ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】年金を知ろう#10。

【自転車奔走記】年金を知ろう#10。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第274回。

11月も終盤、急に寒くなって、いよいよ冬の到来
が間近なのを感じつつ、サ
ッパリ赤く色付かない
山々を見て不思
議な違和感にとらわれるヒロモリ
でご
ざいます。皆様いかがお過ごしでしょうか?
寒くなったせいかマスク姿の人
やコンコンと咳を
する方も目立ち始め
ましたね。いよいよ明日から
12月!
本格的な冬と風邪のシーズンに突入します。
日ごろの体調管理を万全にして、
気忙しい師走を
乗り切りましょうね。
では開講!
-----------------------------------------------------------------
今週は年金の構造について具体的にお話をしてい
きます。先週のお話の最後
で年金の2階建てにつ
いて触れました。
おさらいしますと、国民年金に
対応す
る老齢基礎年金という年金が1階部分で、
その上に厚生年金や共済年金に相
当する老齢厚生
年金が上乗せされると
いう話でした。これを具体
的に
説明するにあたって、最初に第1号から第3号
被保険者の事を思い出して頂
きたいんですね。
内容を説明しますと…

第1号被保険者/農業や自営業の方。
第2号被保険者/サラリーマンや公務員。
第3号被保険者/第2号被保険者の被扶養配偶者。
       (いわゆる専業主婦の方)

大まかではありますが、第1号から第3号被保険者
は上述のような内容になり
ます。では、それぞれ
の区分にどのよ
うな年金が課されるか?

第1号被保険者→国民年金。
第2号被保険者→厚生年金。
                           (旧共済年金含む)
第3号被保険者→国民年金。

で、これらの方が老齢年を受給できる年に達し
た時に支給さ
れる年金は以下のようにになります。

第1号被保険者/老齢基礎年金のみ。
第2号被保険者/老齢基礎年金+老齢厚生年金。
第3号被保険者/老齢基礎年金のみ。

以上の通り、第1号から第3号までに共通するの
老齢基礎年金で
すよね。その上で第2号被保険者の
方、
つまりサラリーマンや公務員等の方で厚生年
金保険に加入している方が老齢
基礎年金に厚生年
金保険分の老齢厚生
年金が加算されて支給される
という事
になりますので、共通部分を【1階部分】
上乗せ分を【2階部分】と呼ぶわけなんです
では、今までのお話を整理しますと…

【第1号被保険者】
2階部分/なし
1階部分/老齢基礎年金

【第2号被保険者】
2階部分/老齢厚生年金
1階部分/老齢基礎年金

【第3号被保険者】
2階部分/なし
1階部分/老齢基礎年金

という具合に表記できます。これらが老齢年金の一
般的な構造、何度も出て
きた【2階建て】ですね!
と、ここまでお話をしてきまし
たが、もしかしたら
「そんなに難しい話
か?」と訝しく感じていらっし
ゃる方
もいらっしゃるかと思います。確かに国民年
金と厚生年金の加入要件を考え
ればさほど難しくも
なく、複雑な話で
はありません。ですが、これは老
齢年
金に限ってのお話。以前お話した「障害年金」
や「遺族年金」になると少々
話がややこしいです。
何故か?
と言いますと障害年金や遺族年金を受給さ
れている方が老齢年金の受給対象
年齢になった際に
【年金の選択】を
する必要があるからなんですね。
そし
てその【年金の選択】には『併給』という考え
方があり、そのトコロを知っ
ておかないと、話がや
やこし過ぎて訳
が分からなくなってくるからです。

という所で今週はここまで。
来週は
『併給』についてお話をして、障害年金や遺
族年金の構造について具体的に進めて
いきたいと思
います。
では、また来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK 

アーカイブ

月別 アーカイブ