ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 

2015年7月アーカイブ

【生搾り】『8月からの介護保険』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第277回
『8月からの介護保険』の巻。


<今週のテーマ>

来る8月1日から介護保険負担
割合などの制度改正について
の説明的談論を配信致します!
条件によっては、ご本人様や
ご家族の負担額が大きく増える
ケースが発生する今回の改正。
今一度、改正点を知っておい
てくださいませ。ではどうぞ…


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、
木田健太、大西竣也、高瀬和良。
-----------------------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境) 

思わずメガネを外したくなる。

必要ない人にとっては全く必要ないが

必要な人には絶対に欠かせないもの。

世の中には、たくさんそんなものがあ

ますが、メガネも又そうですよね

今日紹介させていただくのは、施設で

ご利用者の皆様が使用されるこちらの

ハンドメイドのメガネスタンドです

2015.7.29.JPGのサムネール画像

ハンドメイド…じゃあ誰が作ったの?

はい!このメガネスタンド、現在たき

びをご利用中のS様による作品です

ペットボトル、布きれ、マニキュア、

毛糸等が駆使してあり近くで見ると

手が込んでいるのがよく分かります。

更に、作品として非常に完成度が高い

と同時に、適度な重さで安定感があり

実用性に富んでいるのが素晴らしい!

想像以上の好評を目の当たりにされ、

「嬉しいな。作った甲斐があったわ。

と、つぶやくS様。メガネの奥のつぶ

らな瞳がキラリ☆と輝いていました

一心不乱の男前!津商業高校!

津商業高校・甲子園初出場!!

心よりおめでとうございます

tusho.jpg

本社のある津市は大騒ぎです!

ヘルパーで訪問するご利用者の

皆様方も、おしなべて大興奮!

旧制津市からは1953年の津高校

以来、実に62年ぶりの甲子園!

そりゃ〜盛り上がりますよね

ここ数年、着実に力をつけて

た津商野球が見事に開花です。

最後はすじ書き無視の大逆転!

いやぁ〜、泣ける展開でした。

甲子園でも、スローガンである

男前野球を全国の野球ファンに

見せつけて下さい。もう一度…

心よりおめでとうございます!

津市からいざ!晴れ舞台へと

【お知らせ】介護保険負担割合証。

今日は重要なお知らせです!

すでにご存知の方も多いと存じますが、

平成27年8月1日、つまり来月の1日より

介護保険負担割合が変更になられる方が

いらっしゃいます。たきび施設の所在地

松阪市では先週末より、対象者に対して

『負担割合証』の郵送が始まっています。

hutanwariai.JPG

※写真をクリックすると拡大されます。

自治体によって違うようですが、松阪市

の場合はうすい緑色の証書だそうです。

『負担割合証』には、利用者負担の割合が

「1割」「2割」という風に分かりやすく

記載されています。ここに書かれている

内容が、8月1日以降の皆様の負担割合に

なりますので必ずご確認くださいませ!

なおご自宅届いた『負担割合証』

確認作業が必要になるため、出来る限り

早急に担当ケアマネージャーか、現在

利用中の事業所へご提出くださいませ。

最後に余談になりますが、、

松阪市における介護保険利用者負担2割

となる方は全体の8%程度だそうです。

乾いている、想い出している。

今年も大盛況のうちに幕を下ろしました

『たきび大納涼WEEK』。祭りのために、

いろんな物の配置を変えたり、飾り付け

したりしましたので、当然後片付けが

必要になります。スタッフ同士が手分け

して行うのでさほど時間もかからないの

ですが、今年はちょっと苦戦しました。

と申しますのも、最終日「劇団たきび」

演目中にデイルームにある〝たたみ〟

を小道具として使用したからなんです。

clean_tatami's.jpg

演出上、たたみの上で粉を撒くシーン

があって、それが汚れの原因でした。

水拭きや掃除機だけでも問題はないの

ですが、せっかくならばたたみ自体

で干してしまおう!となりました

ということで、この日は普段は掃除が

疎かになりがちなたたみを一掃すべく

陰干ししつつ細かくクリーンアップ!

昔はどの家庭でも当たり前の様に行な

われていた行事ですが、今となっては

あまり見けなくなっていますよね。

パンパン、パンパンパン…

たたみを叩く乾いた音に誘われて、窓

ら階下をのぞきこむご利用者様方。

懐かしさに目を細めながら見つめる

その姿が印象的な日曜の午後でした。

さぁ心機一転!たたみも美しくなって

たきびの2015年後半戦スタートだぁ

甲子園三重大会もいよいよ佳境です。

残念ながら松阪市のチームは既に姿を

消していますが、本社のある津市から

男前打線の津商業高が残っています。

津商の初出場なるか?大注目ですよ

さぁ、暑さに負けずに7days、Let's GO!

【ウッチー輪ばなし】5日間の魔法。

【ウッチー輪ばなし】連載・第212回。

みな、みなさま、こんにちわ!お元気ですか?

久々日曜に登場の松阪施設長・内田英希です。

今週は去る7月20日(月)から24日(金)まで開催

されました『たきび大納涼WEEK』の写真を

たくさん掲載いたします!とにかく毎日毎日

記録を更新するかの如くどんどん盛り上がって

いった5日間となりました。それではどうぞ…

IMG_9516.JPGのサムネール画像

IMG_9523.JPGのサムネール画像

006.JPGのサムネール画像

IMG_9510.JPGのサムネール画像

nou1.JPG

nou2.JPG

IMG_9533.JPGのサムネール画像

何よりも嬉しかったこと…それはやっぱり、

ご利用者の皆様方心より楽しんで下さってい

ことです。正直スタッフ的には不安な要素も

あったのですが、そのたび皆様の素敵な笑顔

「このまま毎日祭りやったらええのになぁ〜」

「こんなに笑ってバチあたらんやろかしら?」

「こんな気持ちにしてくれて本当に有難うな」

というお言葉がそれを吹っ飛ばしてくれました

充実した日々。ご利用者様に感謝、感謝です!

