ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】高齢者とうつ病。

【自転車奔走記】高齢者とうつ病。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第243回。

ようやく雨、雨、雨の毎日から解放されて日差し
の心地よい天気が続くようになりました。皆様、
いかがお過ごしでしょうか?GWも目前に迫って
いますし、今月が雨続きだった分、良い天気に誘
われて行楽地などへお出かけになる方も多いと思
います。皆様、お出かけの際には安全運転でお願
いしますね。では、4月最後の日曜日の【自転車
奔走記】はじまります!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、もうすぐ5月になりますが、皆様体調はどう
でしょうか?新入生や新社会人さんなどに多い不
眠や疲労倦怠感、億劫、やる気が出ないといった
訴え、いわゆる「五月病」と呼称されるものがあ
ります。「五月病」という別称が広く流通してい
るくらいですので、皆様も良くご存じであるかと
は思います。ただ、あまりにポピュラー過ぎるが
故に『ああ、五月病ね』くらいに軽く考えてしま
っていると、うつ病や適応障害と言った心の病気
に発展する危険性も孕んでいることは確かです。

ワタクシの従事している高齢者福祉の世界でも丁
度この時期になると不定愁訴や不眠、倦怠感、軽
いうつなど心身の不調を訴える方が比較的多くい
らっしゃいます。高齢者の方の場合「五月病だよ」
と軽く考えて、うつ症状を見逃したり放っておい
たりすると深刻な状態まで症状が悪化することも
稀ではありません。また、高齢者の方のうつの特
徴の例として…

・一般的なうつ症状の特徴を満たしていない場合
 が多く見逃されやすい。
意欲や集中力の低下、精神運動遅延が目立つ。
・心気的な訴えが多い。

以上が挙げられます(厚生労働省資料より)。
注目してほしいのは太字で記した部分で、意欲集
中力の低下
認知機能障害物忘れの訴え等々が
認知症の症状と酷似している事なんですね。
「うつ症状なのかな?」と考えていたら実は認知
症の初期症状だったとか、またその逆のパターン
もあり得るという事なんです。つまり、うつの症
状がある方に認知症の方への対応を知らずに行っ
ている可能性が十分あるという事なんですね。

うつか認知症かの判断は、専門の医師でないと正
確には行えませんが、実は私達でも可能な初期症
状のチェック方法があるんですね。素人でも行え
るその作業の流れは、

①うつ病と認知症に共通する症状をリストアップ。
②その項目をチェックする事で、うつ病もしくは
 認知症の発症の検知。
③該当項目に応じて、できるかぎり早期に専門医
 療機関に受診し、正確な診断を受けて治療につ
 なげる。

という流れになります。どのようなチェック項目
か?というと、最近2週間の自分の様子について、

1・毎日の生活に充実感がない。
2・これまで楽しんでやれていたことが楽
しめなく
  なった。
3・以前は楽にできていたことが今では
おっくうに
  感じられる。
4・自分は役に立つ人間だとは思えない。
5・わけもなく疲れたような感じがする

以上の5項目を(はい・いいえ)で回答するもの。
このチェック、実は介護予防事業の一つとして、
65歳以上の高齢者の方に実施してる基本チェック
リストの一部分なんですが、5問中2項目以上の合
致がある場合は、抑うつや興味喜びの消失などの
症状の確認などをしたりして、必要に応じて専門
医療機関への受診へと繋げていくシステムになっ
ています。先に挙げたチェックはあくまで参考程
度に例示たまでで、これをご覧になった方が決し
て安易に病気の評価をしてはいけませんが、5項
目を頭に入れた上で「あれ?」と感じる事があれ
ば、かかりつけの先生や身近な福祉相談機関にご
相談されても良いかと思います。うつ病は誰でも
罹りうる病気です。そしてその点も認知症と同じ
ですよね。繰り返しますが、誰でも罹りうる病気
なんです。だからこそ、早めの察知と治療が必要
不可欠なんですね。

今週は「高齢者のうつ病」についてでした。
最後に、気候が良くなってきて汗ばむ日も多くな
ってきます。こまめな水分補給を心掛けて、健康
にお過ごし下さいね。では、また来週お会いしま
しょう!See you next week , bye 

アーカイブ

月別 アーカイブ