ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】走り書きの恐怖。

【自転車奔走記】走り書きの恐怖。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第291回。

いよいよ4月も目前!3月最後の日曜日となり
ました。皆様いかがお過ごしで
しょうか?
なにかと忙しい年度末ではあ
りますが、気持ち
よく新年度を迎える
ためにも、風邪などひかな
いよう体調
には十分ご注意くださいね。

さて突然と言えば突然ですが…ここ数年、齢を
重ねるごとに腹の脂肪の厚み
はズンズン増すの
に記憶力がどんどん
薄~くなっていく悲哀を身
に染みて感
じています。ケアマネ稼業に限らず
すが、仕事上の連絡や報告はそれこそ365日、
24時間、時と場所を
選ばずに入ってきます。
携帯電話が普
及してからは、入浴中でもトイレ
中でも電話がかかってくることしばしば。

仕事の迅速化と合理化の意味では非常にありが
たい話なんです。ですが…
ただ困るのが運転中
なんですね。
車に乗った瞬間にハンズフリーの
端末を付けるので電話に出ることは可能ではあ
るんですが、その内容が会議
や面接の日程など
スケジュールに関す
る事だと少々困った事態、
平たく言え
ばメモを取れない→記憶が曖昧にな
という事態が出現することになるんですね。

近くにコンビニの駐車場でもあれば一旦車を止
めてメモをする事が出
来るんですが、近くに駐
車スペースが
無い時なんかは忘れないようにと
ブツブツ
復唱し続けて、信号待ちの間にチョイ
チョイとメモをする事になり
す。結果、走り
書きのようになってしまい…
後で見返したとき
「なんじゃこの字???」と
ミミズの這った跡
のような、はたまた
暗号のような意味不明の記
号の解析が必要となるわけです
結局失礼を承
知で先方に連絡
をして、もう一度お聞きする事
になる
んですね(泣…)。

最近は専用のアプリを使うようになったので、
このよ
うな事態はめっきり減りましたが、例え
事務所にいる時でも忙しい時はついつい「後で
清書すればいいや!」と走り
書きになってしま
いがちです。メモは
取るのが重要ではなく、後
で確認する
ためのもの。皆さん!メモはゆっく
落ち着いて取りましょう!という教訓、、
言うか自戒の意味を込めてのお話で
した。

という所で今週はここまで!
このところ軽めのお話が続いていますが、現在
新連載の準備をしています。
もうすぐ開始でき
そうですので、もう
少しお待ち下さいね。
ではまた来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