ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】Be Gentleman!

【自転車奔走記】Be Gentleman!

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第260回。

お盆をすぎてから、やや曇りがちの毎日でした。
皆様いかがお過ごしで
しょうか?湿気は多いも
のの幾分か
は気温も下がって多少は過ごしやす
くなった反面、今までの酷暑で蓄積されたお体
の疲労が徐々に出始めて
くる時でもあります。
月の後半とは
言えまだまだ8月、厳しい残暑も
想されているみたいですので、皆様気を抜か
ず体調管理には十分ご注意
くださいね。
それでは、自転車奔走記始まります!
--------------------------------------------------------------

今週は久々の自転車ネタです。今年6月からの道
交法改正による自転車
運転の規制・罰則強化に
ついては以
前のブログ(5月24日掲載分)でお話
しました。法改正から2か月強
経って、あくまで
個人的な印象です
が無謀な運転をする自転車は
減った
かな…という気がします。街を走っている
とちょくちょく出くわした自
転車の車道右側通行
や一旦停止無視、
傘差し運転等々は本当に少なく
なっ
た気がします。罰則や規制が強化され事だけ
が理由ではないとは思いま
すが、自転車運転のル
ールやマナー
がしっかりと守られていることは何
にせよ良い事だと思います。ですが、逆に目立ち
はじめたのが所謂スポーツ自転車の危険運転です。

つい先日も赤信号で停車しているワタクシの車の
を、信号無視をして平然と走り去ってスポーツ
自転車がありました
他にも車道を走っていたの
に急に歩
道に乗り入れ、そのまま横断歩道を渡り、
何食わぬ顔で車道に戻って走
り去る自転車もあり
ました皆さん
一様にドロップハンドルのロード
ーサーというタイプの自転車に乗り、派手なサ
イクルウエアを着ています
のでどうしても目立つ
訳で、カッ
コいい姿で平然と交通違反をする自
車乗りを街で見かける度に正直
カチンときますね。
スポーツ用に限
らずですが自転車って、一定のス
ードで巡航を続けていると本当に気持ちよく楽
に走る事ができますが、
街中で信号などで停車と
発進を何度
も繰り返していると、一転して身体
疲れますし何より気分がイライラ
してきます。
だから止まりたくなくてついつい信号無視や歩道
への乗り
入れ等をしてしまう気持ちも分からない
でもありません。が、ルールはルール!

スポーツ自転車であろうと街乗り自転車であろう
と一緒で、一
般道を走っている以上交通法規はし
っかり守るのが当たり前の話です。自転車で気分
よく走りたい、或いは
ガチガチのトレーニングを
したいの
であれば、そういう事ができる場所で走
れば良いだけの事。街中は街中
の走りが相応しい
のであって、TP
Oをわきまえない自転車乗りは
正直ガラが悪いだけですよ!

と、少々辛口のお話になりましたが、近頃スポー
ツ自転車による危険運転
を本当によく目にします。
自転車競
技は国際的に紳士のスポーツと言われて
います。例えば長距離を走るロ
ードレースではゴ
ール直前でなけれ
ば、ライバルがパンク等のアク
シデ
ントに巻き込まれた場合はスピードを落とし
て復帰を待つという暗黙の
ルールがあります。
つまり相手のア
クシデントに乗じ「これ幸い!」
と引き離してしまう事はマナー違反でしてはいけ
ない行為なんですね。
自転車乗りの端くれとして、
皆さん
がルールを守り、周りへの気遣いができる
紳士である事を願います!
という事で、今週は
ここまで。
来週またお会いしましょうね。
SEE YOU NEXT WEEK , BYE 

アーカイブ

月別 アーカイブ