24日の日勤業務終了後に行なわれたスタッフ

打ち上げ&親睦会では、仲間同士大いに食べて

踊って語らって、納涼祭に別れを告げました。

まるで魔法にかかった様な5日間が終わって、

この土日は一年の中で一番さみしくなります。

祭りのあとって、いつもそんなものですよね…

さぁ!気持ちを切り替えねば!だって今日も

変わらず皆様の笑顔がそこにありますから

最後に、、ご協力くださった多くの方々に

深く御礼申し上げます。有難うございました!

【自転車奔走記】補足給付見直し #4。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第256回。

今週は【ウッチー輪ばなし】と入れ替わりまし
て土曜日に登場のヒロモリです!

ようやく梅雨が明けて万歳万歳!と言いたいと
ころですが…、やはり50前
のメタボオヤジにと
って30℃超の暑
さはダメですねぇ。齢を重ね
るという
ことは経験値を積み上げていくことで
もあるので、力任せに押し進んでいた若い頃に
比べるとはるかに効率的かつ
老練に立ち回る事
ができるようになり
ますが、暑さ寒さは別問題。
気候の変
化をダイレクトに受け止めることがで
きる体力や生命力といった緩衝材的なものが衰
えていますので、年々夏の暑
さや冬の寒さがこ
とのほかカラダに堪
えるようになっていますね。
一般論と
しても歳月を重ねてきたカラダには相
応の調整が必要。食事、睡眠、休養は言うに及
ばず、色々な面で生活管理
が健康の重要なファ
クターになります。
例えば水分補給一つを取っ
ても、喉が
渇いたときにがバーッと飲むのでは
く、時間を決めて定期的に水分を摂取する方
が予防的効果は高いと考えます。
毎日の生活の
中で体調を整える事で、
熱中症や夏バテといっ
たものを予防す
ること、この視点が重要なので
は?
と考えています。とは言っても暑さは大敵!
皆様、こまめな水分補給
と十分な休養で、まだ
まだ続く夏を
元気に乗り切りましょう!
では、自転車奔走記始まります!
=====================
今週は補足給付についての最終回。そして来月
8月から実施される制度改正
のまとめとなりま
す。さっそく補
足給付から進めいていきますね。
回は、今年の8月に実施されるのではなく来
年8月(平成28年8月)に
実施される非課税
年金の取り扱いについ
てです。年金には色々な
種類があります
が。平成27年7月現在、老齢
年金(国
民・厚生・共済)は課税対象つまり所
得として取り扱われますが、遺族年金、障害年
金は非課税の年金として税法上の
所得とは見做
されていませんので、補足
給付の所得としては
勘案されません。で
すが、来年の8月からはそ
れらの遺族年
金、障害年金も「負担限度額認定
の際に
所得として勘案する」事が決まっていま
す。具体的にどういうことか?と言いますと…

(例:ご夫婦二人世帯)
夫→ 老齢厚生年金受給(年額120万円)
妻→ 障害基礎年金受給(年額 78万円)

このケースの場合、今年の7月からの法改正に
おいて負担限度額認定の判断材料
となる所得は
夫の年金収入額である120
万円のみですが、
平成28年8月からは、
夫の年金収入120万
円に加えて妻の年
金額78万円が所得として勘
案、つまり
120万円+78万円=198万円
が所
得として取り扱われることになります。
その結果、負担限度区分の第2段階(市町村民
税非課税世帯であって、課税年金
収入額+合計
所得金額が80万円以下)と
第3段階(市町村民
税世帯非課税であっ
て、第2段階該当者以外)
の区分に変動
が生じるケースが想定できますね。
ただ、具体的にどの種類の非課税年金を取り扱
うのかは、現状では想定の範囲を
超えていませ
んので今後具体的な告示
等で明らかになります。
という事で、補足給付についてのお話はこれに
て終了となります。

では、全体のまとめととして、平成27年8月
から実施される介護保険制度改
正の内容を簡単
におさらいしておきますね。

(制度改正の内容)
①利用者負担率の見直し。
 介護保険サービス利用時の利用者負担金につ
 いて、従来の1割負担に加
えて2割負担創設。
②補足給付の見直し。
 施設の食費・居住費の負担限度額認定の際、
 (1)配偶者(世帯分離者含む)の所得勘案。
 (2)預貯金等の資産の額を勘案
 (3)非課税年金の勘案

という事になります。
一覧してみると、負担増につながる事項ばかりで
すので少々暗澹とはなりますね。
で、最後に補足
としてのお話になりますが、
これらの制度改正が
即負担増つながるか?
2割負担になるから負担額
も単純に2倍に
なるか?というと一概にそうは言
えないん
ですね。それは『高額介護サービス費』
いう制度があるからなんですね。この制度も以
前からあるもので、月々の介護サービ
ス費用の負
担額に上限を設けて、一カ月に
支払った利用者負
担金の合計がその上限を
超えた場合には、超過分
が払い戻しされる
という制度です。実はこの「高
額介護サー
ビス費」についても現役並みの所得を
する方の負担上限が新たに設定されるなど改正
がの今年の7月から行われることにな
っています
が、制度そのものは今後も続き
ますので、上限額
を設定すると言う
救済措置的な部分で負担の軽減
に資す
るもので多少の安心材料にはなりますね。

以上、長々とお話をしてきました平成27年8月
からの介護保険制度改正のお話はこ
れにておしま
いとなります。あくまで制度
の概要の話でしたの
で、詳細は担当のケ
アマネージャーやお住まいの
市町村にお問
い合わせ頂けますようお願いします。
それでは、来週またお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK , BYE 

【生搾り】『ん、おかしくね?』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第276回
『ん、おかしくね?』の巻。


<今週のテーマ>

日常生活の中で、よくよく考えると
ちょっとおかしくないか?と感じる
ことについての談論を配信致します。
皆様にとっても「あれっておかしい
よな」ということ、ありませんか?


