ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 動機をどこに持つかが問題だ。

動機をどこに持つかが問題だ。

先日のデイサービスのレクビリは実にレトロ!

お手玉と折り紙のチューリップを使ったゲーム

「咲かせてもっと」でした。ルールはシンプル

don't_down.jpg

子供の頃、皆様も一度は興じたことがあると

思うのですが、砂山に木の棒を差し込んで、

相手と交互に砂を取りあって倒れたら負け。

あのゲームと要領は同じです!ただ、砂とは

違って、お手玉は少し難易度が高いのです

それは、お手玉によって一つ一つ微妙に重さ

や大きさが違うこと。これを指先や手のひら

で微調整しながら取って行くには、砂よりも

シビアな想像力が必要になってくるのです!

もうお分かりでしょうか?本ゲームの狙いは

〝脳の活性化〟。普段必要としない指先の繊細

な運動は、言語や思考をつかさどる大脳皮質

に対し有効な刺激・影響を与えます。指先が

もう一つの脳と比喩されるのは、このへんの

メカニズムによるものです。事程左様に指先

の運動は非常に有意義なのですが、その一方

難しいのは、その方にあったレベル、趣向の

課題でないと、前向きに取り組みにくい点。

そこで、たきびの脳トレ系ゲームでは基本的

に団体戦形式を採用し、功を奏しています。

実際、ご利用者の皆様は、協力し合って取り

組むとなった瞬間、それまでの状態よりも、

集中力がグイッ!と2段階ほど上がるんです

動機が外部に宿った瞬間、モチべーションが

UPするのは、人間の本能かも知れませんね!

今週の中頃には台風が接近するらしいです。

皆様、事故やお怪我等には充分なご注意を…

では今週も新たな7days、覇気を持ってGO!

アーカイブ

月別 アーカイブ