ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2016年4月アーカイブ

【ウッチー輪ばなし】地元の動向。

【ウッチー輪ばなし】連載・第247回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

早いもので4月も最終日ですが、お元気に

お過ごしでしょうか?個人的にはアッ

間の1か月。いや、年が明けてからの

アッという間の4か月とはいうものの、

凄いスピードで毎日が進んでいる事実に

逆に深く感謝している最近のワタクシ。

それだけ日々充実している証拠ですよね!

 

さて今週は、ご利用者の皆様方が楽しみ

にしているモノを紹介したいと思います。

yukanmie.JPGのサムネール画像

地元松阪市と多気郡を中心として発行され

ている『夕刊三重』です。地元・松阪では

圧倒的な購買率を誇るローカル紙である

『夕刊三重』は三重県、特に松阪市の現状

について、かなり掘り下げて取材されている

のが大きな特徴です。ご利用者様の大半は

地元松阪出身の方々なので、ある意味では

一般紙以上に熱心に読んでいらっしゃいます。

夕刻になると「今日の夕刊三重、届いた?」

とスタッフに確認されることもしばしば

中には、翌日じっくり読むスタイルの方も

おみえになり「昨日の夕刊三重どこ?」と

問われたりもするんですよ。なので数日分は

すぐに出せるようにストックしてあります。

かくいうワタクシも、ざっとでも必ず目を

通すようにしております。地元の動向が

どんなメディアより詳しく分かるからです。

ご利用者様はもちろん、ご家族の皆様方や

ケアマネとの話しも自然と盛り上がります。

みなさまも松阪で夜を過ごす折には、ぜひ

『夕刊三重』に手を伸ばしてみて下さいね!

 

それでは今週はここら辺で失礼いたします。

さぁて、5月もハリキッてまいりましょう

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE !

カラーアーティスト展覧会。

ご利用者のS様が、かねてより熱心に

取り組んでいらっしゃった「カラーリ

作品」が、相当な数になって参り

ましたので、この度施設玄関フロア

掲示し〝プチ展覧会〟を開催中です!

vivid_japan.jpg

S様の作品はどれもが非常に繊細な

タッチ描かれており、一目見れ

それがS様の作品だと分かるほど

オリジナリティーに溢れています。

通りすがりに見ると、思わずハッと

足を止めてしまう魅力があります。

水が流れるようなその作業工程には

ッフ達も驚いているのですが…

S様の作品、実は以前より他のご利

者様の人気がとても高くて、

「家に飾りたいので一枚欲しいわぁ」

「もっと他の作品も見てみたいなぁ」

という声が数多上がっております。

「え〜ぇそんなん恥ずかしいわぁ〜」

とはS様の弁ですが、そんな経緯が

ありこの度の〝プチ展覧会〟開催

施設にお越しの際には、ぜひご観賞

下さいませ!そしてもしもその日、

S様がいらっしゃれば、たきびの

大な芸術に一声おかけ下さいね

【生搾り】『介護とは創造である』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第315回
『介護とは創造である』の巻。


今週は通信確認を兼ねて
一日早い配信です!


<今週のテーマ>

先日開催された定例勉強会の
話題から話は核心へ展開して
ゆきます。今週はかなり介護
現場のインサイドなトークに
なっていますが、他業種の方
が聴かれても、専門的過ぎず
興味深い内容だと思います。
ぜひとも御一聴下さいませ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、
伊藤隆太、三浦真弥、
伊藤亜也子、大西竣也、岩佐雅之。
-------------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

見つける喜びのある作品。

ショートステイのフロアには、初夏に

向けた作品が続々と増えております!

IMG_0700_Fotor.jpg

今年の初夏展示は、大掛かりなものを

あえて控え、個人で製作できるものを

中心に進めています。個人で製作と言

ましても、皆様の作品を集めて展示

すると一つのストーリーを持った別の

作品へと変身するのがポイントです!

例えば、写真↑↑の鯉一つ一つは皆様

個人で製作されました。それが最終

には、こんな可愛らしい鯉のぼりに

これがあちこちに展示されています。

今回、この手法を用いた最大の要因は

作品を製作した後、ご利用者の皆様に

「あった!自分の作ったんこれやぁ!」

見つける喜び〟を感じて頂ける様

にというスタッフたちの思いでした。

学生時代、廊下に張り出された修学旅

行の真を見て「自分はどこかな〜」

「あった!あった!」と懸命に探した

ありませんか?あの感覚です!

集合写真では味わえないワクワク感 

大掛かりな作品は迫力があって見栄え

も良いですが〝見つける喜び〟までは

なかなか得られません。そこで考えた

のがこの手法だったというワケです。

実際、作品に向かって指をさしながら

ご自身の鯉を探していらっしゃる方の

姿をよく拝見します。たまにはこんな

趣向も良いものだと再認識しました!

「時間不足=忙しい」ではない。

今日は本社のヒトコマよりどうぞ!

写真は先日本社事務所で開催された

「定例研修会・勉強会」の模様です。

care_in_mouse.jpg

ヘルパー業務の場合、施設業務に

比べて、全員で集まる機会を作る

のが難しいもの。各々が毎日個別

の予定をこなしているからです。

カンファレンス(処遇議)なら

関係スタッフのみで行えますが、

研修・勉強会や全体ミーティン

になると全員の参加なので、尚更

難しくなるのが現実。これを毎月

複数回執りおこなう上大切なの

何と言っても段取りでしょう!

