ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > ダイヤを止めているのは誰?

ダイヤを止めているのは誰?

まずは写真をじっくりご覧下さいませ。

どこかおかしいですよねお分かりでし

ょうか?…そう!皆様が興じるトランプ

が異常な大きさなんです。こちら、実に

通常の約9倍の大きさを誇るトランプ

big_trump_2016.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

主にショートステイの空き時間等で活躍

しているアイテムなのですが、ではそも

そもどうして通常サイズのものではなく

あえ大きトラプを使用するのか?

それにはれっきとした理由があります。

簡単に表現すると、全ての動作が大きく

なる事による運動率と効果の向上です。

例えば、写真の七並べの場合であれば、

見渡す範囲が自動的に大きくなります。

それは、眼球の運動であったり首周りの

ストレッチに繋がりますよね。またババ

抜き等、直接相手とカードをやり取りす

るゲームの場合だと、上腕から広背筋に

かけてストレッチ効果が期待できます。

トランプが大きいと言う事は、ゲームに

関する動作が大きくなるという事です。

動作が大きいと言う事は、大きな筋肉が

刺激されるという事です。そしてここが

最も重要なポイントなのですが、大きな

筋肉を使いっているという事は、体全体

を駆使しという事になるのです!

実際、このトランプでゲームをすると、

立ち上がるご利用者様や、大きく前屈み

になるご利用者様が続出します。大きな

トランプで大きな動き…もし機会があれ

ば一度お試し下さい。結構疲れますよ

アーカイブ

月別 アーカイブ