ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 厄を弾くおもちゃとは?

厄を弾くおもちゃとは?

松阪施設の玄関ロビーに飾ってある

見慣れないこの竹細工。実はこちら

〝猿はじき〟と言いまして松阪市で

は広く知られたアイテムなんです!

saruhajiki.jpg

地元・松阪市で厄落としの伝統行事

としてとても有名な岡寺山継松寺の

初午大祭。毎年3月上旬に行われる

祭礼なのですが、その際に厄払いの

象徴として売られるのが郷土玩具で

ある〝猿はじき〟。猿はじきとは、

猿に模した人形を竹片で撥ね上げる

竹のおもちゃで、昔から厄をはじき

去るという言い伝えがあるのです。

先日、地元出身のご利用者のY様が

「これもらって来たで飾っといて!」

と手渡して下さったのが、写真↑↑の

猿はじき。数日後に控えた初午大祭

先立ち一足早く入手されたもの

「たきびにぜひ!」と譲って下さいま

した。なんとも嬉しい心遣いです。

Y様、頂戴した貴重な〝猿はじき〟

は、今日も施設の玄関でしっかりと

厄をはじいてくれていますからね!

アーカイブ

月別 アーカイブ