ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 2015年の介護イメージ。

2015年の介護イメージ。

年を総括するにはまだ早いですが…

2015年は、介護保険改制による

負担開始介護報酬大幅削減など

介護・福祉業界にとっては、大きな

曲がり角と一年となりました

IMG_0303.JPGのサムネール画像

一方を振り返ってみると、ニュース

新聞など報道では虐待や介護心中

といった暗い話題が、例年より多く

取り上げられた年でもありました

介護問題が既に国家レベルの現象

あるのは、最早厳然たる現実です。

今までに増して、介護がネガティ

イメージに包まれてしまいました。

実際、自宅で介護を受けるご本人や

介護する側のご家族の中には、極め

大変な状況で日々を過ごす方々が

いらっしゃるのは確かに事実です。

しかし、しかしです!このブログを

毎日ご覧下さっている皆様にだけは

どうしても伝えたい話があります!

それは日本全国津々浦々、介護現場

に従事するスタッフ達のほとんどは

今日も明るいハートと適正な技術

ご利用者様方と向き合っていると

うこと。そして、そこには介護人と

してのプライドを持って臨んでいる

言うことですなのは当たり

前ではと御思いでしょうが、なぜ

か不思議と、この部分があまり前面

に報じられないのが日本なんです。

結果的に介護の暗いイメージはます

ます加速して行きます。介護と言え

ども他の仕事と同じなのですが…。

2015年も残り30日となりました。

ここでもう一度大声で叫びますよ!

介護の仕事って本当に素晴らしい

アーカイブ

月別 アーカイブ