管理者である福嶋が数ヶ月前から

全ヘルパーに開催の日時とテーマ

を伝達し、ヘルパーたちは事前

しっかりとイメージを持ってから

に臨みます。学生さんの勉強

いう所の学習計画と予習です

要は、時間を効率的に使うことで

時間を作らないという意識

を持つことが最大ポイントです。

ヘルパー全員がこのスタンスであ

れば、例え短時間でも内容の濃

勉強会は充分に可能になります

その習慣が根本定着しているので

会議等も決して間延びしません

必要最低限の時間で簡潔に情報を

共有する。これが本社ポリシー!

時間に対してよりシビアな感覚を

要するヘルパーならではの、必要

迫られた発想ですが、ひるがえ

って考ると、これはどんな仕事

や業種にも当てはまるとても重要

心構えである様気がします。

「時間不足=忙しい」のではなく、

「段取り不足=忙しい」。ある意味

時間の無さは、を創意工夫させ

成長させるのかも知れませんね!

季節が食生活パターンを変える。

昼夜の寒暖差も少なくなって、がぜん食欲

旺盛になる時期ですね!あるデータによると

この季節、人は一品を沢山食べるというより

あれこれ色んものを少しづつ摘んでしまう

傾向が強いらしく、これは冬場に崩れた栄養

のバランスを戻そうという本能らしいです。

ちなみに、お寿司屋さんでちらし寿司が最も

売れるのは真夏でも真冬でもなく、この季節

だそうです。確かに!ちらし寿司に複数

海鮮食材が入っていますもんね。納得です

松阪施設、先日のランチ・メインメニューも

ちらし寿司でした。こちらがその写真です。

IMG_0031_Fotor.jpg

サーモン、巻きえび、いくら、そして紫蘇

ふんだんに散りばめた、色あいやか

「彩りちらし寿司」 ご利用者様に大人気

サーモンが多めなのが最大の特徴です。

さらにこの日は副菜も「筍の木の芽和え」

「あおさのおい物」「ハネージュメロン

と季節感満点!一口一口締め

召し上がられ、食後もしばらくの間はお茶

片手に静かにランチの余韻に浸っていら

皆様のお姿が印象深かったです。

あらためて、毎日バランスのとれた素敵な

メニューを考えてくれる当社栄養士の森田

と、そのメューのイメー以上に美味

料理を作て下さる『厨房がっつ』森松

シェフとスタッフさんたちに感謝です 

【自転車奔走記】口腔内健康。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第295回。

ゴールデンウイーク直前の日曜日、皆様いかが
お過ごしでしょうか?ワタクシは2年前
に治療
した歯が疼きだして、あまりの痛さ
に先日歯の
神経を抜く治療をしてもらって
から物が噛めず
ほぼ1週間流動
食で過ごしています。ちょっと
ここで『も
のを食べる』という行為を詳しく見
てみた
いと思います。物を食べると言う行為は
「摂食」と「嚥下」に大別できます。

「摂食」とは…
①食べ物を見たり匂いを嗅
ぐといった
 認知動作をする。
②それを口の
中に入れ唾液を分泌し、
 前歯や臼歯を使っ
て食べ物をかみ砕く。
③舌を使っ
て飲み込みやすい塊を作る。
④舌
や喉周辺の筋肉を複雑に働かせて食
 塊を口
腔内から喉に送り込む。
⑤喉から食道を通
じて胃に至る(嚥下)。

という5つのプロセスの事をいいます。
それらの活動を専門的に言うと①の食べ物を見
つけ口腔に入れる行為は【先行期】、②の食べ
物を咀嚼し食塊にする行為は【準備期】、③の
食塊をまとめ飲み込む準備をすることは【口腔
期】、④食塊を咽頭に送り込み嚥下することを
【咽頭期】、そして⑤食べ物を胃に送る活動を
【食道期】と言います。「物を食べる」という
私達が普段何気なくというかほぼ無意識に行っ
ている動作でも、実際の口の中では歯や舌、喉
の筋肉等々が複雑な動きをして明確なプロセス
を踏んでいるのが分かりますよね。

これら①から⑤までの動作がスムースにストレ
スフリーで行えているのが健康な状態なんです。
逆に言うとこれら5つのプロセスのどれか一つ
にでも問題が発生すると様々な問題が生じる事
になります。例えば肺炎等を引き起こす可能性
が高い「誤嚥」という現象、飲み込んだ食べ物
が食道へ行かずに気道の方へ行ってしまうとい
うことは④と⑤の過程に何らかの問題が生じて
いる訳です。また食べ物を認知し口に入れるま
での①「認知期」についても、この過程に問題
があるという事は食べ物であるとか食べられる
ものかどうかという適切な判断ができないとい
う事になりますので、結果として食べ物ではな
いものを口に入れたり、異物が混じっていたり
腐敗していたりしてもかまわずそのまま咀嚼す
ることになります。

