ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 雨の日は環境因子の応用で。

雨の日は環境因子の応用で。

いよいよ梅雨入りへのカウントダウン。

晴れたら施設敷地内を散歩しようと予定

していた昨日でしたが、あいにくの雨

人間生活において、日光を浴びることが

どれほど大切かを痛感。例え窓越しであ

っても太陽の光は、人を元気にします。

ご利用者の皆様も雨が降ると、どことな

く物憂げな表情で、ソワソワな雰囲気。

天候などの環境因子によって、人の心は

いともた易く不安定になったりします。

こんな時は、コミュニケーション機会を

増やすに限ります!ということで昨日は

ご利用者の皆様方が居室で過ごす時間、

つまり、一人きりの時間を減らすべく、

館内あちこちでボードゲームやトランプ

が大活躍で、皆様は一気に活気的に!

play_at_rainyday.jpg

以前、ある脳外科の先生がおっしゃって

みえた言葉に印象的なものがあります。

「誰かとしゃべったり、一緒に楽しむ事は

 太陽に当たるのと同じ様な効果があり、

 抗うつ的な作用をもたらしてくれる。」

なるほど言われてみれば、原理は違えど

どちらも自然な自分を取り戻せる感じで

おのずと気分が明るくなる気がします!

そんな理論をもとにして…

私たち介護施設のスタッフ達は雨の日、

こうして〝環境因子を応用〟する方法を

探りつつ、塞ぎがちなご利用者様の精神

状態が改善されるように努めています

アーカイブ

月別 アーカイブ