ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】ブランクと回復。

【自転車奔走記】ブランクと回復。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第294回。

日中は汗ばむくらいの陽気が続いています。
皆様いかがお過ごしでしょうか?朝晩は少々肌
寒く感じますが、日中陽が差した途端
に初夏を
思わせるような気温と日差しです
ね。気持ちは
良いのですが実際上の気温よ
りも体感温度の寒
暖差が大きいこの時期、
皆様体調には十分ご注
意くださいね。

 さて、最近腰の状態が落ち着いてきたので自転
車に乗る時間が増えてきました。
ひどい腰痛発
症から約1年間、自転車か
ら遠ざかっていたので
随分と身体がな
まっているはずだから徐々に体
力を戻し
て…なんて考えていたんですが、実際
は大甘!
体がなまるなんてものじゃなくて自分
もはっきりわかるくらいに、筋力、心肺機能、
運動神経系、自転車に乗るのに必
要な基本的機
能が衰えていました。気に
なって自分の今の能
力がどれくらいなの
か計測してみましたら、筋
力が40%ダ
ウン、心肺機能は約50%ダウン、
体脂
肪率は2割増し、ペダルを回して自転車
漕ぐ力は1年前と比べて約60%もダ
ウンしてい
ました。正直、この数値には
凹みましたねぇ…。

でも実際に自転車で走行してみても、今までな
んとも感じな
かった短い坂道でも息切れはする
し、す
ぐに足の筋肉が疲れて動きが鈍くなりま
す。加えて、疲れる筋肉の部位が、通常自転車
に乗る時によく使う部位とは全く
違う場所の筋
肉だったり。実際の身体を
通して我が衰えを現
実として思い知らさ
れました。年を重ねていく
ことって、知
識や経験は年齢に比例して増えて
いきま
すが、体力や体の機能はあっと言う間に
蓄積してきたものが失われてしまうんですね…
と、加齢という生物の宿命を嘆い
てたところで
何も始まらないのも事実。
これを機会にもう一
度体の機能やトレー
ニング理論を勉強しながら、
体をもう一
度自転車で走り回れるほどのレベル
効果的に再建していこうと奮闘中のヒロモリ
です。目指すは、来年春にはブルべという自転
車で200Km以上の長距離を走行
するイベント
への復帰すること!
その為の年間スケジュール
を作成している真っ
最中です。

というところで今週はここまで。
少し予告ですが、5月の連休明けには新連載企画
がスタートできると思いますので、皆様お待

下さいね。
ではまた来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