<今週のメンバー>

赤塚浩文、三浦真弥、伊藤亜也子、
木田健太、大西竣也、高瀬和良。
---------------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境) 

牛の国から 〜2015・夏〜。

「たきびファーム」に夏が到来しました。

ご覧下さいませこの瑞々しい出来を!

piman_summer_2015.jpg

自然が育んだ鮮やかな色合いと質感。

はち切れんばかりの形姿で、たわわに

実っています。何とも愛おしい限り。

まるで梅雨明けを待っていた様です

nasu__summer_2015.jpg

ピーマン・茄子ともに、思ったより

大きなサイズに育ってくれました

さぁて、これで何を作ろうかなぁ?

炒め物、それとも生のまま囓るか…

いやいや、やはりカレーにしよう!

夏野菜カレーライス、最高でしょ

みな様なら、どう調理されますか?

『大納涼WEEK』絶賛開催中!

みんなが弾けているたきび納涼祭』!

今日は昨日までの写真をたくさんアップ

しますので雰囲気をお楽しみください

IMG_9398.JPG

IMG_9384.JPGIMG_9390.JPG

IMG_9409.JPG

※写真は全て、関係者ご了承の上で掲載しております。

IMG_9414.JPG

IMG_9464.JPGもう毎日めちゃくちゃ楽しいです!

今日は第3日目、折り返となる中日。

後半戦も全部出し切って行くぞぉ

因数分解できない式がある。

昨日開幕となった『たきび大納涼WEEK』!

初日からバッキバキに盛り上がっています

5日間にわたって繰り広げられる夏の祭典、

その模様は、後日当ブログでお伝えします。

さて今日は去る日曜日の一コマよりどうぞ…

納涼WEEKを翌日に控えたこの日は、松阪市

恒例の伝統行事である祇園祭でした!窓を開

けると遠く聞こえる笛や太鼓の音、そして

〝チョ〜サヤ〟という地元独特の神輿掛声。

ご利用者様方も、昔日を懐かしむ様に

せてその音を聞いていらっしゃいました

「祇園さんやなぁ、、祭りはエエもんやな。」

「若い頃はな、ワシも担いだんやぞ、神輿。」

そんな会話に花が咲いていたちょうどその頃

こちらがわに向かって近づいてくる掛け声。

………チョーサヤ……

……チョーサヤ、チョーサヤ…

……チョーサヤ…チョーサヤ!チョーサヤ!!

そうです!宮町こども神輿が、たきびに寄って

くれたんですご利用者様方も一気に大歓声!

gionmatsuri_2015_mikoshi.jpg

早速、玄関先へと降りていただいて生観覧。

掛け声に合わせて自然に起こるのは手拍子!

目前で見る神輿かつぎの迫力は、想像以上の

ものがあります。それがこども達であっても

相当エネルギッシュで、そのパワーを浴びた

皆様方の手拍子は、より一層リズミカルに!

時間にしてわずか30分足らずの事でしたが、

地元の祭り× こども達の熱気 × 抜ける青空

……その答えは、皆様の笑顔となりました

みんなで歌えば尚々うれし。

軽音楽サークル『かのん』様ご来設!

いつも通りリトミック的要素を取り

れたリズミカルなパフォーマンスで、

ご利用者様を沸かせて下さいました

cannon_sama_2015_7.jpg

時には歌詞カード片手に会場大合唱、

に手足を動かしDance Dance Dance!

一時間半以上の演舞にもかかわらず、

集中力を保ちつづけていらっしゃっ

皆様方の姿が、とても印象的でした。

それにしてもあらためて感じたのは、

歌や踊りは、時に言葉や会話

コミュニケーションツールになり得る

と言うことです。今日はじめてデイで

出会ったお二人が、ダンスでお互いに

手を取り合ったり、久しぶりに会った

はずの方々が歌の間奏時に目を合わせ

て微笑みあったり…なんだか感動的

傾向としては、人見知りされる方ほど

歌やダンスが介在することで社交的に

なられることです。また、その高揚感

は、身体機能的に歌ったり踊ったり

困難な方々を含め、その場にいる全て

の人に対して、円環的に好影響を及ぼ

ているこという事が断言できます。

例えば、この日もストレッチャー式の

車いすで寝たきり状態の方々が、会場

の大熱唱を聴きながら、微笑みながら

涙される姿を何度も拝見しました。

紛れもこれも、歌やリズムの力

繋いだコミニケーションでしょう。

『かのん』様、素晴らしいひとときを、

本当にありがとうございました!!

高校野球地方予選も中盤戦へと差し

かりました。いよいよ夏の到来!

さぁ!今週も7days 覇気持ってGO

【自転車奔走記】補足給付見直し#3。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第255回。

例年ならそろそろ梅雨明けのニュースが聞こえ
てきそうな時期ですが、台風など
の影響の為か
「明けきらない」状態が暫
く続きそうな塩梅の
7月後半。皆様いかが
お過ごしでしょうか?
この一週間の天気
を見ていると、今年の夏も暑
くなりそう
な気配がひしひしと伝わってきます。
ンガン照りの夏日は勿論ですが、高温多湿の
日も知らず知らずの内に身体の熱放
出が妨げら
れ熱中症の症状になりやすい
とも言われていま
す。皆様、熱中症には
十分注意して、適度な室
温管理と水分補
給、そして休養をお願いします。
では、一刻も早い梅雨明けを願いつつ、、
自転車奔走記始まります!
----------------------------------------------
---------------
先週は、補足給付、特養等の食費・居住費の負
担限度認定において夫婦(配
偶者)の所得も判
定基準に含まれる事
になるというお話をしまし
たが、今週
は負担限度認定の判定基準での預貯
等の勘案についてお話します。今まで(H27
年7月末まで)は負担限度額認
定対象者が保有
する預貯金等の資産に
ついて、特に判断の材料
となっておら
ず、対象者の年金等の所得状況が
主な
判定基準でした。しかし、補足給付という
制度が住民税非課税世帯の入所者
の負担軽減を
目的とした福祉的色合い
の濃いものであるが故、
預貯金等の
資産を保有するのにもかかわらずそ
分を勘案せずに保険財源からの給付が行われ
ることに対する疑問は以前から
呈されていまし
た。つまり、結構な額
の預貯金を保有していて
も、年金等の
収入が少なく住民税非課税であれ
ば負
担限度額認定の対象となり補足給付が行わ
れる事になり、福祉的制度の観点
からすると不
公平感が否めなかったと
言い事なんですね。

