ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > あなたの利き目はどちら?

あなたの利き目はどちら?

ご存知かと思いますが、利き手や利き足と

同じように目にも「利き目」があります。

人は利き目を軸とし、もう一方の目で利き

目を補いながら物を立体的に見ています。

最も簡単な利き目の調べ方は、腕を伸ばし

人差し指を立て、両目でそれを見ながら

次に片目を順番に閉じます。その時指の

向こうの背景がズレなかった方が利き目

なります。まずは一度調べてみて下さい。

高齢化により転倒が増える理由のひとつに

視力低下がありますが、その中には、利き

目ともう一方のバランスが悪くなるという

問題も含まれています。両目のバランスは

運動や生活をする上で極めて大切な要素。

例えば、プロ野球の選手は自分の利き目に

合わせたバッティングフォームを模索して

成績向上に繋げようとしていますし、両目

バランスが悪くなると引退したりします

これは私達の日常生活においても同様で、

両目バランスが悪くなり立体視力が衰え

転倒リスクは自然と増加するものです。

ずいぶんと前置きが長くなりましたが…

先日のデイ・レクビリは視力バランスの

低下予防を目的としたメニューでした。

その名も『キャッチ・ザ・ピンポン』!

chop_pinpon.jpg

転がってきたピンポンを通常サイズの

お箸でキャッチして、その玉数を競う

という極めてシンプルなルールです。

必要な能力は、視力と空間力!

まずは動いているピンポン玉の位置を

把握して止めないといけまので、

手先の器用さはそのあとの話しです。

この運動は両目のバランス低下予防に

対して、非常に良い効果があります。

楽しみながら目的のある予防!たきび

レクビリの趣旨通りの60分間でした

皆様もご自身の効き目を知って、両目

のバランスを意識してみて下さいね!

アーカイブ

月別 アーカイブ