ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 少年は何を映すのだろうか。

少年は何を映すのだろうか。

松阪施設玄関で皆様をお迎えして

いるのは凛々しい姿の五月人形!

may_doll_for_boys.jpg

毎年このシーズンには登場するの

ですが、今年は少々早めのお披露

目です。長年にわたって当施設を

ご利用されてみえるご利用者様に

とっては、最早おなじみの少年で

「今年もこの子の顔を見れたわ!」

「毎年立派な出で立ちやなぁ〜。」

などの感想も少なくありません。

因みに、端午の節句・五月人形な

のに、女性ご利用者様の方がより

興味を持ってじっくり鑑賞される

傾向があります。一方で桃の節句

雛人形になると一転男性ご利用者

様の方がじっくり鑑賞されます。

ちょっと不思議な気もしますが、

ご自身の娘さんや息子さんの幼い

頃と重なって映っているのかな、

など勝手な解釈をしています。

母と息子、父と娘…そこには女性

同士、男性同士とは一味違った形

親子愛があるのだと思います。

あながち間違いではない気もする

のですが、いかが思われますか?

アーカイブ

月別 アーカイブ