ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > こんな風物詩ってどうなんでしょ?

こんな風物詩ってどうなんでしょ?

先日はスタッフの『定期健康診断』でした。

たきびの特徴の一つなのですが、健診の日は

朝から表情がカタいスタッフが多いんです。

medical_check_2015summer.jpg

理由はご想像の通りで〝注射を打たれる

プレッシャー〟によるもの。まぁ分かる

気はしますが、ちょっとその人数が多い

のがいかがなもんかと…その中でもデイ

勤務であり人事担当でもある木田健太は

180㎝を裕に超える長身ながら、顔面は

蒼白状態。そのアンバランスさに対して

思わずご利用者様から笑いが漏れる程。

そして健診後…

恐怖に耐えた自分を讃えるように雄弁に

なる注射ギライのスタッフたちは、全員

明るく爽快ないつもの表情を取り戻して

いました。そんなにも怖かったのね…

「よ〜く我慢した!えらかったなぁ〜!」

真剣に声をかけるそれ以外のスタッフ。

健診のたびに訪れるこの光景は、今では

当社の風物詩と言えるかも知れません

アーカイブ

月別 アーカイブ