ワタクシの場合②の【準備期】のうち咀嚼する
行為が上手くできないので、物をしっかり噛ん
で飲み込みやすい形状にする事が困難です。
今回治療したのは奥歯だったんですが、奥歯
(臼歯)は前歯で裁断した食べ物を更に飲み込
みやすくするために磨り潰す作業を担当してい
ますので、奥歯が使えないと肉や野菜など繊維
の多い食物を飲み込むのがかなり大変で、無理
して飲み込むと胃もたれや消化不良を起こして
しまいホトホト難儀しました。まあ、元々太り
過ぎのワタクシの場合は、順調に体重が減るな
どのメリットもありますが 、高齢者の場合
は、食事が十分にとれないことは低栄養を引き
起こし、身体機能の低下や他の疾患を引き起こ
す重要なトリガーになります。

また、食事が楽しめない、好きなものが食べら
れないというストレスも身体不調を引き起こす
トリガーになります。健康の基本は「十分に食
べ、十分に出し、十分に寝る」事ですが、適切
な栄養摂取、つまり「食べる」ことは特に重要。
いくらおいしい食べ物があっても、食べやすい
形態に調理してあっても、口腔内の健康に問題
があれば、それはやがて身体の健康に影響を及
ぼすことになります。日頃の歯磨きなどの予防
も大切ですが、早めの治療や日頃のメンテナン
スも非常に重要ですね。歯の健康や口腔ケアの
重要性は十分理解しているつもりでしたが、今
回物が上手く噛めない、好きなものが食べられ
ないといったことを身をもって体験し、また違
た視点で物事を見ることが出来ました。

皆さんも歯の健康、口腔の健康にも日頃から
十分注意して下さいね。
という所で今週はここまでとします。
また来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】カメラ雑感。

【ウッチー輪ばなし】連載・第246回。

みな、みなさま、こんにちわ!

土曜日の使者、松阪施設長・内田英希です

4月から新生活に入られた方々も、少しずつ

生活に慣れが芽生えている頃でしょうか?

〝慣れ〟とい言葉にはネガティブなイメージ

もありますが、何事も〝慣れてこそ〟始まる

は事実!良い意味での慣れは大歓迎です。

たきび松阪施設のフレッシュな新入社員二人

も順調にチームに慣れてきており、日々劇的

な成長曲線を描いています!頼もしい限り。

 

さて先日、、

そんな仲間達との想い出やご利用者様方との

大切な瞬間を、より綺麗に鮮明に記録したい

思い立って会社で購入したのが↓↓コチラ

IMG_8088.jpgのサムネール画像

キャノン製のデジタルカメラです。

2020万画素を誇るこのカメラの最大特徴は、

何と言っても操作が極めて直感的なところ!

その見た目も、今では珍しくなったフィルム

一眼レフカメラ的なテイストを残しています。

今まで使っていたデジカメも十分な名機でし

たが、コチラの新機と比較すると仕上がった

写真自体の繊細さにかなり違いを感じます。

それでいて、お値段もリーズナブルですし

ところで、最近若者の間で使い捨てカメラ

「写ルンです」が流行しているのをご存知

しょうか?なんでも、フィルムの質感と現像

する手間が新鮮で興味を引いているそうです。

我々からするとただの懐かしアイテムでも、

若者たちにはそれが新しく見えるんですね…

確かに今にして思えば、フィルムカメラで

撮った写真はとても優しい質感でしたよね

あの感じはデジカメでは出せないものです。

まさにアナログの良さってところでした。

出来上がるまでどう映っているかわからな

いからこそ、仕上がり日が楽しみでした。

あぁ、、本当に懐かしいなぁ、、あの時代。

そうだ!今度の休みには「写ルンです」を

片手昔懐かしい場所に出かけようかな

 

それでは今週はこれにて失礼いたします。

新たな一週間をチームで謳歌していきます!

また来週~、PLEASE TAKE CARE 

【生搾り】第314回『文化のバトン』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第314回
『文化のバトン』の巻。


<今週のテーマ>

ご利用者様をはじめとする
高齢者の方々は、日頃から
文化や風習を非常に大切に
されます。その中には現在
我々若い世代では馴染みが
ないものも決して少なくは
ありません。今週は大先輩
たちから学んだ、ぜひ次代
へと残したい日本の文化に
ついての談論を配信します!


<今週のテーマ>

赤塚浩文、内田英希、
伊藤隆太、三浦真弥、
伊藤亜也子、大西竣也、岩佐雅之。
-----------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

少年は何を映すのだろうか。

松阪施設玄関で皆様をお迎えして

いるのは凛々しい姿の五月人形!

may_doll_for_boys.jpg

毎年このシーズンには登場するの

ですが、今年は少々早めのお披露

目です。長年にわたって当施設を

ご利用されてみえるご利用者様に

とっては、最早おなじみの少年で

「今年もこの子の顔を見れたわ!」

「毎年立派な出で立ちやなぁ〜。」

などの感想も少なくありません。

因みに、端午の節句・五月人形な

のに、女性ご利用者様の方がより

興味を持ってじっくり鑑賞される

傾向があります。一方で桃の節句

雛人形になると一転男性ご利用者

様の方がじっくり鑑賞されます。

ちょっと不思議な気もしますが、

ご自身の娘さんや息子さんの幼い

頃と重なって映っているのかな、

など勝手な解釈をしています。

母と息子、父と娘…そこには女性

同士、男性同士とは一味違った形

親子愛があるのだと思います。

あながち間違いではない気もする

のですが、いかが思われますか?

