ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > もう一つの見方があった。

もう一つの見方があった。

ひな祭りに向け、雛人形の展示が開始

ちょっと早いかな?と思ったのですが、

今年はかなりの暖冬。きっと春の到来も

早いだろう…という希望的観測のもとに

先日、思い切って飾り付けてみました!

暦上はすでに立春も過ぎていますしね

2016_hinadoll.jpg

〝ひな祭り=桃の節句=女の子の節句〟

なので、男性はあまり興味がないかと

思いがちですが、ご利用者様を拝見

ていると決してそうではありません。

このひな人形の前で立ち止まって鑑賞

される方の約半数は男性ご利用者様。

全体数としては女性が多いですので、

割合的にはむしろ男性の方が雛人

興味がおあり!?ってことになってし

ます。ちょっと不思議ですよね。

女性の場合、幼い頃から見慣れている

から?などと考えいると、雛人形

鑑賞し終わった男性ご利用者のD様が

「娘が小さかった頃を思い出すわぁ…」

とポツリ。その一言でハッキリと謎が

けたと同時に、不意に胸の奥深く

ジィ〜ン熱くなるのを覚えました。

3月3日の見方が少し変わりそうです。

アーカイブ

月別 アーカイブ