ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【日々隆々】新聞が伝えるのは...

【日々隆々】新聞が伝えるのは...

【伊藤隆太の日々隆々】2015・秋盛。

皆様お久しぶりです!松阪施設ショートステイ

管理者の伊藤隆太でございます。秋の向こう側に

冬の気配さえ漂う最近。冷え込みが激しくまで

時間の問題って感じですね。健康管理がなお重要

になる季節。風邪などひかぬよう元気にいきま

しょう!さて本不定期連載、今回の話題は新聞…

 

今週は日本新聞協会の定めた『新聞週間』です。

日々のニュースやそれ以外の情報源はもちろん、

掃除や野菜の保存、防臭や消臭効果もある新聞。

day_of_newspaper.jpg

当たり前にあるものですが生活をする上で重要な

資源です。現在たきび松阪では6紙を定期購読中!

「自分がいかに無知であるか若い内に気付べき。

 己の無知を知る第一歩は新聞を読む事。様々な

 情報が詰まっている新聞は文化と教養の基本。」

とは作家・林真理子さんの言葉。言い得て妙です。

が、日本人の新聞離れはさらに加速している模様。

例えば、朝の食卓で親が新聞を広げるあの光景も

今ではずいぶん減ったと聞きます。当然、それを

見る子供たちも減っているということになります。

ご利用者様の中には毎日決まった時間に決まった

場所で新聞を読まれる方が多くいらっしゃいます。

そんなお姿を拝見する度、幼い頃に毎朝見てい

食卓の威厳ある父や母の姿を思い出したりします。

あらためて思います。新聞が伝えているのは目に

見える情報だけでなく、文化そのものでもあると。

 

最後になりますが、365日届けて下さっている

配達員の方にも感謝を忘れてはいけませんね。

【日々隆々】今回はこれにてさようなら。

またお会いしましょうね!伊藤隆太でした。

アーカイブ

月別 アーカイブ