車いすの各部名称を覚えよう。

今日は普段と少し趣向を変えまして、

車いすの各部名称をご紹介致します。

尚、画像はクリックで拡大可能です

IMG_0028_Fotor.jpg

どの車いすも基本的には同じ構造です

ので一度覚えてしまえば大丈夫です。

もしかしたら「細部名称を覚える事に

そんなに意味があるの?」とお感じに

なった方もみえるでしょう…しかし!

大ありなんです名称を正確に知っ

いると福祉用具の業者さんやケアマネ

さんとの会話の中でより細かい要求や

報告が可能になるのです。これは私達

介護スタッフにも、そして皆様ご家族

にも同様に当てはまることなんです。

皆様も是非この機会に覚えて下さい!

一部、修正テープで直してある「フッ

トサポート・バックサポート・アーム

ポート」には、ごく最近まで

「フットレスト・バックレスト・アーム

レスト」と呼ばれていましたが、現在

では表記の「〜サポート」が正式呼称

になっています。時代とともに名称も

変わるんですね…私達も驚きました

シュレッダーの中の介護保険。

私たちの従事する介護保険事業と

いうのは、膨大な数の書類より

成り立っている側面があります

オンラインが発達した現在、数年

前に比べて多少は紙帳票が減った

ですが、いまだにメインは紙。

介護保険事業所が公的立場であり

それがルールである以上、これは

絶対に避けられない業界の鉄則。

おのずから利用頻度が高まるのが

こちら↓↓シュレッダーなんです。

shredder1.jpgのサムネール画像

数日間使っただけで段ボール半分

位の紙屑が発生してしまします

shredder2.jpgのサムネール画像

工夫すれば何かに使えそうな気

しますが、個人情報を含むものも

あるので当然ながら破棄するしか

ありません。エコ概念主流の中で

すごく矛盾するがしまね…

今後介護保険改善テは、

紙屑の中にあると感じます

介護技術をアップデート。

先日の定例勉強会ではユマニテク医療

福祉大学校より伊藤郁代先生をお招

して最新介護技術』を学びました。

伊藤先生と当社代表に18年以上の長い

交流があり、その縁で定期介護

術の見直し指導をお願いしています

この日は現場実技ですので、スタッフ

全員が普段通り制服での参加でした。

itoh_t_2.jpg

itoh_t_4.jpg

itoh_t_3.jpg

itoh_t_1.jpg

伊藤先生には、これまで何度もお越し

頂いておりますが、あらためて指導の

巧さが際立ちます。ユーモアを交えた

簡潔な表現、最新の技術の根拠など…

新人はもちろんベテランスタでも

目からの連続なんです。介護技術と

うのは日々進化するものです。かつ

覚えた方法が最も正しく安全だとは

限らないのが現実です。反対に言えば

定期的に自分達の技術を見直して刷新

る必要があります。その意味でこれ

ほど有意義な機会は他にありません。

多くの同僚らが見ている中でのロール

プレイでは、それにあたるスタッフの

緊張感がひしひし伝わってきました。

でもこの緊張感こそが日々の業務上で

絶対不可欠な要素。従来の手法を

し、新技術を会得する。そして日常に

ない緊張感に身を置く事で〝慣れ〟を

リセットしモチベーションに繋げる。

こんな貴重な機会を毎回与えて下さる

伊藤先生にスタッフ一同、心より感謝

上げます。有難うございました!

介護職って本当に奥深くて、やり甲斐

あふれる仕事なんだなと再認識です

【自転車奔走記】ブランクと回復。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第294回。

日中は汗ばむくらいの陽気が続いています。
皆様いかがお過ごしでしょうか?朝晩は少々肌
寒く感じますが、日中陽が差した途端
に初夏を
思わせるような気温と日差しです
ね。気持ちは
良いのですが実際上の気温よ
りも体感温度の寒
暖差が大きいこの時期、
皆様体調には十分ご注
意くださいね。

 さて、最近腰の状態が落ち着いてきたので自転
車に乗る時間が増えてきました。
ひどい腰痛発
症から約1年間、自転車か
ら遠ざかっていたので
随分と身体がな
まっているはずだから徐々に体
力を戻し
て…なんて考えていたんですが、実際
は大甘!
体がなまるなんてものじゃなくて自分
もはっきりわかるくらいに、筋力、心肺機能、
運動神経系、自転車に乗るのに必
要な基本的機
能が衰えていました。気に
なって自分の今の能
力がどれくらいなの
か計測してみましたら、筋
力が40%ダ
ウン、心肺機能は約50%ダウン、
体脂
肪率は2割増し、ペダルを回して自転車
漕ぐ力は1年前と比べて約60%もダ
ウンしてい
ました。正直、この数値には
凹みましたねぇ…。

でも実際に自転車で走行してみても、今までな
んとも感じな
かった短い坂道でも息切れはする
し、す
ぐに足の筋肉が疲れて動きが鈍くなりま
す。加えて、疲れる筋肉の部位が、通常自転車
に乗る時によく使う部位とは全く
違う場所の筋
肉だったり。実際の身体を
通して我が衰えを現
実として思い知らさ
れました。年を重ねていく
ことって、知
識や経験は年齢に比例して増えて
いきま
すが、体力や体の機能はあっと言う間に
蓄積してきたものが失われてしまうんですね…
と、加齢という生物の宿命を嘆い
てたところで
何も始まらないのも事実。
これを機会にもう一
度体の機能やトレー
ニング理論を勉強しながら、
体をもう一
度自転車で走り回れるほどのレベル
効果的に再建していこうと奮闘中のヒロモリ
です。目指すは、来年春にはブルべという自転
車で200Km以上の長距離を走行
するイベント
への復帰すること!
その為の年間スケジュール
を作成している真っ
最中です。

