ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > これから高齢者施設に増えそうなもの。

これから高齢者施設に増えそうなもの。

さかのぼること56年、1959年の今日3月17日、

『週刊少年サンデー』『週刊少年マガジン』

同時創刊されました。男性ならずとも、きっと

一度は読んだ記憶があるのではないでしょうか。

ちなみに当時の表紙はサンデーが長嶋茂雄選手

マガジンが関取の朝潮太郎関だったそうです。

定価は何と30円!時代を感じてしまいますね。

ご利用者様方の中には、週刊誌が大好きだ!と

言われる方もたくさんいらっしゃいます。が、

やはり活字媒体の方がメインで、漫画週刊誌を

読んでみえるお姿は、ほとんど拝見しません。

それでは、どんな週刊誌が皆様に人気なのか…

IMG_8761.JPG

あくまで、たきび施設内のデータですが、

新潮、文春、女性自身がTOP3でしょう!

次点としてクロスワード系の雑誌も人気。

雑誌を読まれる方々の特徴としては、毎日

必ず新聞にも目を通されているという事。

新しい情報を探す行為が、ライフワークの

一つとして定着してみえるのだと感じます。

活字にせよ漫画にせよ、その姿勢はとても

重要なのではないでしょうか。サンデー・

マガジンを創刊時に買っていた少年たちは

今年で60歳前後です。ご高齢の皆様の中に

も漫画世代の方が増えるでしょう。そして

高齢者施設では活字週刊誌に並んで、漫画

週刊誌が増えて行くのかも知れませんね。

アーカイブ

月別 アーカイブ