ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】介護と福祉の視点。

【自転車奔走記】介護と福祉の視点。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第242回。

天候不良がまだまだ続いていますね。小寒くて、
雨ばかりのおかしな気候が続いてワタクシ自身
も少々参っています。気候がいつになったら落
ち着くのか正直見当
もつきませんが、親と天気
には逆らえない
皆様、体調管理にはくれぐれ
もご注意下さいね。では今週もはじまりぃ〜!
========================== 

3月から4月にかけての介護保険制度改正の騒動
もようやく一段落した様子で、いわゆる凪の
態になりました。ただ、利用者負担2割や負担
限度基準額の見直しが8月にありますので、まだ
まだ落ち着くには時間がかかりそうですけれど…。
ところで、介護保険制度改正と同時、今年の4月
1
日に施行された法律の事をご存知でしょうか?
生活困窮者自立支援法」という法律です。介護
保険に比べるとメディアでの取扱いがやや地味だ
ったようですが、生活困窮、つまり「貧困」に対
して政府が本腰を入れて支援対策を講じていく第
一歩となる法律なんですね。

今までにも生活保護法や生活福祉資金等の困窮者
支援制度はありまし
たが、今回の困窮者自立支援
法では、それらも含
めて総合的かつ包括的に生活
困窮者への支援を展
開していく事が制度づけされ
たことに重要な意義
があると感じています。貧困
や困窮は個人の問題
ではなく、また個人で解決で
きることでもない、
社会で問題を共有して社会の
中で解決を図ってい
くべき事柄であることは実は
随分前から指摘され
ては来たんですが、遅きにし
てもようやくその芽
が出た事は評価すべきことで
すよね。この困窮者
自立支援法については、これ
から機会があればそ
の内容等についてお話をして
いきますね。
しかし、よくよく考えてみますと、
高齢者の福
祉と言うと介護の問題ばかりクローズ
アップさ
ますが、実の所は先ほどの生活困窮の
問題、孤立
や無縁という言葉に表される地域社会
の問題、親
子関係や家族関係の問題、虐待、権利
擁護、ひい
ては社会保障費という括りで語られる
財政の問題
等々、今の日本社会で様々に語られる
諸問題の
縮図の様相を呈しているんですね。

「2次元を記述(理解)するためには3次元の視点
が必要であ
る」という数学・物理学のテーゼがあ
りますが、
高齢者の介護を記述する為には、福祉
という
視点からでないと理解できない事が多すぎ
ます。
同様に、高齢者の福祉を語る為には、社会
生活
という観点からの俯瞰が必要になる筈です。
故に結論∴もっともっと勉強しなくては!
と思いを新たにして、今週はおしまいです。
では、また来週お会いしましょう。
See you next week , bye 

アーカイブ

月別 アーカイブ