というところで今週はここまで。
少し予告ですが、5月の連休明けには新連載企画
がスタートできると思いますので、皆様お待

下さいね。
ではまた来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】伊勢志摩サミット。

【ウッチー輪ばなし】連載・第245回。

みな、みなさま、お元気でしょうか!

桜が散って、春も折り返しが始まりましたね。

三重県、特に中勢部以南において、ここ最近

話題の中心はというと伊勢志摩サミットです。

さすが各国首脳が一堂に会する世界的イベント

だけあって、私たちが普通に過ごす日常生活の

中でもあらゆる場面で緊張感が伝わってきます。

例えば主要幹線道や高速を走行中に感じるのは

とにかく警察車が多いこと。図らずもサミット

が三重県で開催される凄さと大変さを知ります。

そこで先日の休み、思い切ってサミット会場に

行って参りました!会場の志摩観光ホテルへと。

志摩スカイライン.jpgのサムネール画像

写真は伊勢志摩スカイライン朝熊山展望台から

の写真。ここは天気が良ければ富士山も望める

ことができる場所です。この日は生憎のお天気

でしたが…さらに車を進めてパールロード

走りサミット会場地である賢島までドライブ。

最終的にサミット会場である志摩観光ホテルへ

行ってみたものの、現在は耐震工事中でした。

来月の今頃には世界各国の首脳がこの地を訪れ

るのか〜と思うと、不思議な気持ちになります。

ぜひ大成功に終わり、世界中に三重県の素晴ら

しさを発信するきっかけになればいいですね。

三重県の絶景、工芸品、グルメ、そして人…

どれも世界で通用するものだと信じています!

なお、サミットが近づくにつれて三重県全域

及び愛知県でも交通規制が増えてきますので、

車移動のみなさまは充分ご注意下さいませ。

 

それでは、今週はこれにて失礼いたします。

お相手はたきび松阪施設長・内田英希でした。

みなさままた来週〜!PLASE TAKE CARE 

【生搾り】『人生はベートーベン』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第313回
『人生はベートーベン』の巻。


<今週のテーマ>

人生とは出会いの連続。その中
にはあらかじめ決まっていたと
しか思えない、不思議な出会い
もあったりしますよね。今週は、
そんな運命を感じるエピソード
についての談論です。御一聴を!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、伊藤隆太、
三浦真弥、伊藤亜也子、大西竣也、
岩佐雅之、高瀬和良。
------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

思い込まないって難しい。

先日のデイサービス・レクビリは

『何が飛んだ?』で大盛り上がり

flying_something.jpg

2枚に分けられたパーテーション

間を、一瞬飛んで行くナニカを

当てるというシンプルなゲーム。

テレビのバラエティ番組なんかで

時々やっているあれです簡単な

ルールですが結構難しく、正確な

の動体視力と集中力が必要です。

ポイントは、見ることに傾注して

余分なことを考え過ぎないこと!

次はこんなものが来るかな?とか

さっきがアレだったから次はアレ

かな?なんて考え出すとドツボに

はまって正解から遠去かります。

見えたものを素直に…単純なよう

ですが、これが実はかなり難しい

ものなんですよね。人がいかに思

い込み易いかが良くわかります。

ちなみにこの日は団体戦。何度か

チャレンジしながらヒントを参考

皆さまの答えがまとまったら一斉

に発表!まとまるまでの話し合い

も本ゲームのコミュニケーション

ポイントです。ゲーム後半には、

そう簡単に正解をさせまい!?と

ばかりに、投スタフ達も

意地になってしまうのでした

かしこいお金の使い方!?

約二年ぶりに『ほほえみ会』様の登場!

中勢地区を中心に活動されている銭太鼓

演奏のグループである『ほほえみ会』の

皆様その演奏は迫力は想像以上です!

IMG_5143.jpg

IMG_5147.jpg

銭太鼓とは小銭を使用した筒状の

創作太鼓で、重低音が最大特徴。

リズミカルに動く小銭の音のほか

太鼓を床に叩きつける時の衝撃音

も凄い臨場感なんです。はじめは

ゆったりとした姿勢でご鑑賞して

えたご利用者様方も、気付けば

前のめりになり体全体でリズム

波を感じていらっしゃいました。

「松阪鈴踊り」「情」では会場一

となりご利用者様やスタッフ達も

一緒にダンス!ダンス!ダンス

結局、素晴らしい演舞は70分以上

にも渡りした。『ほほえみ会』

皆様、ありがとうございます。

次の機会が今から楽しみです

ドライバーたちの赤本。

ご利用者の皆さま、特に初回

ご利用の皆さまを安全送迎

する為には、事前お宅まで

の道順を理解し、最も安全な

ルート暗記しておくことが

必須です。そこで欠かせない

アイテムがゼンリンマップ!

zenrin_map.jpg

最近ではパソコンにインス

ールされた地図ソフトが主力

なっていますが「不慣れな

土地の場合、やはり実本版

イメージが湧きやすい」

と語るドライバーズチーム。

よ〜く見ると、使い込まれ

かなり年季が入っています

「新調せず、このままで良い

そうです。手に馴染んで

のでしょうね…分かります

常日頃からミーティングを

じて互いに情報交換したり、

個人個人が事前に道順調査

したりしながら安全の

めるドラバーズチーム。

その晴れ舞台は町全体です!

