ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【ウッチー輪ばなし】キッズおしごと広場。

【ウッチー輪ばなし】キッズおしごと広場。

【ウッチー輪ばなし】連載・第210回。

みな、みなさま、こんにちわ!

エアコンの除湿モードが大活躍するここ数日、

台風の影響もあり、ジメジメとしていますね。

もうすぐ梅雨明けとの予報ですが…さていつ?

今週は先日開催された「キッズおしごと広場」

のリポート&感想を書かせていただきます。

残念ながら開催2日とも雨模様となりましたが

たきびブースには合計285名の子供達が訪れて

くれて、初めての介護体験に挑戦しました!

 

例年通り、会場玄関の広いスペースにブースを

設けさせて頂いて「おしごと体験」スタート

kids_2015_1.jpg

kids_2015_2.jpg

kids_2015_3.jpg

写真からも伝わるかと思うのですが、子供達も

我々もめちゃくちゃマジです!真剣そのもの。

車いすコーナーでは、乗る側と押す側を交互に

代わり、福祉車両内へと固定するまでを体験。

とろみ剤コーナーでは、自分で飲み物とろみ

つけ、味わった上で違いを知るという体験。

車いすを押すのも、とろみを付けるのも、想像

以上に難しいものですので、当初はみんな苦戦

していましたが、そのたびスタッフの説明に

耳を傾けては何度も何度もチャレンジします。

その姿は、それはそれは頼もしく逞しい限り!

親御さんも目を細めて見守ってみえました。

参加してくれた子供達には、この体験を通じて

なぜ、誰のために車いすが必要なのか?

なぜ、誰のためにとろみ剤が必要なのか?

といった根本的な疑問に対しても、多少なり

触れてもらえたのではないかと感じています。

惜しむらくは雨。天気が良ければもっと幅広い

体験をしていただける予定でしたので…残念。

しかしながら、初めての介護体験としては十分

刺激的で有意義であったと自負しています。

参加してくれた子供達、親御様、関係者の皆様

ボランティアの方々、参加企業の皆様に心より

感謝を申し上げます。このような貴重な機会を

与えてくださり、ありがとうございました!

 

それでは、みなさま又来週お会いしましょう。

お相手は松阪施設長の内田英希でした!

Please take care , everyone 

アーカイブ

月別 アーカイブ