ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ
トップページ > お知らせ > 【自転車奔走記】ちょっと一息。

【自転車奔走記】ちょっと一息。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第235回。

3月最初の日で最初の日曜日、皆様はいかがお過
ごしでしょうか?
日差しが気持ち暖かく感じる日
も増えて
きているような気がしますね。春の訪れ
も本当に間近に迫ってきましたが、まだまだ油断
は禁物。気温差、天候の移り変
わりが激しい時期
です。加えて年度末の
バタバタも重なって体調を
崩しやすい。
皆様、体調管理には十分注意して下
さいね。
桜の季節はもうすぐですよ!
======================================

今回は月初めの「ちょっと一息」のコーナーにな
ります。先月から介護保険制度改正に
ついてのお
話をしていますが、改正内容に
ついては、概要骨
子は判っていますが、肝
心の細部については未だ
薄靄の中…という
状態です。年末の選挙に加え国
会審議の遅
れが影響しているとはいえ、現時点で
日本の
国は福祉国家体制を取っていることを考え
と、国家存立の根幹の一つである社会保障の取
り扱いが、あまりにゾンザイではないか?
と正直
首を傾げてしまいます。加えて、介護
保険制度は
社会保険であり、40歳以上の
全国民に課せられる
皆保険ですので、
制度の改正をするのであれば、
もっと徹底
周知や議論がなされるべきですよね。

ただ、この現状の責任を政治や行政のみに求める
のも筋違いと言うか無責任ですね。
社会保障だけ
ではありませんが、自分たち
が現に暮らしている、
或いはこれからの暮ら
しを一人一人が責任を持っ
て考えることが
大切なことはすべての方々が十分
承知して
いることの筈なんですが、なぜ現実的に
能していないんでしょうね?と今週は「一息」
ではなく「タメ息」の
ような自転車奔走記でした

改めて、介護保険制度改正に関わる情報は、ブロ
グはもとより直接皆様と接する時、
あらゆる機会
を使ってしっかりとお伝えして
いこうと考えてい
ます。皆様も判らない事が
あれば、当社たきび、
あるいはお近くの介護保険サービス従事者に
ご質
問をお寄せ下
さい。本ブログでも適宜取り扱って
いく予定です!
では、何かと忙しい3月ですが、
お元気に
お過ごし下さいね。では、また来週!
See you next week , bye 

アーカイブ

月別 アーカイブ