ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】ちょっと一息。

【自転車奔走記】ちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第253回。

梅雨もようやく中盤~終盤に差し掛かってきま
した。皆様いかがお過ごしでし
ょうか?今年は
ジメジメ天気のせいではな
いとは思いますが、
体調を崩す方が結構増
えています。風邪も流行
っているみたいで
すし。皆様、こまめな水分補
給と十分な睡眠、
体調管理を万全にして真夏の
太陽を迎えま
しょうね。

今週は月初め『ちょっと一息』のコーナーです。
久々の自分ネタではありますが、先日会社の定
期健康診断の結
果を見たところ【高血圧:要治
療】の文
字が…。実はワタクシ、高血圧の家系
ってい
うのも変ですが家族に高血圧症が多いん
ですね。ご多分に漏れず自身も以前から血圧は
高く、健康診断ではほぼ毎年高血
圧を指摘され
てきました。ただ、正直治
療の面倒くささが先
に立って長年に渡っ
て放置した結果診断結果の
「要検査」が「要治療」に変わり、会社のスタ
ッフの後押し(ほぼ強制でしたが…)
もあって、
晴れて受診、診察の運びとな
りました。

以前から仕事等でよく存じ上げている先生に診
て頂いたんですが、ワタクシの血圧の
数値を
一瞥して「高いですねぇ…」
。内服治療開始と
なったんですが以下
診察時の会話を再現します。

先生「血圧はかなり高いですね。中性脂肪や
   レステロール値も高い。年齢的な事
を考
   えると、治療は必要でしょう」
ヒロモリ「…はい。」
先生「高血圧の治療には、内服の継続と生活
   理が大切なのは知ってますよね。」
ヒロモリ「はい。」
先生「内服治療については、決められた量と
   度を守って、欠かさず飲む事。
それと、
   毎朝、起床時の血圧を測定し
て記録して
   下さい。」
ヒロモリ「はい。」
先生「それから生活習慣。塩分、脂肪分の多い
   食事は控える事、適度の運動も重要です
   から、運動習慣を付けるように心掛けて
   下さい。」
ヒロモリ「はい。」
先生「それと、高血圧症はなかなか治りにくい
   病気です。内服や生活習慣の見直しで血
   圧が適正値に戻ったとしても、それは一
   時的な事が多い。ですので、継続した治
   療と自己管理が非常に大切ですから、し
   っかり理解して治療に取り組みましょう。」
ヒロモリ「はい。」
先生「ところでヒロモリさん。
   お仕事の中で今僕が
言ったようなことを
   利用者さんに言う事
があると思うけれど、
   いざ自分が言われ
る立場になるとどう?」
ヒロモリ「(渾身の苦笑い…)」
先生「(笑笑笑)しっかり治療しましょう!」

いやはや…グサッときましたね。職業柄ご利用者
様に色々助言をする事が多い
ですが、当の本人が
この体たらくでは説
得力が低いのは当たり前です
よね。病気
の予防や治療は勿論の事ですが、日頃
の生活も含めて『適切な自己管理』を継続してい
く事がいかに大切か、そして
『我が身を律する』
姿勢が無ければ、ど
んな効果的な助言や指導も、
只の能書き
になってしまう危うさを改めて認識し
次第です。

と、ちょっと硬めのお話でしたが、今週の自転車
奔走記はこれにて
終了とします。
次回は補足給付についてお話を再開していきます。
では、またお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK , BYE 

アーカイブ

月別 アーカイブ