ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】年金を知ろう#15。

【自転車奔走記】年金を知ろう#15。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第281回。

あっという間に1月も後半戦。光陰矢の如く…
というより光速に近いスピード
で毎日が過ぎて
いく気がします。皆様
いかがお過ごしでしょう
か?
12月は殆ど見なかった天気予報での雪マー
クの地域も増えてきまして、よう
やく冬らしく
なりましたね。ただワタクシ
の住んでいる三重
県は殆ど降雨、
降雪がなく空気がカラカラに乾
燥して
います。インフルエンザなどの流行もで
すが、
火事が心配です。皆様、健康管理に加え
て火の用心!十分ご注意く
ださいね。
では、自転車奔走記始まります!
-------------------------------------------------------------

今回は年金制度についての補足的なお話
「補足」という言葉を使っ
たのは訳がありまし
て、この連載は各種
年金制度の骨格についてお
話をすすめて
きましたので、それぞれの年金制
度の枝
葉の部分についてはあえて取り上げてい
ませんでした。ただ、枝葉と言っても制度とし
てしっかり定められて機能してい
るものですの
で、改めてお話していくこ
とにしますね。
では早速始めます。

まずは、国民年金制度での独自給付について
この給付は国民年金の第1号被保
険者の方が対
象となる給付で、
①付加年金
②寡婦年金
③死亡一時金
以上の3つがあります。では順を追ってお話し
ていきます。①「付加年金」で
すが、第1号被
保険者もしくは任意加入
被保険者が定額の保
険料に付加保険料を
プラスして納付した場合、
老齢基礎年金
に上乗せされて給付されるのも
のです。
この付加保険料は月額400円となって
て、実際の給付は半額の200円に付加保険料
納付月数を掛けた額です。特徴とし
て定額制
ですので、物価による支給額の
増減スライド
はありません。この付加年
金は任意ですので、
お住まいの市区町村
の役場で申し込むことが
できます。とこ
ろで危うくスルーしそうにな
りましたが
「任意加入被保険者」という文言
がでてきたのでちょっと説明しておきます。

国民年金制度には、第1、第2、第3の被保険者
がありますが、この「任意加入被
保険者」と
はそれらの区分とは別になり
ます。この任意加
入制度とは、国民年金
の強制加入被保険者から
除外されている
方に国民年金の被保険者資格を
与えると
いう制度で、第2号、第3号被保険者を
いて、以下の要件に該当する場合任意加入被
保険者となることができます。
(1)日本国内に住所を有する20歳以上
         60歳未満の者であって、被用者年金
         各法(厚生年金等)に基づく老齢給付
         等を受けることができる者。
(2)日本国内に住所を有する60歳以上65
     歳未満の者(第2号被保険者を除く)。
(3)日本国籍を有する者であって、日本 
    国内に住所を有しない20歳以上65歳
    未
満の者。

(1)については、例えば厚生年金加入者は国民
年金の第1号被保険者適用除外ですが、
任意で保
険料を納付する事で年金額を増や
す事ができます。
(3)は
在外邦人のケースで、日本国内に住所を
していないので国民年金保険適用除外です
(1)と同様本人の希望で保険料を納付
する事で
国民年金被保険者となる事ができ
ます。そして
(2)のケースですが、
①60歳までに老齢基礎年金の受給資格期間で
   ある25年を満たしていない場合。
②40年の納付済期間がない為に老齢基礎年金
   を満額受給できない場合。
などのケースです。①は何らかの理由で25年の
年金受給資格期間が足りない為に老齢
基礎年金
を受ける事が出来ない場合、最長
70歳までの間
を任意加入期間として、受給
資格期間に合算す
る事が可能になります。
つまり老齢基礎年金の
受給資格を満たす事
ができる可能性があるとい
う事ですね。②
については、老齢基礎年金の満
期40年の間
に未納期間等があって年金を満額受
け取る
事が出来ない場合、被保険者から外れる
60
歳以上でも任意加入することで65歳から受
できる年金額を増やす事ができるわけで
す。

話しを戻すと、付加年金の制度とは1号被保険者
及び任意加入被保険者
の年金額を一定増やすため
の制度で、老齢
基礎年金と合わせて受給でき支給
期間は終
身、額は定額となっています。但し国民
年金基金に加入中の方は付加保険料の納付はでき
ませんのでご注意ください…おっとっと!
今度は
「国民年金基金」という言葉がでて
きました
では早速…といきたい所で
すが今週はここまで。
続きは来週お送りし
ますね。
ではまたお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