咲くべき場所で咲ける幸せ。

桜との別れに寂しさを覚えながらも

ふと足元に目を落とせば、まだまだ

の息吹を感じることは出ます。

土筆、わらび…若い頃は気にも留め

なかった植物を愛おしく感じるよう

なったのはなぜなんでしょう…。

新年度に入ってから早くも10日ほど

した。新入生や新社会人の

皆様にとってはまだまだ慌ただしく

目まぐるしい毎日かと思いますが、

そんな時こそ立ち止まって空を眺め

たり、足元に咲く草花を見つめたり

して、かな気持ちで一息ついて

欲しいなぁと思います。新しい物語

始まったばかり!あまり焦らず

じっくりと歩みを進めて下さいね。

松阪施設の片隅に咲いたタンポポ

dandelion_2016_spring.jpg

ここは建物裏手でそれほど陽当た

ない場所。そんな環境の中、

アスファルトとコンクリートの僅か

な隙間から凛と咲き誇っています

周囲の雑草類が全てきれいに抜かれ

ていることから考えると、除草担当

のスタッフ達がこのタンポポだけを

えて残したのだろうと思います。

日陰に咲く力強いタンポポが、人の

心に春を連れてきた…というと少々

感傷的になり過ぎでしょうねでも

とても明るい気分になるのは事実。

一瞬「植え替えようかな」と

たが、やめておく事にしました。

この場所でひっそりと咲くからこそ

意味がある様な気がしたかです。

自分の咲くべき場所で咲ける幸せ。

春の訪れを知らせてくれると共に、

生きる上での大切なナニかを教えて

くれている、そんなタンポポです。

【自転車奔走記】春歌衆灯。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第293回。

ぽかぽかと良い陽気が続いています。皆様いかが
お過ごしでしょうか?桜の花も過ぎ
ました。花見
気分から気持ちを切り替えて
バリバリ仕事モード
へ!と行きたいところ
ですが、日中の暖かな日差
しについ『春眠
暁を覚えず…』眠気覚ましのコー
ヒーをがぶ飲みしているヒロモリで
ございます。
ワタクシ季節では冬が一番好き
で、冷たくピンと
張りつめた空気で心身が
キリリと引き締まる感じ
が好きというか性
に合っているんですね。実際の
ところ寒い
のは体に堪えはしますが、それ以上に
冬の
乾燥した冷気で全身の細胞が引き締まる感じ、
たとえて言うなら、グラグラのお湯で
茹でたうど
んを冷水でキュッ
と引き締めるような…分かった
ような分
からないようなたとえですがその感覚
好きでわざと薄着で過ごすくらいでした。

ところが、齢も四十後半、アラフォーを超えてア
ラフィフになった去年くらいから、
冷気で全身の
細胞を刺激するより春の陽気
を感じポカポカほっ
こりしている
方が良くなってきました。カラダや
気持ち
が春へパラダイムシフトしたのかもしれま
せんね。そういえば、春の歌というと今までは
「♪春よ来い、早く来い、歩き始め
た」や「♪春高
楼の花の宴、めぐる
杯かげさして」なんかをすぐ
に思い
浮かべたんですが、今年は「♪春のうらら
隅田川、上り下りの船人が」この
歌を結構口ずさ
みながら外回りや仕事に勤
しんでいました。

このブログを書くにあたって改めて聞いてみたん
ですが、春の晴れ
やかさとのんびりした風情が感
じられるウ
キウキするような暖かい曲です。やっ
ぱり
いい歌ですね!それにこの「花」と言う曲
元々は『四季』組曲的な合唱曲の一つで、
他に夏
秋冬の歌があるそうで、これらも機
会があれば一
度聞いてみたいというか、コ
ンサートかなんかで
生の歌唱をゆっくり聴
いてみたいと思っています。

というところで今週はここまで。朝晩はまだまだ
少々冷えますので、体調管理には十
分お気を付け
下さいね。
では、また来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK 

【ウッチー輪ばなし】桜の樹の下で。

【ウッチー輪ばなし】連載・第244回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

春爛漫で桜がとても綺麗でしたが、先日来の

雨と風で、市内は少しずつ散ってきています。

この土日が今年の見納めになりそうですね。

今週は今の春見た中で一番印象に残っている

と、それにまつわる話題をどうぞ…

 

先日もご紹介させて頂いた通り、たきび松阪

施設において、松阪商業高校ギター部のLIVE

演奏会が開催されました。学生の皆様の

もこちらでさせて頂いたのですが、その際に

お邪魔した高校敷地内に咲き誇る桜が絶品

sakura.jpg

その下で昼食を楽しむ学生さんたちに遭遇!