で、今回の補足給付の見直しはその点にも言及
されてお
り、負担限度額認定を行う際に対象者
の資産状況(預貯金等)を勘案(預貯金等資産
の状況を確認)することにな
りました。その勘
案する資産の範囲に
ついては、概ね以下の通り
とされてい
ます。

勘案対象となる資産
○預貯金(普通・定期)
○有価証券(株式、国・地方債など)
○金・銀(積立購入を含む)など、購入先の
  口座残高によって時価
評価額が容易に把握
  できる貴金属
○投資信託
○タンス預金(現金)

勘案対象とならない資産
○生命保険
○負債(借入金・住宅ローン等)
○自動車
○貴金属(時計・宝石など時価評価額の把握が
  困難であるもの)
○絵画や骨董等、高価で価値のあるもの。
(出典:厚生労働省資料より抜粋)

ざっと見てみると、現金や価格評価の容易な資
産が勘案の対象となって
いるのが判りますね。
しかし。これ
らの資産状況は申告がないと把握
きませんので、今年8月からの負担限度基準額
申請の際には、資産把握
の為に通帳や口座残高
の写しの添付
が必要となります。上述の範囲の
産が判断の基準として勘案されますが、もう
一つ大切な事は資産勘案に
は『配偶者の預貯金
等資産も含まれ
』という点です。これについ
は、先週お話したとおり、8月からの制度改
正では世帯の有無にかかわ
らず配偶者の所得も
負担限度額認定
の判断材料になる事を考えれば
至極
妥当な措置と言えますね。

続いて勘案の基準についてお話します。ざっと
見てきたとおり、8月か
らの制度改正では所得
だけではなく
資産もその判断材料として勘案さ
ますが、資産の判断基準、つまり負担限度額
認定を受ける受けないの判
定基準は以下の通り
となっています。

(負担限度額認定の対象となる預貯金等の額)
単身者  1  , 000万円以下
夫    婦    2 , 000万円以下

上述の額を超える場合には、負担限度基準額の
対象外となります。
ざっと、預貯金等の資産の
勘案につい
てお話してきました。今週お話した
とを簡単にまとめると

①負担限度額認定の際には、申請者及び
    配偶者の預貯金や有価証券、
現金など
    の資産状況を勘案して判
断する。
②負担減額認定の申請の際には、通帳類
    の写しの添付が必要となる。
③判定の基準は単身者で1,000万円、
    夫婦で2,000万円以下
が対象となる。

となります。最後に、負担限度額認定において
8月からの制度改正にともな
い資産状況を申告す
る事はお話してき
ましたが、虚偽の申告などを
して不正
に補足給付を受け取ったりすると追徴
加算が課される等の罰則規定も今回追加されて
いますので申告は正確にし
っかりお願いします。

では、今週はここまでとします。
来週は補足給付の最終回、今後勘案が予定され
ている非課税年金の取り扱い
と全体のまとめを
お話する予定です。
ではまたお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK , BYE 

【ウッチー輪ばなし】道具でワクワク。

【ウッチー輪ばなし】連載・第211回。

みな、みなさま、こんにちわ!

台風が通過して落ち着いた様子の土曜日。

みなさま方、大丈夫でしたでしょうか?

たきびは津本社・松阪施設ともに、大きな

問題なく無事でしたことを報告いたします。

もちろん、ご利用者の皆様も、お怪我等は

ありませんでした。ともあれ一安心です。

 

さて、今週の本題…

ワタクシ自身が最近「これ便利だな~~」と

感じたものがあるので紹介させて頂きます!

husen.JPGのサムネール画像

「ロールふせん」です。ご存知でしょうか?

通常タイプのふせんは、片端に糊付けがあって

それを張り付けるというものが大半なのですが、

この「ロール付箋」は、裏面前面に糊付けが

あるので、必要な分だけを切り取ってそこに

要件を書き込むことが可能なんですこれが

使ってみると、想像以上に便利で驚きました!

さらに、通常タイプの商品より、糊付け部分が

しっかりしていて外れにくいのもメリットです。

何よりも、女性フタッフ曰く「可愛い」との事。

今の世の中、デザイン性も商品選びの大きな

ファクターですもんね。この点も大きいです。

机上に愛着ある道具があると、僅かながらでも

仕事にワクワク感が生まれたりしますもんね

みなさまには、自分をワクワクさせる仕事道具

ってありますか?ぜひ聞かせて欲しいなぁ…

 

それでは今週はこれにて失礼いたします。

来週はいよいよ梅雨明けでしょうか?

そう祈りつつ、、Please taka care , everyone 

松阪施設長のウッチーこと、内田英希でした!

【生搾り】『気がつけば介護員』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第275回
『気がつけば介護員』の巻。


<今週のテーマ>
日々介護の仕事をしながら、ふと
「やっといっぱしの介護員になれ
たかなぁ」と自分で感じられた時。
今週はそんな瞬間についての談論
を配信いたします!ぜひ御一聴を。


<今週のメンバー>
赤塚浩文、三浦真弥、伊藤亜也子、
木田健太、大西竣也、高瀬和良。
---------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境) 

Turn Over a New Leaf ☆

たきびの社旗をリニューアルしました!

デザインしたのはデイ・三浦主任です。

new_flag.jpg

社旗ですのでベースのイメージは同じ

ですが、細かい点で違いがあります。

今までのものに比べて、炎のマークが

大きくなっているのが最大の変更点

あと、黄色の縁取りも両側に配置され

います!みなさまどうでしょうか?

社旗デザインが変わったからといっ

たきびのマインドが変わるわけではな

のですが、新しいページをめくった

ようで、新鮮な気分にはなりますね

切り替えは8月からと考えております。

当社にお越しの際には、新しくなった

この社旗目印にしてくださいませ!

