真剣な眼差しで壇を見上げる園児に

気付いて喜ばれるのはご利用者様!

「あれ〜まぁ、いらっしゃいませ。」

「おぉ、皆よう来てくれたなぁ〜。」

その後は、終始目じりを下げながら

園児と交流されたご利用者の皆様

『こどもの日』そして『母の日』…

介護職に就くまで、GWとはただの

大型連休というイメージでしたが、

自分らを含め、こうした世代

れ合いを日々目の当たりにすると、

祝日がなぜに設けられているのか?

等と色々考えるようになりました。

保育所の待機児童問題・児童/高齢

者への虐待問題・少子高齢化など、

ニュースばかり報道される中で

〝子供という宝物、親という宝物を、

    国全体で切に守ろとする視点〟

重大さをあらためて痛感します。

皆様にとって今年のGW大型連休

何を考えさせてくれたでしょうか?

アーカイブ

月別 アーカイブ