青春を謳歌している姿がとても眩しく見えた

のは、私が歳を重ねているせいでしょうか

昭和名画のヒトコマのような光景を眼前に

不意に初心に帰ることが出来たと言いますか、

清々しい気持ちで新たな年度を頑張るぞぉ!

再認識する好機会になった気がしています。

それにしても青い空と相まって、見事過ぎる

咲きっぷりの桜。個人的には今春のベスト

しばし言葉もなく見惚れていると、その横を

野球部の数名が通り過ぎ、私たちにしっかり

と挨拶をしてくれ…またまた不意に感動。

わずか数分でしたが心洗われる時間でした。

あらためて松阪商業高校の学生さんたちと

関係者の皆様方に心より感謝申し上げます。

最高の演奏と桜をありがとうございました!

 

それでは今週はこの辺で失礼します。

また来週、元気に笑顔でお会いしましょう!

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE 

【生搾り】第312回『新人研修総括』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第312回
『新人研修総括』の巻。


<今週のテーマ>

新年度を迎え、二人の新卒スタッフ
たちが入社した当社。今週はそんな
新人たちが入社するまでの事前研修
についての談論を配信いたします!
今年は例年と違う手法を採用したの
ですが、その効果のほどは一体どう
だったのでしょうか…ぜひ御一聴を!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、伊藤隆太、
三浦真弥、伊藤亜也子、大西竣也、
岩佐雅之、高瀬和良。
----------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

松商ギター部と旅をする。

松阪商業高校・ギター部の学生さん

たち21名の登場です!約6年ほど前

から交流がはじまり、それ以来毎年

たきびでLIVE演奏を披露してくれて

いる松商ギター部全国大会で数年

にわたり総理大臣賞を連続受賞する

実力を持った、地元松阪を代表する

文科系部活動チームのひとつです。

ご利用者様方はもとより、ご家族や

スタッフたちもがとても楽しみにし

いた昨日の来訪は、予想を超える

素晴らしいパフォーマンスでした。

matsusho_guitar_2016_1.jpg

ホールに響き渡るナイロン弦独特の

い調べ。弦を弾く指先の抑揚に

合わせ、音波が大きくなったり小

くなったり、激しくなったり優雅

なったり…聴く人全てがうっと

しながら演奏の情景の中へと没頭し

行きます。まるで旋律に導かれて

みんなで時空を旅をしている感じ

心地良いとはまさにこのことです。

きっと凄い練習量なんでしょうね、

さすがは全国トップクラスの実力!

さらにはご利用者様世代に合わせ、

この日のためだけに準備してれた

の数々も披露してくれたんです!

忙しい中時間を割いて練習してくれ

たのかと思うと胸が熱くなります。

matsusho_guitar_2016_2.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

終演後にはご利用者の皆様と学生

のおしゃべりタイム&記念撮影。

眩しいほどに輝いている若者たち

と接して、皆様方は感ご様

子。中には涙をこぼされる方も

松阪商業ギター部の皆様、そして

部顧問の福田先生、今年も最高の

プレゼントを誠にありがとう

いました!心より感謝致します。

そして…

既に次回を楽しみにしています

旬なものだとまるで違う。

先日のランチの主食は豆ごはんでした。

グリーンピースは数多ある豆類の中でも

ビタミンC含有量がとても多く食物繊維

良質なタンパク質が豊富な食べ物です。

しかも、ご飯と炊き込んで「豆ごはん」

にすると理想的なアミノ酸バランスに!

beans_rice.jpg

あまり知られていない気がしますが

グリーンピースの旬は春先、つまり

この季節なんです!グリーンピース

言うと缶詰や冷凍など一年を通

出回っている象がありますが

最盛期の旬なものになると味も

別格なんです苦手な方は試しに

旬のグリーンピースを召し上がって

みて下さいませ。今迄とイメージが

ガラッわるかも知れませんよ

疲労回復の他、体調維持や栄

の観点からも非常に優秀なグリーン

ピース。ご利用者様方にも大好評で

「これはエエ味やわ〜!止まらんぞ」

「こんなウマイ豆ごはん久しぶりや」

と、いつも以上のスピードで次々と

完食をされていらっしゃいました

今年の春は、旬のグリーンピースの

芳醇な旨味を堪能してみませんか?

絵は口ほどに物を言う。

ここ数日、雨でグズついたお天気が

続いていますやっと満開になっ

桜が散ってしまわないか心配です。

一年一度の桜の季節。ちょっとで

長く咲いいて欲しいものですね!

こちら↓↓の作品はショートステイの

フロアに展示されている立体絵画。

もちろん!ご利用者の皆様方が協力

して製作されたものです使用した

材料は折り紙と色鉛筆のみと至って

簡素なのですが、そうは思えない程

躍動感溢れる力強い仕がりです!

spring_has_come.jpg

春というより初夏を感じさせる

のが特徴で、ご来設の方がこ

絵ので足止め鑑賞して

っしゃる姿よく拝見します。

的確な説明は出来ないのですが

どこか惹きつる不思議な

力を秘めた作品。もしかしたら

製作した利用者様方の心情が

投影されているのでしょうか?

ふっとそんな気がしてきます。

皆様の心の中がこんな感じだっ

たら本当に素晴らしいなぁ…。

新人たちを紹介します!