8月からの介護保険について。

ご存知の方も多いかと思いますが、

来月8月1日より介護保険における

負担割合等の制度が改正されます。

この件について、ご利用者の皆様や

ご家族の方より多くのご質問を頂戴

していますが、その回答はケースに

よって千差万別です。というのも、

この度改正される内容が実際の所、

かなり入り組んだものだからです。

例えば収入が同じだとしても、条件

によって、それぞれ置かれる立場が

変わってくるケースが生まれます。

2warifutan.jpg

上の図だけを見ると、極めて明解に思

えますが実際はそうではありません。

この図の裏側に多岐に渡って取り決め

られたルールが隠されている訳です。

正直、かなりややこしくて複雑難解

しかしながら他人事でないこの改正、

やはり当事者の方々がしっかりと理解

するに越したことはないでしょうし、

同時にその必要があるとも感じます。

そこで今日は、厚生労働省が作成して

いる「本改正に対する説明資料集」

リンクさせて頂きます。上の↑↑青文字

をクリックして、ぜひ御一読下さい。

今回の法改正は、個人や世帯の預貯金

や動産資産にまで踏み込んでいます。

ルールの全貌を理解していればこそ、

仮に負担額が増加したとしても納得で

きるという事があろうかと思います。

介護保険改正の8月迄あと半月です!

胃腸のアイドリング状態。

とにかくアッツい!真夏の様です!

くわえて梅雨時期の湿気もあるので

温度計の数字以上に不快感は加速。

こんな時に、炎天下で仕事をされる

方々の姿を見ると敬意を覚えます。

みなさま、早めの給水を心がけつつ

抜かりない熱中症対策にご留意を

そして一日の終わりには、ゆっくり

お風呂に浸かり、胃腸にい食事

とって疲労回復にお努め下さい!

食事といえば…

来週月曜から開催される夏の風物詩

『たきび大納涼ウィーク』の期間中は

ランチメニューも夏祭り仕様です

nouryoufeaweek_menu_2015.jpg

上の写真は館内の各所に貼付され

るメニューの告知ポスターです。

写真が小さいですが、ご覧下さい!

どの日もボリュームは充分あるけ

サッパリした感じで、文字を見てい

るだけでお腹が減ってきませんか?

あるドクターから聞いた話ですが、

「食欲減退を撃退する為には結局ね、

   食べることが何よりなんですよ。」

まるで禅問答みたいなセリフですが

確かに言い得て妙だと感じました。

要は食べたい欲求がなくなる状態、

つまり胃腸がバテる状態を回避す

ば良いわけですから、つねに胃腸を

アイドリング状態にしておくことが

大切だと捉えれば分かりますよね。

これからの時期、食べること自体が

億劫になる日もあると思いますが、

そんな時こそしっかり食べる必要が

あります。結論的に、自分にとって

食べやすいメニューを思考する習慣

こそが一番重要だと言えそうです。

「劇団たきび」が帰ってくる!

7月20日に開幕する、たきび年間最大級の

週間イベントである『大納涼ウィーク』!

多種多様なイベント、出し物、サプライズ

が目白押しの一週間ですが、現在その準備

が施設内の各所で着々と進んでおります

go_to_summerfes_2015.jpg

その一部はご利用者の皆様方にも手伝って

いただいているのですが、ん↑↑これは何?

作業中のご利用者様にたずねてみますが…

「これな、何か教えたらあかんの。内緒!」

どうやら関係スタッフから箝口令が敷かれ

ている模様です。それでも気になるので、

「教えて欲しいなぁ〜。何やろうなぁ〜。」

と、大きい独り言をつぶやいていたところ

「内緒やに、、これ劇団たきびの小道具!」

思わずオォ〜と声を出してしまいました

シュールな脚本と細か過ぎるディティール

でご利用者の皆様に大人気の劇団たきびが

帰ってくる!サプライズが一つ判明です!

DSC_0069.JPG

※写真は昨年度上演時の劇団たきびです。

今年はないのかな?と思っていただけに

今から楽しみな『劇団たきび』の上演!

今回もまたピント外れなオリジナルスト

ーリーで笑わせてくれるのでしょうね

【自転車奔走記】補足給付見直し#2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第254回。

十何年ぶりの3台風同時発生の影響か、このと
ころ肩こり倦怠感に悩まされているワタクシ。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?齢を重ねる
と体が気候の変化に敏感になってくるみたいで
すが、我が身を照らして考えると「敏感になる」
とう能動的な変化ではなくて、身体の抵抗力と
いうか細胞レベルの生命エネルギーが徐々に弱
っていく事で、外的環境変化を跳ね返せずモロ
に影響を受けてしまうようになるような気がし
ます。その事を身体レベルで考えると、ちょっ
とした変化で体調を崩しやすくなるという負の
面が出てきますが、感性レベルでは、季節の移
ろいや風景の変化など自然の微妙な変化を敏感
に肌で感じるという日本的なものの捉え方がご
く自然にできるようになる…と、ここまで書い
てきましたがこのまま書き進めると今週も脱線
しそうなのでマクラはここまで。
自転車奔走記始まります!
=====================
今週からは、H27年8月1日から改正となる補足
給付(負担限度額認定)の詳細についてお話。
8月からの補足給付変更のキーポイントは2つ。
①配偶者の所得の勘案
②預貯金等の勘案
となります。
では早速①配偶者所得の勘案についてお話をし
ていきます。前々回(6/28掲載分)でお話した
ように、これまでの補足給付は、その判定にお
いて申請者の属する世帯の所得状況に応じて負
担限度額が定められてきましたが、8月からは
補足給付申請者(現に受けている者も含む)の
配偶者の所得も判定の材料に加えるというもの。
つまり「世帯分離」していても配偶者の所得が
判定の材料として勘案されるという意味なんで
すね。ここで「世帯分離」という文言が出てき
ましたので少し説明します。世帯分離は「住民
票上の現在の世帯から世帯員の一部を分離し、
世帯を分ける手続き」の事で、よくあるケース
が高齢世帯(ご夫婦二人暮らし)で片方が特養
等の介護施設に入所中の場合、その方を世帯分
離、婚姻関係はそのままで住民票上の世帯を2つ
に分けるといったものです。では何故そんな事
をするのか?と言いますと、実は負担限度額認
定と関わりのある事例が多いんです。
以下の例で説明します。
(ご夫婦で1世帯)
夫→厚生年金を月額16万円受給。
妻→国民年金を月額 4万円受給。

