ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > ナースコールに一工夫。

ナースコールに一工夫。

介護施設に欠かせないアイテムの

一つにナースコールがあります。

共同トイレや大浴場など、沢山の

場所に設置されているのですが、

忘れてならないのはご利用者様の

お部屋とナーステーションを

つなぐナースコール!今日の話題

は、そんな個人専用ナースコ

してある一工夫についてです。

ほとんどのご利用者様は通常の

状態でご使用になるナースコー

ルですが、場合によってこんな

風な加工をする事があります。

nursecall_1.jpg

用意するのは半円状のプラ板と

小さなラバーシートと輪ゴム。

ラバーシートは通気性に優れた

ものを選ぶのがポイントです。

では、ここから一工夫の工程!

まずは半円状のプラ板をコール

タン上部に置き固定します。

そしてラバーシートを本体に

きつけて、輪ゴムで固定する…

nursecall_2.jpg

この状態になったら完成です!

こちら実は、握力が微弱な方が

ストレスなくコールボタンを押

せるよう、スタッフたちが考え

出した方法なんです。これなら

ば握力が弱くても効率よく力

伝わりますし、ボタン付近全体

に反応するのでピンポイントで

押すストレスも軽減出来ます。

更に、ラバーの滑り止め効果

あるので一度置いた場所から動

いてしまうリスクも防げます

ちなみに、、

ラバーシートがメッシュ地なの

でマイク・スピーカー部分への

支障も全くありません。通気

に優れたシトを選ぶ理由は、

衛生上の観点からの他、マイ

とスピーカーの性能を損なわ

いためでもあるわけなんです

少しでもご利用者様方の安心感

大きくなれば、という発想の

小さなアイデアの紹介でした

アーカイブ

月別 アーカイブ