ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 124年ぶりの特別な10月だった。

124年ぶりの特別な10月だった。

早くも初冬模様のここ数日。寒さの質も

秋から冬へと変化している気がします。

顕著な違いと言えばやっぱり乾燥度合!

町にもマスクを着用した方が急激に

てきています。時期的に当然とはいえ、

それにしても乾燥が目立つ気がしたので

少し調べてみると…こんなデータ発見

diskile_dry.jpg

みなさま、先月10月を振り返ってみて

何かお気付きの点はございませんか?

言われると、アァ〜って感じになると

思うのですが、実は雨量が異様に少な

ったんです。それも10月の降水量

しては津の定点観測史上2番目に少な

ったと言いますから、相当ですよね

因みに1番少なかったのは1891年(

24年)なので、何と124年前!まで

ります。今年の10月がいかに特別な

少雨だったか思い知ります。空気乾燥

一気に進んだ裏には、そんな自然界

の気ぐれも関わっている様ですね。

このことを知っておくだけでも、今後

の乾燥予防・感染症予防への危機

意識がまるのではないでしょうか!

アーカイブ

月別 アーカイブ