このご夫婦世帯の場合、世帯の所得は単純計算
で16万円+4万円=20万円になりますよ。今まで
の負担限度額認定は世帯の所得が判定の材料に
なりますので、その月20万円という世帯所得額
に応じた負担限度額認定がなされます。一方で
妻が特養等に入所中の場合を想定して考えてみ
ると、実際上、夫は夫で生活、妻は妻で生活し
ていますが、妻の介護費用(特養等の施設利用
料)のうち、居住費と食費については「ご夫婦
を1世帯とした所得」に応じた段階の補足給付
しか受けることができず、自宅等で生活する夫
が経済的に苦しくなるケースが出現します。
そこで世帯分離、つまり夫と妻をそれぞれを住
民票上は1世帯に分けてしまいます。すると夫は
夫一人の世帯ですので年金額16万円に応じた負
担限度認定が、妻はその4万円の年金額に応じ
た負担限度認定を受ける事ができますので、妻
の居住費と食費の自己負担分はかなり少なくな
ります。結果として、特養等への入所に付随し
て発生する夫の生活への経済的影響を軽減する
事が可能になりますよね。世帯分離の目的はこ
れだけでは決してありませんが、補足給付の視
点からすると、世帯分離と補足給付の関係は上
述のようなものになります。

補足給付が経済的負担軽減を目的とした福祉的
目的の制度ですので、この場合の世帯分離はそ
の目的に則ったものですが…、ぶっちゃけな話、
結構裕福なご世帯であっても、少しでも負担を
減らしたいと考えて世帯分離をする方がごく一
部ですがいらっしゃいます。余談ですが以前ネ
ット上で世帯分離の事を錬金術と書いて申請を
推奨していた記述をみて無性に腹が立った覚え
があります。それはともかく、補足給付申請に
伴う世帯分離というものが広く浸透する事によ
って、その目的が経済的困窮からの救済とは別
の意味を持ち始めて来ていたのも事実です。
今までお話したそれだけが理由では決してあり
ませんが、今年8月からの改正では「配偶者の
所得を勘案」つまり【世帯の状況に関係なく
配偶者の所得も判定の基準として勘案する

こととなっています。平たく言えば世帯ではな
くてご夫婦の合計所得がこれからの負担限度額
認定の判定材料になるという事です。

具体的には、これからの負担限度額申請書には
配偶者の情報を記入する欄が新たに設けられて
おり、申請時には必ず記載する必要があります。
また、配偶者については、所謂「事実婚」者も
その対象として含むとされています。一方、配
偶者暴力を受けている方や配偶者が行方不明の
場合は対象外とされいます(この辺りは時代を
感じますが…)。
というところで、今週はこれまでとします。
来週は②預貯金等の勘案についてお話をします。

最後にお知らせ(再掲)です!
今回取り上げている補足給付について、ご利用者
様が申請する「負担限度額認定」の更新の時期が
来ています。お住まいの地域の保険者(市町村等)
から通知が届いているはずです。今回は8月からの
制度改正に伴って申請の内容が以前とは違います。
分からない事は担当のケアマネ等に聞くなどして
必ず期日までに申請をするようお願いしますね。
ではまた来週お会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK , BYE 

【ウッチー輪ばなし】キッズおしごと広場。

【ウッチー輪ばなし】連載・第210回。

みな、みなさま、こんにちわ!

エアコンの除湿モードが大活躍するここ数日、

台風の影響もあり、ジメジメとしていますね。

もうすぐ梅雨明けとの予報ですが…さていつ?

今週は先日開催された「キッズおしごと広場」

のリポート&感想を書かせていただきます。

残念ながら開催2日とも雨模様となりましたが

たきびブースには合計285名の子供達が訪れて

くれて、初めての介護体験に挑戦しました!

 

例年通り、会場玄関の広いスペースにブースを

設けさせて頂いて「おしごと体験」スタート

kids_2015_1.jpg

kids_2015_2.jpg

kids_2015_3.jpg

写真からも伝わるかと思うのですが、子供達も

我々もめちゃくちゃマジです!真剣そのもの。

車いすコーナーでは、乗る側と押す側を交互に

代わり、福祉車両内へと固定するまでを体験。

とろみ剤コーナーでは、自分で飲み物とろみ

つけ、味わった上で違いを知るという体験。

車いすを押すのも、とろみを付けるのも、想像

以上に難しいものですので、当初はみんな苦戦

していましたが、そのたびスタッフの説明に

耳を傾けては何度も何度もチャレンジします。

その姿は、それはそれは頼もしく逞しい限り!

親御さんも目を細めて見守ってみえました。

参加してくれた子供達には、この体験を通じて

なぜ、誰のために車いすが必要なのか?

なぜ、誰のためにとろみ剤が必要なのか?

といった根本的な疑問に対しても、多少なり

触れてもらえたのではないかと感じています。

惜しむらくは雨。天気が良ければもっと幅広い

体験をしていただける予定でしたので…残念。

しかしながら、初めての介護体験としては十分

刺激的で有意義であったと自負しています。

参加してくれた子供達、親御様、関係者の皆様

ボランティアの方々、参加企業の皆様に心より

感謝を申し上げます。このような貴重な機会を

与えてくださり、ありがとうございました!

 

それでは、みなさま又来週お会いしましょう。

お相手は松阪施設長の内田英希でした!

