ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】帰省中のご家族様へ。

【自転車奔走記】帰省中のご家族様へ。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第258回。

35℃近い暑さがこれでもか!ってくらい続いてい
ますね。皆様、いかがお過ごしでしょうか?この
暑さ、当面止む気配は無さそうでワタクシも正直
参っています熱中症については既に何度も当ブ
ログで注意喚起をしてきていますが、
☆適切な室温の維持。
☆適度な水分・ミネラルの補給。
☆適度な休養。

この3つを心掛け熱中症にならないよう
に、そし
て元気に暑い夏を楽しむ事ができる
ようにしまし
ょうね。
では、自転車奔走記始まります!
======================
明日の月曜日くらいからお盆休みの方も多い
と思
います。今回のお話はお盆で帰省なさる
ご家族様
に向けてのちょっとしたアドバイ
スです!

以前この【自転車奔走記】の記事で取り上げまし
たが(2015年5月10日掲載)GW、お
盆、そして
お正月の後は介護の相談が増える
傾向があります。
それは久しぶりに帰省して
親御さん達と一緒に過
ごす事で、電話などで
は分からない変化に気付く
からだと思います。
例えば『きれい好きだったの
に、室内が散ら
かっている』『きれいだった庭が
草ぼうぼ
う』『足腰が弱ってきていて動くのが辛
う』これらは実際に受けた相談の一部なんです
が、どれも久々に帰省されたご家
族からのもので
他人が見たら特に何と
も思わないような小さな変
化に気づくのは親
子ならではでしょう。ただ実際
に介護サ
ービスの利用云々ということに結びつく
ケー
スはそれほど多くはないのが実情なのも確か
介護サービスの利用に至らないという事は単純に
考えて幸いな事なんですが、逆に
言うと親御さん
を残して帰るご家族さん、特
に遠方にお住まいの
方々にとってみれば「こ
のままで大丈夫?」とい
う先行きの
不安だけが残る結果になりますよね。

そこで!
今回帰省されるご家族様に提案です。もし親御さ
んがいつもとお変わりなく過ごされてい
ても、
万が一に備えて情報の収集をお勧め
します。どん
な情報か?と言うと、、、
(1)かかりつけの医者(病院)は?
(2)何かあった時に頼りになる知人や隣人は?
(3)お住まいの地域を管轄する地域包括支援
   センターはどこ?

この3つの情報で取りあえずは十分だと思います。
(1)と(2)についてはご本人様
から情報収集
できますし(3)
については市町村の役場にある
福祉課に問い
合わせれば教えてくれます。普段か
ら上述の
情報を収集しておけば、万が一の時に非
常に
役に立ちます。特に(3)の地域包括支援セ
ンターについては、介護や生活の総合相談窓口的
な役割を地域で担っている公的な機関で
すので是
非とも知っておくべき情報ですね。

せっかくの楽しい帰省なのに野暮ったい事を言っ
ていると承知はしていますが、万一に
備えての事。
万が一の事って滅多にないよ
うに思われますが、
意外にすぐそばで口を開
けて潜んでいたりします。
備えあれば憂いな
し!今回の帰省で是非とも情報
収集をお願い
します。
では今週はおしまいとさせていただきます。
まだまだ暑い日が続きますので、体調には十分ご
注意くださいね。
また来週お会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK , BYE 

アーカイブ

月別 アーカイブ