四月一日、入社式を無事に終えて

晴れてたきびのメンバーとなった

期待の若者たちを紹介致します!

new_member_2016.jpg

配属辞令を手に引き締まった表情

を見せた二人。写真左が栗谷晋平

右が世古航大厳しい研修期間

経て、さっそく入社初日から介護

現場テキパキ活躍しています。

ご利用者様からもすでに大人気!

先輩の指示を待つだけではなく、

自分達で自発的に仕事をさがして

何事にも積極的に取り組む姿勢は

本当に素晴らしい!新人の立場で

「今の自分にできる仕事は何か?」

を考えて動くなんて、普通簡単に

できる事ではあせん。まして

初日からとなればなおさら。

懸命に仕事にぶつかっているその

背中からは二人の人柄や、たきび

メンバーになった、という覚悟

がビッシビシと伝わってきます。

無論、大変なのはこれからですし

当面は不安も尽きないでしう。

でも!周囲の先輩達からこんなに

愛される二人なら、きっと高い壁

乗り越えて行ける気がします。

そして将来的にたきびを背負って

つ存在になっているでしょう。

甘いマスクに隠した二つの情熱…

仲間として誇らしいです!いつ

でも初心忘れず、共に行こうね

【自転車奔走記】オープンハート。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第292回。

4月最初の日曜、皆様いかがお過ごしでしょう?
今年の桜はパッと咲いて、あれよあれよと見頃
を終えてしまった感がありま
す。お花見は間に
合いましたでしょう
か?会社の駐車場の道向か
いに大きな
桜の木があります。

車を停めて事務所へ向かう道すがら「そろそろ
蕾が膨ら
んできているな」とか「今日で3分咲
ぐらい。明日か明後日には満開かな
?」と桜を
見上げながら歩くのが毎年
春の愉しみというか
自分なりの春を
迎える心の準備でしたが、今年
は「あ
れ、いつの間にか咲き始めた!」とび
くりしたその翌日には「わっ!もう
満開!」。

春を迎える余韻というかココロの準備が出来て
いなかったので拍
子抜けしてしまいました。
まあ、万物
には独自の活動サイクルがあります
で、その意味で花には花の都合があるでしょ
うから、いち人間に過ぎな
いワタクシの心情な
んぞ吹けば飛ぶような
程度のものなのは分って
いますが…駆
け足で通り過ぎて行った今年の春
の到
来は、ちょっと寂しさを感じましたね。

さて、新年度を迎えて介護福祉の分野でも色々
と制度改正が行われました。
ただ、今年度につ
いてはご利用者様
に直接大きな影響を及ぼすよ
うなもの
はありませんでしたが、その分来年
の平成29年4月からの制度改正を見
込んで様々
な検討や議論が行われます。
一番のトピックは
軽度者への介護サー
ビスの一部を原則完全自己
負担化にす
るという動きです。実際の検討はこ
からではありますが、あくまで個人的な観測
としては既定路線なのかな
?と思っています。
実際、少子高齢化の
急速な進行に伴う社会保障
費の急激な増
大が不可避の状況下で、介護保険
を始め
とした社会保障施策が今後も持続できる
ための社会システムを創る青写真(グランドデ
ザイン)は既に提示されていて、
その流れに沿
って政策は動いている状況
ですので、修正はあ
っても基本線が覆ること
はないだろうとな…と
予想しています。

ま!この話は長くなりそうですので検討議論の
進捗に合わせて随時お知らせして
いきますね。
暖かかった3月から一転花冷えの4月になりまし
た。皆様、体調には十分注意して
お過ごし下さ
いね。
では、また来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK  

【ウッチー輪ばなし】NEW CAR!

【ウッチー輪ばなし】連載・第243回。

みな、みなさま、お元気ですか!春です!

新年度初となるウッチー輪ばなし、お相手

いつも元気印の松阪施設長・内田英希です。

昨日は新入社員入社式のほか、そして来春

新卒の学生に向けた企業説明会も開催され、

改めて身の引き締まる新年度初日でした

それにしても新しい仲間が増えると否が応

でも胸が躍りますね。とても素敵な新人達

なので、また機会を見て紹介いたします!

 

さて、、

ここにもNEWなものが…

new_car_2016.jpg

先日、ケアステーションたきび松阪施設に

ご利用者様送迎用の新車が納車されました

写真の2台の他にもう2台納車しましたので

合計4台が一気に新調された形になります。

新しい車に乗ってあの独特の匂いを嗅ぐと、

やっぱり新鮮な気持ちになるものですね。

イチに安全運転!ニにもサンにも安全運転!

再度心がけて安全に皆様をお運びします。

ご利用者様方!楽しみにしていて下さいね。

 

それではまた来週お会いしましょう!

お相手はウッチーこと内田英希でした。

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE 

ヘルパーのカタチ 生搾り
第311回
『グッドアットな介護技術』の巻。


<今週のテーマ>

今週は自分の得意とする介護
技術についてのトークを配信。
どんな仕事でも「これならば
人に負けない」といえる自分
なりのテクニックを持つ事は
大きな自信に繋がりますよね!
介護現場の話しですが、決し
て堅苦しくはありませんので、
お気軽に御一聴を下さいませ。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、伊藤隆太、
三浦真弥、伊藤亜也子、大西竣也、
岩佐雅之、高瀬和良。
-------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

アーカイブ

月別 アーカイブ