ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 食事は時代を映す鏡である。

食事は時代を映す鏡である。

先日のランチからの話題をどうぞ…

この日はちょうど「お楽しみ膳」!

ということもあり超ボリューミー

メニュー内容はこんな感じ↓↓です。

lunch_2015_5_25.jpg

◎GI値を下げろ!雑穀ご飯。

◎お〜い龍馬!鰹のたたき。

◎ご当地名物!伊勢うどん。

◎喉爽快!じゅん菜味噌汁。

◎南国天然甘味!マンゴー。

以上5品にシェフの愛情を添えて

ご利用者の皆様には、少々多過ぎで

はないかな?というスタッフの心配

は杞憂に終わって、ほぼ全ての方が

完食されました!これには驚き

ところで皆様、“じゅんさい”の事は

詳しくご存知ですか?スイレン

水草で、水面全体に葉を広げます。

食べるのは水中にできる新芽部分

そこはゼリー状のヌメリに覆わ

いて、このヌメリが健康にGOOD!

そんな“じゅんさい”ですが、かつ

日本中の池や沼で自生しており

長きに渡り食用とされてきた歴史が

あります。しかし今では東北地方で

栽培されたものが主流で、ほとんど

各地で見かけることはありません。

“じゅんさい”に限らず、我々日本人の

食文化が変わっていることに加え、

生態系変化によって、食材自体も

きく変わってしまうことから、現在

では、なかなか食べることが出来な

くなるものがあることに気付きます。

今、私たちが日常食している食材

中には、将来的に食卓には並ばない

ものがあるのかも知れませんよね…

そう考えると食事というのは、その

時代を映している鏡の様にも思えて

きます。心を込めていただきます!

アーカイブ

月別 アーカイブ