ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】褥瘡セミナー。

【ウッチー輪ばなし】褥瘡セミナー。

【ウッチー輪ばなし】 連載・第229回。

みな、みなさま、こんにちわ。お元気ですか!

12月に入ってもあい変わらずアツ苦しい男、

年中常夏のたきび松阪施設長・内田英希です。

さて今週はいきなり本題です先週の日曜日…

ショートステイ看護師である上野美季とともに

伊勢赤十字病院で開催された医療セミナーに

参加してまいりました!テーマはズバリ褥瘡。

褥瘡(じょくそう)とは床ずれのことです。

jyokusou2 (2).JPGのサムネール画像

日本褥瘡学会主催の本会、三重県内の在宅医療

にかかわる方を対象にしたセミナーで、講師

の先生方は、どなたも専門的な方々ばかり。

結果、とても為になる貴重な機会となりました。

ワタクシ看護師でありませんので、当然ながら

治療や医療行為にかかわることはありません。

が、より多角的・専門的な知識を得れば、プロ

として視野が広がって行くのは事実です

本セミナーを通じて、介護スタッフの立場から

改めて感じたのは、医療チームであるドクター

や看護師の方針我々がしっかり理解した上で、

我々が出来る予防策を徹底する事の重要性です。

ちなみに、介護スタッフが出来る褥瘡対策とは

例えば、皮膚にかかる外力の物理的な除去や、

食事をしっかり召し上がって頂く事などです。

 ・ ・ ・ ・ ・

この業界には昔から〝褥瘡は病院・施設の恥〟

という言習わしがあります。ドクター、看護師、

介護士、栄養士…今後も職種を越えた者同士、

協力し合い褥瘡対策に情熱を注いで参ります!

なお、当日一緒に出席した看護師の上野は、

この日の内容を元に、先週木曜日にさっそく

社内勉強会を開催し、講師をしてくれました。

さすが看護師!という素晴らしい勉強会と

なったそちらも、また後日アップしますね!

 

それでは今週はこれにて失礼いたします。

また来週、元気にお会いしましょうね!

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE 

アーカイブ

月別 アーカイブ