ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】サクラサケ。

【自転車奔走記】サクラサケ。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第290回。

日増しに暖かくなってきました。いや~春で
すね!皆様いかかお過ごしでしょうか?この
時期になると桜の開花予想がちらほらと聞こ
えてきますが、あまりの暖かさに今年の桜は
あちこちの地域で一気に満開!?なんて話も
聞きました。朝起きたらパッ!と
満開っての
も面白い気はしますが、やっぱり
桜前線北上
と共に徐々に開花していく方が
なじみと言う
か趣があるような気がします。

ところで皆さん桜の開花のしくみってご存知
でしょうか?開花と気温の上昇が関係してい
る事はワタシも知っていましたが、良い機会
のでちょっと調べてみました。桜の花芽
(「かが」と読みます。)は、前年の夏つま
り花が散った後に形成されるんですが、それ
以降は「休眠」という状態になって、これ以
上生成されないまま冬を秋~冬を迎えること
になります。本格的な冬が始まると、休眠し
ている花芽は、一定期間冬の低温にさらされ
ることになりますが、実はこの時期が重要な
んですね。冬の寒い気温にさらされるという
ことはイメージ的には“冬眠”状態が続きそう
な感じですが、実は低温に一定期間さらされ
ることで桜の花芽は眠りから覚め、開花の準
備を始めるそうなんですね。因みにこれを
「休眠打破」といいます。何か健康飲料の商
品名みたいですがこの休眠打破が起こらな
いと花芽は成長を始めないんですね。

そして冬を越して春を迎え、気温が上昇する
にともなって花芽は成長(「生成」と言う
うです)し、気温が高くなるスピードにあ

せて、花芽の生成も加速していき、生成の

ークをむかえると開花!という具合になる

うです。改めて調べてみると非常に興味深

ですね。特に「休眠→休眠打破→生成→開花」
という私達が満開の桜を目にするまで間に桜
の木々が営むプロセスが「シーズンオフ→
主トレ開始→キャンプイン→ペナント開幕!」
という流れにダブるのは私だけでしょうか?

今日から春のセンバツ甲子園の開幕です!
我らが三重県からはいなべ総合が出
場します。
そしてプロ野球公式戦も後を追うよ
うに始ま
ります。桜の開花は野球シーズンの到
来の祝
花!今年も沢山のドラマを期待しているヒロ
モリ
でございます。という所で、今週の自転
車奔走記はこれにて
ゲームセット!
また来週お会いしましょう 
SEE YOU NEXT WEEK!

アーカイブ

月別 アーカイブ