Please take care , everyone 

【生搾り】第274回『SNS雑談』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第274回
『SNS雑談』の巻。


<今週のテーマ>

ブログ、ツイッター、フェイスブック
インスタグラム、ライン、ミクシー…
あれこれと幅の広がるSNSについての
完全な雑談です。当初、放送する予定
ではなかったのですが、予想より盛り
上がったので配信させていただきます。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
伊藤亜也子、木田健太、大西竣也、高瀬和良。
--------------------------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境) 

キラキラ光る背中だった。

バケツをひっくり返した様な雨…

とは上手く言ったもので、昨日は

まさに一日中そんな天候でした。

特に本社のある津市中心部はあち

こちの道路が冠水していたほど。

hardrain_2015_7_8.jpg

そんなどしゃ降りの中、一人の

若者が松阪施設を訪れました。

キリッとした瞳のその若者は、

2016年4月から我々と共に働く

こと決定している学生さん

目的は内定通知書授与と今後の

スケジュール確認のためです。

最後の内定者となる彼をもって

2016年の新卒採用者が全て決定

した当社。7月末開催の親睦会は

採用者全員が参加し、スタッフ

たちと顔合わせ・食事をする、

お披露目会になっています!

・・・

内定通知書授与式を終えた後、

「これから宜しくお願いします!」

という高らかな声をホールに残し

雨中へと消えてゆく若い背中は

激しく叩きつける雨粒のせいか

キラキラと光って見えました

来年の今頃は、みなハツラツと

現場を駆け回っているでょう

ね。新しい仲間、楽しみです!

夢の中で最愛の人と...

昨日は七夕!デイサービスの笹にも

ご覧の通りたくさんのかざり付け

もちろんご利用者の皆様方が願いを

込めて綴られた短冊もありますよ!

2015_tanabata.jpg

あいにくの天気だった昨日7月7日

でしたが、ランチには七夕素麺や

牛肉時雨巻やデザート等、そして

午後には「たなばたパーティー」

で大いに賑やかだった施設です。

たくさん歌って、大いに笑って、

いつも以上にお疲れになったのか

昨夜は皆様寝顔でグッスリ

と熟睡されました。夢の中で最愛

の誰かと逢っていたかなぁ…

今年も聞こえるチョ〜サヤー!

なかなか晴れない事で有名な今日7月7日、

今年もあまり良い天気ではなさそうです。

残念ながら織姫様と彦星様は会えない

れません。またも出会えぬ二人ですね。

さて、7月18日(土)と19日(日)に開催

される毎年恒例松阪祇園祭地元松阪では

長きにわたって親しまれている一年で最大

のご当地イベント!松坂駅前の新町通りも

ご覧の通り、のぼり旗が揚がっています

IMG_20150704_075716.jpgのサムネール画像

写真は早朝の松阪駅前の様子ですが、

早くも祭りの雰囲気が漂っています。

ご利用者の皆様の送迎時にこの近辺

通ると、皆様方はのぼり旗を見ながら

祭りについての思い出話をされます。

どなたもやはり〝地元の祭り〟には、

特段の思い入れがおありの様ですね

なお、祭りの日には松阪市内の各地で

子供神輿が担がれ、たきび施設内にも

毎年二基の御輿が寄って下さいます。

そちらを楽しみにされているショート

ステイのご利用者様も多いんですよ!

梅雨明け・夏休みを直前にひかえて、

盛り上がりを見せ始めた松阪市です

日本の未来はまだまだ明るい。

去る6月23日〜26日にかけ、松阪市立久保

中学校の学生さんたち4名が、授業の一環

として当社で職業体験に挑戦されました!

※写真は各関係者ご了承の上で掲載しております。

kubo_jh_2015_2.jpg

4名とも介護施設ははじめてということで

当初はちょっぴり臆した様子で表情も硬い

気がしましたが、そこはさすがに若者達。

吸収が早い!みるみるうちにご利用者様の

ハートをガッチリと掴んで適応開始です

kubo_jh_2015_1.jpg

「うわぁ〜、孫と過ごしとるみたいやわ。」

「明日も来てくれんのか?待っとるでな!」

「うちの娘も久保中やったんやに。一緒!」

とにかくご利用者の皆様方はとても饒舌

若い力っていうのは本当凄いもんですね。

2日目、3日目と次第に学生さんの表情に

も自然な笑顔が増えてゆくのを見て、我々

スタッフらも感慨深いものがありました。

そして最終日には、子どもの背中を送り出

す親の心境で、館内全体に溢れる寂寥感。

「大変でしたが、本当に楽しかったです。」

「介護がどんな仕事なのか分かりました。」

「将来は介護施設で働きたいと思います。」

「ご利用者さんと別れるのが寂しいです。」

最後の言葉を聞きながらもう泣きそう…

最後まで真面目な学生さんたちでした。

今回たきびに来てくれた4名のみなさん!

お疲れさまでした。そして、ありがとう!

君たちにとって、4日間のこの短い経験が

いずれ何かのきっかけになれば幸いです。

それから…みんなが寂しがっているから、

気が向いたらいつでも気軽に寄ってね

【自転車奔走記】ちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第253回。

梅雨もようやく中盤~終盤に差し掛かってきま
した。皆様いかがお過ごしでし
ょうか?今年は
ジメジメ天気のせいではな
いとは思いますが、
体調を崩す方が結構増
えています。風邪も流行
っているみたいで
すし。皆様、こまめな水分補
給と十分な睡眠、
体調管理を万全にして真夏の
太陽を迎えま
しょうね。

今週は月初め『ちょっと一息』のコーナーです。
久々の自分ネタではありますが、先日会社の定
期健康診断の結
果を見たところ【高血圧:要治
療】の文
字が…。実はワタクシ、高血圧の家系
ってい
うのも変ですが家族に高血圧症が多いん
ですね。ご多分に漏れず自身も以前から血圧は
高く、健康診断ではほぼ毎年高血
圧を指摘され
てきました。ただ、正直治
療の面倒くささが先
に立って長年に渡っ
て放置した結果診断結果の
「要検査」が「要治療」に変わり、会社のスタ
ッフの後押し(ほぼ強制でしたが…)
もあって、
晴れて受診、診察の運びとな
りました。

以前から仕事等でよく存じ上げている先生に診
て頂いたんですが、ワタクシの血圧の
数値を
一瞥して「高いですねぇ…」
。内服治療開始と
なったんですが以下
診察時の会話を再現します。

