ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 2011年3月11日14時46分。

2011年3月11日14時46分。

2011年3月11日(金)の東日本大震災から

1459日目、今日で丸4年が経過しました。

道路整備や倒壊家屋の建て直し等、表面的

には進んでいる様に見える復興計画ですが

ひとたび、人の生活に踏み込んでみれば、

未だ日常を取り戻せないままで日々を過ご

されている方々も多くいらっしゃいます。

心の問題も含め、あらためて復興への道程

は厳しく険しいものと思い知らされます。

少し前、ご利用者の皆様方と震災について

お話しさせて頂いた際、たくさんの方が、

「その人にしか分らないことがある。だから

  たやすく力になれると思うべきじゃない。」

といった主旨の発言をされてみえました。

言葉の意味や真意を考えながら数十分後、

おやつ前のある方々にカメラを向けると、

「平穏、平和。」と予想外のピースサイン。

 peace_mark.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

この一連の流れに触れて、咄嗟にこれは

人生の大先輩から送られたとてつもない

重要なメッセージなんだと感じました。

私達がこれからも継続して考えるべきが

一体何なのか。震災から4年経た今から、

あらためて見出してみたいと思います。

IMG_8746.JPG

アーカイブ

月別 アーカイブ