ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 今、将来像は明るいか?

今、将来像は明るいか?

 いずれ、自分たちが医療や介護を

必要とする身になった時を真剣に

イメージしてみて下さい。そこに

ある将来像は明るいものですか?

・ ・ ・

本日、11月11日は『介護の日』

〝いい、いい〟と言う語呂から厚生

労働省が2008年に制定した記念日

「高齢者や障がい者等に対する

介護に関し、国民への啓発を重点

的に実施する為の日」との趣旨。

少々大上段に構え過ぎているよう

な気もしますが、少なくとも空前

の高齢化社会を迎えようとしてい

る日本において、ある意味で必要

な記念日とは言えそうですよね。

kaigoday_2015.jpg

ご存知の通り、介護が必要な方が

飛躍的に増加している一方で介護

に関する社会的な課題はますます

多様化しています。ご利用者様や

そのご家族・関係者だけでなく、

若者たちを含めた、今はまだ介護

に直接関係しない方々…これから

の時代はより多くの人々とともに

介護というキーワードを共有しな

ければならないと感じると同時に

それぞれが超高齢化社会の本質を

考えようとする姿勢が重要です。

明るい老後、楽しい老後。

使い古された言葉ですが、やはり

目指すべきは、それが具現化でき

る社会なのではないでしょうか?

全ては私達次第だと痛感します。

アーカイブ

月別 アーカイブ