先生「血圧はかなり高いですね。中性脂肪や
   レステロール値も高い。年齢的な事
を考
   えると、治療は必要でしょう」
ヒロモリ「…はい。」
先生「高血圧の治療には、内服の継続と生活
   理が大切なのは知ってますよね。」
ヒロモリ「はい。」
先生「内服治療については、決められた量と
   度を守って、欠かさず飲む事。
それと、
   毎朝、起床時の血圧を測定し
て記録して
   下さい。」
ヒロモリ「はい。」
先生「それから生活習慣。塩分、脂肪分の多い
   食事は控える事、適度の運動も重要です
   から、運動習慣を付けるように心掛けて
   下さい。」
ヒロモリ「はい。」
先生「それと、高血圧症はなかなか治りにくい
   病気です。内服や生活習慣の見直しで血
   圧が適正値に戻ったとしても、それは一
   時的な事が多い。ですので、継続した治
   療と自己管理が非常に大切ですから、し
   っかり理解して治療に取り組みましょう。」
ヒロモリ「はい。」
先生「ところでヒロモリさん。
   お仕事の中で今僕が
言ったようなことを
   利用者さんに言う事
があると思うけれど、
   いざ自分が言われ
る立場になるとどう?」
ヒロモリ「(渾身の苦笑い…)」
先生「(笑笑笑)しっかり治療しましょう!」

いやはや…グサッときましたね。職業柄ご利用者
様に色々助言をする事が多い
ですが、当の本人が
この体たらくでは説
得力が低いのは当たり前です
よね。病気
の予防や治療は勿論の事ですが、日頃
の生活も含めて『適切な自己管理』を継続してい
く事がいかに大切か、そして
『我が身を律する』
姿勢が無ければ、ど
んな効果的な助言や指導も、
只の能書き
になってしまう危うさを改めて認識し
次第です。

と、ちょっと硬めのお話でしたが、今週の自転車
奔走記はこれにて
終了とします。
次回は補足給付についてお話を再開していきます。
では、またお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK , BYE 

【ウッチー輪ばなし】ぜひご来場を!

【ウッチー輪ばなし】 連載・第209回。

みな、みなさま、こんにちわ!

7月に入りまして、今年も後半に突入ですね。

しかし、本当に月日が経つのは早いもんです。

子供の頃は、時間などあまり気にしないで

生きていましたが、30歳半ばの今となっては、

1分1分、1秒1秒を大事に生きたいと思います。

それにしても人間はいつどの段階で、時間の

大切さを学んで、知って行くのでしょうね?

あっ!たまった夏休みの宿題をする際だけは

子供ながらに時間の分配を悔やんだっけな…。

あぁ、懐かしき子供時代

という事で、この話題(お知らせ)をどうぞ!

 

本日と明日、松阪市にある「みえこどもの城」

にて『キッズおしごと広場』が開催されます。

今年で3年目となるイベントで、当社が介護

ブース担当として参加させて頂いております。

kids.JPGのサムネール画像

子供たちにとってあらゆる職業の体験を一度の

イベントで手に入れる機会は貴重だと思います。

警察・消防所・スーパー・銀行・TV局などなど

地元の団体や企業が全面的にバックアップ!

毎年、子供達はもちろんのこと、ご家族の方々

も一緒になって楽しんでいらっしゃいます

小学生のお子様がいらっしゃる方々は、ぜひ

お気軽にご参加下さい!で、声かけて下さい!

子供達がいつか大人になって、自分の仕事を

選ぶ立場になった時、この日の記憶が何かの

きっかけになってくれたら本当に嬉しいです。

ちょっと欲張りに言わせて頂くと、この

きっかけに介護に興味を持ってもらえれば最高!

核家族化が進む現在、この様な機会は、介護

業界にとっても大変ありがたいものなのです。

今年もお誘いくださった主催の皆様、運営に

携わるスタッフの方々、各参加企業様に深く

御礼申し上げます。ありがとうございます!

 

では今週はここらへんで失礼いたします。

本日4日(土)・明日5日(日)、できれば三重県立

こどもの城でお会いしましょうね!

来週は本ベントの模様を紹介する予定です。

Please take care , everyone 

【生搾り】『在宅介護の知恵袋』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第273回
『在宅介護の知恵袋』の巻。


<今週のテーマ>
在宅介護に携わる中で、印象に
残っている各ご家庭のひと工夫
についての談論を配信致します。
印象深いものが多過ぎ、一つに
絞るのがとても難しかったです。
御一聴の上、ご参考にどうぞ…


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、三浦真弥、
木田健太、大西竣也、高瀬和良。
------------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境) 

今作はNATUREでいかが?

みなさまにお知らせです!

新しいパンフレットが出来ました

shiori_2015.jpg

今作のメインテーマは「NATURE」

空・木々・仲間…相手に対しどこまで

伝わるか、正直自信はありませんが、

明日からはこの冊子片手にあちこちを

駆けまわる予定です!たきびの現場

雰囲気が伝ったらうれしいのになぁ…

みな様!これは必須アイテムですよ

今日から発行!ぜひお求め下さいませ。

人生相談なんていらない。

今日から7月に突入ですね2015年も

ちょうど折り返し地点となりました。

時間に対するスピード感覚というのは

人によって違うものだと思いますが、

皆様にとってはどうですか?とっても

早く感じますか?それとも、その逆?

いずれにせよ時間自体は誰もに平等

お互いに限られた時間を有効に過ごし

自分の目標を達成したいものですね!

目標、願い、夢…もうすぐ「七夕」。

先日スタッフのお父上から、笹の木を

いただきました。もちろん一週間後の

七夕に向け、飾りつけをする為です!

sasanohasarasara.jpg

ご利用者の皆様方は現在、短冊作りの

真最中今はまだ何の変哲もない只の

笹ですが、やがてこれが皆様の願いを

纏った、他にない一本になるんです!

毎年の事ですが、皆様が綴る短冊って

驚くほど哲学的で本質的なものが多い

んです。心が迷っている時なんかには

ぜひ介護施設の短冊をごらん下さい!

どんな人生相談よりも効くはずです。

さぁ、今年はどんな名言が出るかな

アーカイブ

月別 アーカイブ