ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】七日間の孤独。

【自転車奔走記】七日間の孤独。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第289回。

寒の戻りというのか、真冬並みの冷え込みに
少々びっくりしています。皆様いかがお過ご
しでしょうか?今頃と言ってはなんですが、
今月に入ってか
らバタバタとインフルエンザ
に罹った方がワタシ
の周りで出てきました。
基本的にインフルエ
ンザウイルスの活動が活
発というか感染が多
くなるのが日本では冬季
というだけで、ウイ
ルス自体は夏でもいます
ので、3月に入って
から罹患してもおかしく
はないんですが、時
期ずれ流行性感冒に少々
驚いているの
と同時に気を引き締めています。

先日もワタシの担当の方で一人インフルエン
ザに罹った方
がいました。幸い発見が早く、
投薬等の治療
も即座に受けることができたの
で、1~2日
で高熱も収まり大事には至りま
せんでした。
ただインフルエンザに罹ると最
低5日間くら
いは外出を控えて頂く必要があり
ますので、
その間の支援をご家族さんで分担
しな
がらの生活になりました。色々不自由も
あっ
たと思いますが、しっかり自宅療養して
いただいたおかげで体調も回復し医師からも
OKが出たので、晴れてデイサービス等のサ
ービス利用再開となったわけです。

その際にご本人さんとお話をしたのですが、
『何が辛
かったと言えば、体がしんどい事よ
りも、誰
と会う事もなく家で一人ポツンと居
なくては
いけない事が一番ストレスだった…』
との
事でした。この方は一時的に孤独の状態
に置
かれざるを得なかった訳ですが、この孤独
言う状況も時限的なもので、インフルエンザ
の感染防止というしっかりとした理由があり、
1週間程度という期間限定の条件下でのもの
すが孤独を感じて辛い思いをされた
んです。
このことから「人と接する事が
できない」と
いう状況を強いられることから
くるストレスは
相当なものであろうという事
を改めて思い知ら
されました。「孤立」「孤独」
「無縁」等々、
老若男女を問わず人や地域社
会との交流が無い、
あるいは極めて薄い状況
を表す言葉が溢れてき
ている昨今の社会状況
について、改めて考えさ
せられた出来事でした。

とは言え、インフルエンザを始め体調管理が
事なことは変わりません!「梅は咲いたか
桜は
まだかいな?」早春の趣深い愉しみを
満喫でき
るよう、お元気に過ごしましょうね。
では、今週はこれにておしまい。
また来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